いいかげんなブログ

チャンポンになりましたが特に何も変わりません。

GW2 - PoF進展度 その1

PoF進展度

  • Story終わった
  • Griffon取った
  • 1キャラクターでPoF全マップ100%にした
  • Bounty全種倒した

StoryとGriffonは速かった。Storyは苦手なの見越して、パーティーでやってもらったからだ。後半はAwakenedの雑魚とか幽霊になるサボり枠が多く、ほぼLeecher状態...Griffonも半Leech(以下略)。今はぼちぼちAchievement埋めてるところ。Bountyは8割ギルドイベントで。できるだけ小さい労力で成果を出したい、それが僕のモットーである。何かカッコイイこと言ってみたけど、つまりはLee(略)

PugのBounty suqad。

f:id:blueflake:20171007221139j:plain f:id:blueflake:20171007221147j:plain

凄いNecro率だ。オープンワールドだから余計かな。1枚目の時は偶々Ranger/Teef多めだけど、大体Necroが1番多く、次点でGuard...次にRanger?Ele, Mesは少ない。ウォーリアさんは居てもSpellbreakerはあまり見ない(PvP向け故)。最初のWeaver/Holo人気は一体。やっぱ最後はお手軽で暴れられるのが人気出る。

こっちはギルドのBountyに混じった時の。

f:id:blueflake:20171008192814j:plain

割とバランス良い。Pug squadとは異なりPSウォーリアさんがずらり。Chronoも多め。人数多いからカジュアルな人の割合は高いけど、一応レイド組合もあるせいかロール観は浸透してるのかな。でもヒーラーは基本いない。ヒーラービルドだったのはおそらく自分1人。もう1人のDruidは倒れる方の役だった...笑。

BountyはヒーラーDruidで混じることが多い。PoFはHoTみたいなコテコテのサポートスペックが無い。しかしBountyはボスとの長期戦だから、オープンワールドながら少量のヒーラーは有効と感じる。しょっちゅう誰か倒れてる。

Druidは起こす方も割と得意。3~5人倒れた時に丁度良くSpirit of Nature当てられると楽しい。ヒーラーDruidは端的に言うと「周りを見る」ロールで、ダウン後にどうするかってとこでもプレイターの個性が出る。僕はGW2のダウンは面白いと思ってて、ダウンをどう処理するか...ってところに面白さを感じる。

今度はちょっとDruidについて書いてみようかな。前に1度書こうと思ったけど、PoF出たらレイドとかFotMは忘れられるだろう...と思って中断してた。が、実際はそうでもないようなので。PoFとは毛色が被らない内容だからだろーか?