いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GW2 - 初挑戦ハンドカイター

今更ながらハンドカイターしてみました。そしてなぜか敢えてDHで(一般的にはRevenantが使われる)何故DHか・・・?何となく。

とりあえず今回は初回なので、ダウンしないことを最優先しました。これには理想というか、綺麗なやり方(後述)があるのですが、前提としてダウンしないことがあります。ハンドカイターがダウンすると大抵やり直しなので。

結果ダウン0回で終えることができました。綺麗ではありませんが(どこまで使って良いかよく分からない)結果から言えばまずまずかなと思います。始める前に、手は5つ貯めなくて良いと言われていました。確かに初回ならそこに拘るより、ダウンしないことに集中する方が、優先順位が上だと思います。

ビルド

DHは一般的でない故、どこかにビルドのテンプレートがあるわけではないです。なので自分でビルドを考える必要があります。今回使用したのはこんな感じ。

http://gw2skills.net/editor/?vVAQNAp+elsAh+dYjQwTIwPELLE1VA8ADAWCUBngc0/8TPA-TxB0wAAU+Ra/hfq/8SvAhTCAyHAQalgkCIzdaA-e

一言で言うとダメージ軽減、持続回復、ブロック回復のスタック。

  • ほぼ常時Protection。ソースはMace#3, Shield#4, Save Yourselves!
  • その他にSignet of Judgement, Hunter's Fortification, Mussels Gnashbladeのダメージ軽減をスタックさせている
  • 上記のダメージ軽減効果を合わせると合計63%(安心)
  • 回復手段はRegeneration, Symbol(Writ of Persistence), Wing of Resolve, AH, Pure of Heart, Rune of Defender, Dodge
  • Shelter(ヒーリングスキル)は基本ヒール用途ではなくMind Crush(1撃ダウン)をブロックする用途で使った。仮にShelterを使ってしまったとしても、まだF3のブロックやRenewed Focusがあるので(安心)
  • Signet of Mercyは倒れた味方もリバイブできる(安心)

何故DHにするのか?と思うかも知れませんが、これは単独で耐久するロールです。混同されやすいですが、サポートと耐久はまた別物です。サポート力≠単独での生存力。コアGuardianビルドはグループサポートでは良いところがありますが、このシチュエーションではDHの方が優れていると考えました。

DH GrandmasterのHunter's FortificationトレイトでConditionを保有していない間、ダメージを10%軽減できます。ここではConditionを貰わないので、常にこの効果が得られます。ハンドカイターにはうってつけです。

もう1つはブロック。コアGuardianビルドにするとF3はAegisが1枚付くだけです。これではAegisが剥がされた時点で無防備になるので、対Mind Crushやその他致命的な攻撃に対する予備ブロックとしては頼り甲斐が無いです。対してDHのF3は、決まった秒数ブロックし続けることができます。ここが大きな違いです。

因みにF3はパッシブ効果として40秒おきにAegisが付くので、緊急時以外はできればパッシブ効果を得続ける為に取っておいた方が良いと思いました。

ハンドカイティングって?

  • Deimosから最も距離の離れたプレイヤーの足元に出現する。ダメージが高く、それがメイングループの足元に出現すると死者続出は免れないので、1人がDeimosから最も離れる位置取りをして手のターゲットを取る。
  • 手は5つで1セット。1度Deimosから最も遠いキャラクターが選択されると、そのキャラクターの足元に続けて5つ手が出現する。
  • 1セットが終わると少しの間、手の出現が止まる。その後再びDeimosから最も距離の通りキャラクターが選択され、同パターンが繰り返される。
  • 手は特定のポイントで一掃される。緑サークルによってテレポートさせられたグループメンバーが地下で黒いダレッシオを倒し、メインプラットフォームに帰還する際に一斉にDeimosに向かって移動し、5秒ほどで消える。
  • 上記ポイントまで手は溜り続けるので、スペース確保のためにもできれば1セット5つを纏めて1か所に出したい(そして1歩ずれて、そこでまた5つ出す・・・みたいな)。しかし手は1つ1つに攻撃判定があり、同じ地点に留まると複数の手から同時にダメージを受けることになるので、ダウンのリスクが高くなる。ハンドカイターはそこの加減が問われる。
  • ロール上Mind Crushの時、中央のバブルに逃げ込めない。というわけでハンドカイターは自力でブロックなどで回避する。そのタイミングを見誤るとダウンする、すなわち高確率で失敗になる。今回はShelter(ヒーリングスキル)に付いてる2秒間のブロックでそれを防いでいる。1度Shelterをその前に使ってしまっている場面があるけど、その時はF3が残っていたので、それでMind Crushを防いだ。どっちも残ってなかったらRenewed Focusで。

今回DHでやってみて案外簡単だと思ったので、皆RevenantでやるのはEasiestだから?Optimalだから?と聞いたら、どっちもと返ってきました。僕はRevenantカイターを持っておらず比べられないので、まだその辺はコメントできません。