いいかげんなブログ

160,000 kills達成ヨダ。あと90,000ヨダ。

GW2 - Budget Druid

Budget(低予算)Druidガイド見てみました。この間のBoonshare Chronomancerガイドと同じ投稿者です。

Raiding on a Budget: Week 3: Healing Druid [28g] : Guildwars2

動画のビルド

http://gw2skills.net/editor/?vNAQNBmYD7kRFomVsZFwVFgoFswIYwP1qaW1Z0V6iBMFgvVAok58G-jRCBABWoEc/LCAAm/mRzAh6Au4JAIk6PRp8Lr9HIFgfD2A-e

Q:このビルドは使えますか?
A:レイドでは使えます。フラクタルでは使えません。ExoticギアにはAgony Infusionが入れられないからです。

急遽Druidを作りたいが予備のギアが無い方向けですかね。

スキルローテーション部分。大部分の時間はS/Wセットを使う。ハイプレッシャー時にスタッフに切り替える。基本的に以下のスキル回転。

  1. Warhorn#5
  2. CAに入る
  3. CA#4
  4. CA#3
  5. CA#2
  6. CAを抜ける
  7. Glyph of Empowerment
  8. Warhorn#5
  9. CAに入る

これはSigil of Concentrationを使用していないこともあり、とてもビギナー向けに簡素化されたスキル回転ですが、基本Druidのプレイ方法はこの通りです(CA#3の使い方には賛否あると思うが)。10分に纏められているのでやや説明不足な点もありますが、ビギナー向けによく纏められたガイドだと思います。

ただし他プレイヤーからの指摘もあります。

  • 95%の場面ではWater Spirit>Healing Spring。
  • Healing powerトレイトはリバイブトレイトより断然良い。
  • ペットは最高DPSでCCも兼ね備えているIbogaが良い。
  • Gazelle F2はアクティブ時にモーションの遅延がある。99%の場合Wyvernの方が優秀。
  • Boon durationが低いのでパーティ分割時にMightが維持できない。
  • DeimosでEntangleは要らない。JacarandaとCA 5で十分。Spirit of Natureの方がハンドカイター等がミスした時の対応に幅が出せる。
  • 基本的にAxeの方がSwordより良い。WeaknessはWeaverのダメージアップトレイトに貢献し、他のコンディション数に応じたダメージアップトレイトにも貢献する。
  • CCが余分に必要ならばGlyph of EqualityよりもStorm Spiritのアクティブスキル(Stun 3s=300 breakbar)を使った方が良い。
  • Crest of Magiの代わりにPlatinum Doubloonを使った方が良い(その場合HPは120落ちる)

個人的には、特にAxeに関して同意します。僕は今は全エンカウンターAxeです。Axeに付いているChillも予備のスネアとして有効です。

PetもIbogaをデフォルトで使用しています。

ヒーリングスキルは、単純にWater SpiritがHealing Springの上位互換とは考えられません。Water SpiritにはCondition解除が無いので。

Boon durationに関しても10人の時ならば問題にならないと思いますが、5人に分割したり、もう1人が離れてソロDruid人になる時Mightが薄くなる可能性があります。ただしこのガイドのコンセプトは「安く」。Toughness/Healing Powerなどとのバランスを取りつつBoon durationまで完璧に...と考え出すと「安く」は困難になりますから、これはこれということなのでしょう。

どの意見を参考にするか?に関しては、コメントのポイント数も参考にして下さい。的を得ているコメントはポイントが高い傾向があるので。