いいかげんなブログ

160,000 kills達成ヨダ。あと90,000ヨダ。

GW2 - DPSメーター映え

これ一見僕がDPSぶっちぎってるように見えます。Renしょぼくない?とか。が何故()と右の数字が2つ並んでいるのか?と疑問に思った人は少なくないでしょう。

f:id:blueflake:20180117203400j:plain

5分後。大分差は縮まりましたが、まだ1番高く見えます。が、実はWeaverが事実上トップ。これがDPSメーターというかArc映えの罠でして。

f:id:blueflake:20180117203407j:plain

()内は現在のメインターゲット(通常ボス)へのDPS。右のは開始から全ターゲットを対象にしたDPS。つまりフェーズの速さに関わってるのは実質()内の数字。そういう意味では、この時点で既にWeaver > Ren > DH。

が、これには更に続きがありまして。

この後の10%フェーズでは、決められたBurn時間(20秒位かな)がある。最後の10%は別途1:45のタイマーが設けられていて、そこで時間切れになると失敗。つまりそこでまた着火の早いDHの貢献度が上がる可能性がある。

一言にDPSと言っても、実はよく分ってないとジャッジするのって難しい。エンカウンター/DPS以外の付加価値/Professionの知識など・・・僕はArcの浸透でより公平なジャッジが可能になった現状を歓迎する一方、その辺は懸念してた。

僕(DH)が一見DPSメーター映えしてる理由は、既にお察しかも知れないが・・・

  • Dhuum出現までの2分間に、大量のEnforcer, Deathlingを倒す機会がある
  • この間DHは着火の速さから数字を稼ぎ易い(他の人のDPSが乗り切る前にDHはピークを迎え、速攻でMobが死ぬ)
  • Dhuum出現後もトータルDPSは引き継がれるので、その分なんか映え続ける

だから右を"DPS"というのは違和感がある。少なくともあまり当てになる比較対象ではない。Mobが多い、またはMob処理を特定の1~2人がする状況ほど、そうなりやすい。僕は左の方が"DPS"だと思ってて、比較対象としてはそっちの方が意味がある。ログも見る人は"Boss DPS"という数字を見慣れていると思う。

  • Professionによって一見DPSメーター映えしやすい状況がある
  • Cleave行為自体の価値は高いエンカウンターもある
  • ただCleaveが期待されているRoleでCleave値が高くなるのはごく自然な事で、また1番早くCleaveした人が高くなりやすい
  • よってCleave値で比較する意味は薄い
  • DPSはその回のBufferの質や運でも変わるので、違う回は比較対象にすべきでない

Cleaveの高さのみでドヤ顔すると後で黒歴史になる。これから使う人は気を付けよう。。あまり深くは追及しないが自分のDPSが見てみたいという程度なら、同じSquadの人と比べるなど自己満程度に留めると吉。