読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Pug以外では逃亡しませんです。

GW2 - Bastion of the Penitent: Deimos (demonic laughter)

Envoy Armor II最後の難関Bastion of the PenitentラスボスDeimosに関する備忘録 。ダレッシオ自身の悪魔という設定。

パーティ構成例 (demonic laughter)

太字:Tank 赤:通称Oil, Blackなど 下線: 通称Hand, Flakなど

  1. Condition PS, Druid, Chrono, DPS
  2. Condition PS, Druid, Chrono, DPS, DPS
  3. Herald(硬いHealing系ビルド但しTankよりToughは低く設定する)

PSはConditionを指定されるほどCondition有利。後半常に全員が張り付くのは危険な為。同様にMeleeのみのDPSも不利。TankはBlockやEvadeなど攻撃を無効化できるスキルの多いクラスが好ましい。Chronoが1番合ってるかも。

ボス戦 (demonic laughter)

エフェクト

  • Devour: Deimosに付くバフ。1スタックあたり2%ダメージが増加。
  • Tear Instability: Demonic Tearを回収したプレイヤーに1分間付く。この間持続ダメージを受け、他のTearを回収できない。頭上に緑のドクロが付く。
  • Unnatural Signet: ノーマル難度にて、ダレッシオがDeimosに対して付けるデバフ。Deimosの受けるダメージが100%増加する。
  • Form Up and Advance!: ノーマル難度にて、ダレッシオがMind Crushの前に周囲のプレイヤーに掛ける。バブルに早く滑り込める為の親切設計。
  • Weak Minded: Mind Crush時、ダレッシオのバブルに守られていないプレイヤーに付く。

覚える意味があるのはこのくらいだろか。

ボススキル

  • Demonic Aura: 3秒毎に小ダメージを受ける。これは実は名前が違うだけで、多くのレイドボスの多くに存在する。パッシブダメージ。
  • Demonic Tears: 断続的に発生する白いAoE。プレイヤーに向けてProjectileを発射する。プレイヤーが触れることでTearが消滅し、攻撃が止む。ただしTearを回収するとそのプレイヤーは1分間Tear Instabilityデバフを受ける(頭上に緑のドクロが付く)。その間は再びTearを拾えず、同時にDoTを受ける。Tearが貯まると結構痛いのでZergにいるプレイヤーも積極的に拾いに行く。

f:id:blueflake:20170426223929j:plain

  • Annihilate: 両手の武器で地面を叩きつける。360度にノックバック攻撃。攻撃判定は前方→後方に順に発生する。故にドッジするなら後方→前方(もしくはサイド)なら良いが、前方→後方にドッジすると攻撃を受けて落下死し易い。

f:id:blueflake:20170426222726j:plain

攻撃判定はブルーに、ドッジはオレンジに。別に正面でも良い。ただ個人的に正面にドッジして死んだことがあるので、サイドか斜めにドッジするようになった。

  • Mind Crush: 5秒のチャネリング後、1撃でダウンする攻撃が発生する。その時ダレッシオがプラットフォーム中央に青いバブルを発生させる。その中にいれば被害から逃れられる。BlockやRebound, Distortionでも回避できる。Evadedは不可。何故Chrono tankとお供のDruidが中央のバブルに入らずに端でTankし続けられるのかというと、Well of PrecognitionのAegisで防いでいるから。

f:id:blueflake:20170426224913j:plain

ダレッシオのStand in the ward! Quickly!という台詞でも分かり易い。なおChallenge moteではダレッシオが喋らず、バブルも無いのでChrono 2人でグループ全体のPrecogを担った。 

  • Rapid Decay: オレンジ色のAoEが出現し、数秒後に黒い重油のようなものが発生する(故にオイルとも呼ばれる)。触れると大きなダメージを受けるだけでなく、1度触れると面積が拡大する。最大3回まで広がる。拡大すると更に誰かが触れ易くなる為、雪だるま式に失敗の原因になり易い。Tank以外で最もDeimosに近いプレイヤーの足元に出現する。15秒おきに出現し、同時に2つまで出現する(3つ目が現れたタイミングで、最初の1つが消える)。

f:id:blueflake:20170426230517j:plain

拡大するオイルの巻。ホ、ホワ...僕じゃありません。絶対。

  • Soul Feast: Deimosから最も遠いプレイヤーの足元に手が発生する。触れると大きなダメージを受ける。Deimosはこの手に触れることでDevourスタックを獲得する。全員でスタックせずTankと手をカイティングする人がそれぞれステージの端にいるのは、この手のダメージが大きいの事、それから手がDeimosに到達してDeimosの攻撃力を上げることが無いようにする為。

フェーズ別

フェーズ1(鎖の破壊)

中央で囚わたダレッシオに無数のGreedとPrideが向かって行く。それらがダレッシオに到達すると、ダレッシオのHPが減る。優先順位はダメージの大きいPride > Greed。Greedはさほど問題ではないが、流石にここで全て吸収してしまうのはちょっとマズイ。僕のところでは、この時Immoblizedの得意なキャラクター(Condition PS, Druid)とPower eng(Bomb Kit)が各1名ずつ下に残っている。Condi PSはPrideの足止め、Engは中央に留まりBomb Kit#1で小さなGreedを纏めて倒している。

f:id:blueflake:20170429234211j:plain

Eye of Janthirによって選ばれたプレイヤーの足元に、緑のサークルが出現する。数秒後サークル上にいたプレイヤーがDemonic realmに移動させられる。Demonic realmでは4本の鎖とそれに繋がる像がある。鎖を1つ破壊する度に地上に戻されるが、4つ全て破壊するまでこれを繰り返す。そのためDPSはできるだけ分散して、1度に多くの鎖を破壊できると良い。全て破壊するとDeimosとの戦闘に入る。

f:id:blueflake:20170429234418j:plain

Demonic realmでは1人がDeimosにターゲットされていて、そのプレイヤーに向けてコーン状のノックバック攻撃が続く。プラットフォーム中央付近にいない限り、当たる=落下死に近い。ターゲットされたプレイヤーは斜め方向(延長線上に鎖が無い方角)に立っていると、他の人がノックバックに巻き込まれにくい。また中央寄りに立っていると(相対的にAoE面積が小さいので)避けやすい。

<Challenge Mote>
ラスト10%までダレッシオが囚われた状態のままで、回復できない。ここでダレッシオのHPが減ってしまうと痛いのでPride, Greedをほぼ漏れなく処理する。Unnatural Signetのダメージ増加を含め、あらゆるダレッシオからのサポートが無いので、時間的にも厳しい。鎖の処理もDPSが分散して、できるだけ早く終わらせる。

フェーズ2(100%)

鎖を全て破壊するとDeimosとの戦闘が開始される。ノーマル難易度ではここからダレッシオの各種サポートがある。30秒弱おきに1番HPの減っているプレイヤー付近に投げるBannerは、20秒間ほど持続し、範囲内のプレイヤーを最大HPの5%ずつ回復する。また1分間に1度、短時間のみ持続するUnnatural Signetを使用する。これがある間にDeimosへのダメージが200%になる。

ここでは通常、主に3グループ(ロール)に分かれる。

  • Tank
  • Zerg(Tank, Hand以外のDPSとDruid)
  • Hand/Flak(通常1人でTankと反対側に立つ)

ここではAnnihilateのLaunchに気を付ける程度。Chrono tankはAnnihilateに遭わせてSword#2が使用できる。1人(Heraldが人気。時点でAuramancerだろうか)がDeimosから最も遠い位置に立ち、手をカイティングする戦法が一般的。

f:id:blueflake:20170429235449j:plain

90%以降は35~40秒毎にMind Crushを使い始める。5秒間のキャスティング後、1撃でダウンする攻撃がくる。この時ダレッシオが"Stand in the Ward! Quickly!"の台詞と共にプラットフォーム中央にバブルを設置する。その中に居れば被害を受けない。これはBlockやDistortionでも防げる(Evadeは不可)。故にそれらが豊富なChrono/HeraldがTank/Kiterとして人気。AuramancerはArcane ShieldとReboundを交互に回して生き残ることができる。ただReboundで生き延びた後のHPはお察し。

<Challenge Mote>
ダレッシオからのサポートが一切無い為、DPS面でも守備面でもノーマルモードより厳しい。
Mind Crushを防ぐバブルもない為、Chronomancer 2人がWell of PrecognitionのBlockでZerg全体をカバーするなど、別の対策が必要。

フェーズ3(75%)

75%になると、フェーズ1と同じグリーンサークルが出現する。先と同様に対象はランダムに1人選ばれ、サークル消滅時乗っていたプレイヤーがDemonic realmに移動させられる。僕のところでは通常、地上に残るのはTank, HandとDruidが1人。

ここでは暗黒面に落ちたダレッシオのHPが50%になると、地上に戻ることができる。Breakbarを破壊し損ねるとBoonを盗まれてしまう(Thief)。Breakbarは制限時間は短いが、強度は低い。そこで僕の場合Druidならは1回目CA、2回目ペットF2...Chronoなら1回目Focus#4、2回目F3...的にCCを分散して回している。

地上に戻ったタイミングで、カイティングしていたプレイヤーの足元に溜まっていた手が、一斉にDeimosに向けて移動する。この塊に直撃するとあっさりダウンできてしまう。Zergはボスではなく、まず暗黒面に堕ちたダレッシオをターゲットして倒し切る。なお倒すまでBreakbarは出現し続ける。

f:id:blueflake:20170430003812j:plain

75%以降はDemonic Tearが出現する。Tearは1度拾った人は暫く拾えなくなるので、Zergにいる各プレイヤーは積極的に拾いに行く必要がある。

60%になるとRapid Decay(通称オイル)が出現し始める。Tankを除いた最もDeimosに近いプレイヤーの足元に発生するので、1人がそのターゲットを意図的に引き付けることが多い。動画内では僕がこれをしている。65%ぐらいになったらTankとオイルターゲットを引くお供は、中央から離れ初めて良いと思う。オイルはオレンジのAoEが見えてから、実際にオイルが出現するまで、数秒間の猶予がある。

f:id:blueflake:20170430001658j:plain

TankとDruidがZergから離れたら、その2人はどうやってMind Crush(1撃ダウン)から逃れるの?ってことだけど、この通りMind Crushに合わせてWell of Precognitionを置いて防いでる。

フェーズ4(50%)

50%でも同様に1人がランダムで選ばれ、サークル消滅時乗っていたプレイヤーがDemonic realmに移動させられる。ここでは4体のダレッシオが現れる(Gambler)。この内3体はフェイク。Staff of Matthiasを持っている本物の1体を叩く。75%時と同じく、地上に戻ったらDeimosではなく、まずダレッシオを倒す。

40%からはGreedとPrideが出現し、ダレッシオに向かって移動する。ダメージの大きいPrideは極力ダレッシオに到達するのを阻止する。ただ通常難易度ではそれ以上のペースで回復可能なので、そこまで神経質になる必要はない(Druid次第)。

f:id:blueflake:20170430002306j:plain

<Challenge Mote>
ダレッシオを回復できない以上、GreedとPrideが実際問題になってくる。特にPrideが融合すると大幅に失敗率が上がる。Immoblized等で確実に足止めする。Pride対策を楽にする為1人Epidemicを持ったNecromancerを入れる人もいる。

フェーズ5(25%)

25%でも同様にサークル上のプレイヤーがDemonic realmに移動させられる。ここでのBreakbarは、破壊し損ねるとプレイヤーがテレポートさせられる(Drunkard)。このテレポートはむしろ地上に帰還した後が問題で、テレポート→オイルに突っ込むという事がある。だから僕はむしろ地上に戻った後の方Breakbarに気を付けてる。

フェーズ進行に伴い、徐々に対処するメカニクスが増えていくけど、オイル踏まないとかTear回収とか忘れないように...

フェーズ6(10%)

Deimosとダレッシオの会話が始まり、その後全員がDemonic realmに移動させられる。巨大化したDeimosとの戦闘になる。ここでDeimosが使わなくなるスキル、引き続き使用するスキルがある。引き続き使うスキルは...

  • Demonic Tear
  • Rapid Decay(オイル)
  • Soul Feast(手)

つまり手をカイティングしていた人は、まだ後方でそれを続ける必要がある(忘れる人がいる)。これらに注意しつつ、後はDeimos本体からのLaunch(Deimosが地面を殴る攻撃)を貰わないようにするだけ。これで後方に飛ばされることで、手に突っ込んでダウンしたり、後方で手をカイティングしている人はそのまま退場になることがある。Launchはプラットフォームの右半分、左半分、全体をカバーする3パターンがある。これはDeimosの手の動きを見ていると、徐々に分かるようになる。

背後にオイルがある状態でLaunchを貰うと、そのままオイルに突っ込んで終了...という事があるので危険。背後にオイルがあるポジショニングだけはしない。全員が下がっているとオイルが中央付近に出てしまうので、誰か(僕のところではChorno)がDeimosの近くに留まってオイルのターゲットを取ると良い。

<Challenge Mote>
ここでダレッシオが解放される。最期の10%は通常難易度と変わらない。ここで問題なのは通常難易度と同じくオイルを踏まない事と、Launchで場外に落ちない事。ここでEnrageになっていても、それさえ避ければ大丈夫っぽい。

ビデオ (demonic laughter)

Druid(Oil)

1 Shotだったけどあまり綺麗ではないかな。Oil踏んだ時はサイドに寄ると良い。Tank, Oil, Handの誰かがミスるならまだしも、やらかしてるの皆Zergな件。ホ、ホワ...

  • Zergヒーラーの時はGlyph of Empowermentを使う。
  • Entangleは無くても同じだった気がする。普通難易度だったし。Entangleが必要なければSpirit(範囲Revive)やGlyph(GotLの足し)でも良い。
  • CMではPride対策に、念のためMuddy Terrainを使用した。

トラブルシューティング(demonic laughter)

PrecogでAegisを張っている筈なのにMind Crushでダウンしてしまう

ありがちな例としては、Mind Crush直前にTearのProjectileを貰ってAegisが剥がれている事がある。だから皆で積極的にTearを拾いに行くのは大事。ちなみにこれはノーマルモードの場合。CMではTearがUnblockableになるよう変更されたので、TearでAegisが剥がされることはない。

中盤以降Zergで死人が続出してしまう

有利は色々考えられる。

  • ポジションがバラバラになってる→Tearを拾いに行く時以外は固まろう。
  • Tearの貯まり過ぎ→Tearは皆で積極的に拾いに行く。その他大勢のDPS枠だから拾いに行かなくて良い...とかそういう考えはしない。むしろ1度拾った人は暫くの間再度拾えなくなるので、特定の人に頼り過ぎるとジリ貧になる。
  • ヒーラーがパニックになっている→とりあえず攻撃する事は考えなくて良いので、まずはヒールだけに集中して良い。そして余裕が出て来たら次はTear拾いや、ダレッシオへのCCなどに目を向けていけば良い。
  • 暗黒面に堕ちたダレッシオのBreakbarで失敗している→特に最初の分身(75%)のところではBoonを奪われるとキツイ。

毎回オイルを踏んでしまう

最も安全な策は、もうオイル自体に近付かない事です笑。自信が無ければ遠距離固定でもDPSが落ちにくいビルドで、中央付近に留まっていてOK。オイルをカイティングしている人は、オイル - 自分 - Deimos状態になるポジショニングをしない(万が一Launchを受けた時に、背後にオイルがあるとアウトだから)。

ダレッシオが死ぬ f:id:blueflake:20170331175133p:plain

主に上2つに、3つ目が重なった時に起こり易いと思う。

  • Prideの喰い過ぎ
  • Druidがヒールをケチっている
  • 時間の掛かり過ぎ(DPSが低い)

Greedは無視して良いとして、Pride(大きい方)はダレッシオに到達するとかなりHPが減る為、足止めしてちゃっちゃと処理すると安全。ただノーマル難度ではダレッシオを回復できるので、多少Prideを喰ってもいける。オイルをカイティングしているDruidはTankと自分を回復するついでにダレッシオも回復できる場合が多い。Zergヒーラーも別にいるので、各種ヒールスキルはケチらず積極的に使って良い。