いいかげんなブログ

濃厚なオリジナルレイド小説のため朦朧としています。

GW2 - 最近のCairn

最近は3ヒーラー出すことは減っていて、通常2ヒーラーでやってます(Challenge moteならまだ3ヒーラー使うと思う)。んで今週は珍しくKiterなんてやったので上げてみる。KiterはHealerビルドのTempestでやるマン。

Druidでもできるけど、個人的にはこっちのが楽で気に入ってる。

<そもそも何やってるの>

  • ボスから1番距離を取って定期的にAgonyを引き受ける(兼Healer)
  • かつZergと違う方向に立ってProjectileも引き付ける
  • あまり端に立ち過ぎても、ノックバックで落ちる危険性がある

Shoutはポジション上、あまり味方には使えない。では他のスキルは?という点に関しては、このロールはそれほど煮詰める必要性を感じておらず、正直あまり深く考えてない。ただ(ヒーラービルド前提で)ヒールできるUtility skillとなるとShoutになる。ロール上Vigorも便利だしとりあえずShoutのままで行ってる。

Staff#5のProjectileを回復に変換するスキル, Spirit of Nature他を失うけど、個人的にはそれを補って余りある良さがあると感じる。オートでセンターを回復し続けられるので、もう片方のヒーラーがあまりセンターに構なくて良くなる。Kiter自身頑丈だから、勿論Kiterへの心配も全然要らない。

3番目のUtility skillはGlyph of Renewalで、これは基本ReviveだけどAttunement次第で効果が違う。Earthだと纏めて3人起こせる。

ここでは"Aftershock!"(反射)は入れない。というのは、バグなのか意図的なのかは分からないけどCairnのProjectileは反射すると、それが味方に返ってくる。