読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Giant Slayer完了まであと450年(白骨化)

GW2 - 直近のW1-4クリア その1(Druid)

3日連続で就寝が12時超えてしまった。今日は12時までに寝るマン。

そうだここ2週間は記録あったんでした。これは今週じゃなく、先週の。W1→2→3→4。通してDruid。参考までにDPS表示したかったんですが、最近どうもあれ使ってるとクラッシュ増えるんで今回は使えませんでした。この週はトータルで2時間40分ほど。

スキルバー見ると分かるけど、ビルドはエンカウンター毎に若干変えてます。毎週これと全く同じかというとそうでもなく、構成(Condition率とか)どの程度楽したいかとか、変えるのが面倒とか、そういうランダムな要素も含まれます。ポジションがばらけ易いエンカウンターでは面倒臭いのでもうSpirit 3。今Condition率高いので、リスク冒してEmpowerment当てに行くの頑張るならSunで良いや的な。

  • VG: Seekerコントロールできるヤツ。
  • Gorseval: 近頃ハエ見ないと思ったらここに3匹(Teef)居たのか。Breakbar(Retal)に合わせてCA使おう。本当はCharged Soulの時もCA用意してた方良いんですが(#5の為に)この時は味方を信用して(いや別に面倒臭くてどうでも良いやって思ってたわけじゃないよ...?決して)使い切ってました。Pugなら温存した方良いかも。
  • Sab: Flak。故に、面倒臭いのでSpirit 3個...ホ、ホワ...
  • Sloth: Sword#3のEvadeはシェイクに使える(提案)Healing SkillはHealing Springを使用。SnRはネクロさんがTransfusion取ってるのでそれ当てにしてますが、Pugでは取ったりします。Breakbar用ペット2匹使ってみた。
  • Trio: 倒れたおっさんをちょっとだけRez開始した後見捨てた次に行ったのは、トレイトで自動発動してくれるSnRで、ペットが1人でRezしきれると判断したからです。ただペットがRezしてる途中に新たにコマンドを出すと、ペットはRezを止めて指示された行動をするので注意。Rezし終わるまでペットは放って置く。操作しない。
  • Matthias: ここもHealing Spirng。そのCD短縮にTrapトレイトいつもセットで取るんですが、今回は単に取り忘れてます。ここでもSnRはネクロさんがTransfusion取ってるのでそれ当てにしてますが、Pugなら取りします。
  • Escort: Immobilized満載。
  • KC: 死に易いポイントで予めSpirit of Nature置いてます。CC終わったらSpiritを消します。そのままだとBurn前にFrost置けなくなるので。
  • Xera: ここもHealing Spirng。次の移動場所考えてSpirit置きます。
  • Cairn: 面倒臭いのでSpirit 3個...ホ、ホワ...
  • Mursaat Overseer: 光った床にはProt無効なので、ここではStone入れてません。
  • Samarog: 33%, 66%でHumanをKnockbackする為にLongbow取ってます。直接Samarogと対峙するフェーズでCCにも使えます。Breakbarは10%毎。
  • Deimos: オイル係固定になっている(悲しみ)

Breakbarが強固で破壊必須のエンカウンター(この中ではSloth, Matt)ではBreakbar用ペット2体使いました。そういう特段の理由が無ければ、普段はTiger入れます(Sabでは単に忘れた)。今は主にCondi PSとDruidがFuryの主なソースで、それ+ChronoがSoIで拡散します。DruidはWarhornを持ってればTigerに依存しなくて済みます。ただTigerは単にFuryが足りる/足りないの話だけでなく、元々ネコ系はDPSが最も高く、かつその中でパーティBuff(Fury)がある...という二重の利点・消去法で選ばれてます。

Grace of the Landが10人まで掛かるようになったので、CA#4→#2→抜ける場合が多くなってます。何故最後に#2を置くのかというと、時間差で発動するのでGotLの効果を後までちょっと残せるからです。それとMattではCondition解除目的で、Xeraではそれに加えてBlind目的でも多めに置く時があります。

Protは正義。Protはキャリー。