いいかげんなブログ

160,000 kills達成ヨダ。あと90,000ヨダ。

GW2 - Mythwright Gambit - Largos Twins編

Mythwright Gambit B2 プレイレポート。新たな発見があり次第、気分で加筆。

概要

  • Timer:2m, 2m, 2m, 2m
  • 構成:一般的なchronomancer, druid, DPS。5:5になった時にバランスの良い構成にする。DPSは安定性の高いconditionが適している。Dodgeと攻撃を同時に行えるmirageが人気だが、グループの需要に応じて適応すると良い。Cleaveは必要ない。
  • 概要:水上のプラットフォームを移動しながら戦う。まずKenutとNikareと単体での戦闘があり、そこでそれぞれ50%まで減らした後二手に分かれる。分散後は25%のフェーズ区切りを2回行う。

ビデオ

 Druid(Kenutコース)

フェーズ別

概要

f:id:blueflake:20180920210753j:plain

  1. プラットフォーム①でNikareを50%まで削る。
  2. プラットフォーム②でKenutを50%まで削る。
  3. グループAプラットフォーム③へ。Nikareを25%まで削る。グループBプラットフォーム④へ。Kenutを25%まで削る。
  4. グループAプラットフォーム⑤へ。Nikareを倒す。グループBプラットフォーム⑥へ。Kenutを倒す。

NikareとKenutのどちらかが倒されると、残った方がenrageになるため、両グループは出来るだけタイミングを合わせて倒す。

場外に落ちても、噴水に乗ることで復帰できる。後半においてサイド移動も可能なので、よほど片方に戦力が偏っている場合はヘルプに行ける。しかしそれは片方のグループにかなり余力が無いとできない。

制限時間はそれほど長くなく、時間切れになるとワイプ。DPSが低かったり、片方が1人欠けていると攻略困難になる。Largosの攻撃は早く威力の高いものが多いため、各自できるだけ攻撃を避ける必要がある。

Nikare

Nikare(男性の方のLargos)の主要攻撃。

  • 泡:Gorsevalの"egg"に似ている。足元に小さなAoEが出現し、捕まるとパルスダメージ+float状態になる。この後に出すダッシュ攻撃との連携でダウンしやすい。
  • ダッシュ:3回続けてダッシュしながら攻撃。高威力。
  • 大きな2つのAoE:大きなダメージとpush, chilled, slowを受ける。Nikareと崖際の間には不用意に立たない方が良い。
  • 波:Slothの毒に似ている。ランダムにプレイヤーに降りかかり、降りかかったプレイヤーの足元には、内側の濃いオレンジ部分が徐々に拡大するサークルが現れる。内側のサークルが拡大し切った時、プレイヤーの足元に波が落ちる。波は時間経過で拡大し、触れると大きなダメージを受ける。ベストと思われる対処法は、降りかかったプレイヤーが、グループが今後使用するエリアと反対方向の、できるだけ端に走ってAoEを捨てること。

Kenut

Kenut(女性の方のLargos)の主要攻撃。

  • Stealth/Boon steal:ステルス後にAoE攻撃を行い、当たった場合boonを盗む。ステルスから出現までの間隔は一定なので、そのタイミングでドッジして対処可能。Kenutパーティはboon剥がしを積んでいると良い。
  • 波:ノックバック+ダメージ。回転モーションの後に行う。
  • AoE:広域をカバーする大小のAoEが、隙間なく現れる。ダメージとtormentを受ける。致命的なダメージ量ではない。
  • 渦:3つの渦がプラットフォーム上をゆっくり移動する。

トラブルシューティング

時間切れになる

考えられる要因

1.DPSプレイヤーの配分
フェーズ3以降の進行に偏りがある場合、フェーズ2までのDPSを参考に、DPSの高いプレイヤーと低いプレイヤーをバランス良く左右に分配します。それを行った上でまだ偏りがある場合、他の原因が考えられるため、下記の項目をチェックします。

2.Vulnerabilityが足りない
10人パーティでは通常問題無いため、見る人が少ないポイントです。5人パーティでは、構成によっては足りなくなります。特にここで人気のmirageスタックをした場合、足りなくなる傾向があります。DruidがStorm spiritを入れることで、ほぼ解決します。

3.Boonを取り除けていない
Kenutコースは特定の攻撃を受けることでboonが盗まれます。Boonを放置することでprotectionやKenutのDPS上昇により、こちらのDPSが低下します。通常オートアタックのみでは速度が足りません。Phantasmal DisenchanterやCorrupt Boon等を入れて、すぐに取り除きます。

4.Breakbarが遅い
Chronomancer, druidが出来る限りCCを行うのは当然として、これに関してもmirageスタックをした場合、不足しやすい傾向があります。Mirageが複数いる場合は左右で人数を均等化し、他により安定したCCのアウトプットが可能なキャラクター(scourgeなど)がいる場合は、左右で数のバランスを取った方が良いでしょう。

5.ダウンが多い
できることは主に4つあります。Tank以外はボスの前方に立たないこと、特殊攻撃スキルを受けないこと、ヒールをまめに行うこと、そして死にやすいprofessionを使わないことです。Largosの攻撃は早く、始めは見切りにくいですが、頑張りましょう(適当)

6.リカバリーが悪い
誰かがダウンした後、そのままスノーボールになりやすいグループは、ここを改善します。主にdruidとリバイブ対応が悪い傾向にあります。まずここでのリバイブに関しては、tank(chronomancer)はその場からあまり動けないため、chronomancerからのリバイブはあてにできません。DPSプレイヤー3人は可能な限り全員でリバイブに行きます。もう1つ重要なのはdruidです。誰かがダウンした後、リバイブに直行し、その人が起き上がるまでリバイブを続けるdruidは少なくありません。しかしdruidが1人の状況でリバイブを続けて他を放置すると、そこからスノーボールになる確率が高いです。誰かがダウンした時は、他のメンバーもダウンまではしなくとも、HPが減っていることは多いです。1度リバイブを始めたら、最後までリバイブし続けなければいけないわけではありません。まずdefeatedだけは防ぎ、追加で他のダウンを出さないのが理想です。リバイブに集まったDPSを纏めてヒールしながら、リバイブ支援を行う、というのが僕の結論です。

アップドラフトで迷走する

離陸に使用するアップドラフト前に、マーカーを付けましょう。Squad 1/2のグループメンバーが、実際に分かれるメンバーと一致するようにしましょう。それでも迷う人には、フェーズの2~3%前から、次に飛ぶ方向を見ていてもらうようにしましょう。