いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GW2 - Matthiasと反射

Salvation PassのMatthiasでFeedbackをする機会があったので記録してみました。

Matthiasは人間フォーム時は40秒毎、変態後は60秒毎にBlood Shieldを張るんですが、Matthiasはこの18スタックのBlood Shieldがある間、ダメージを受け付けなくなります。この状態を解除するには、Blood Shieldを張った後に飛ばしてくるBloodstoneの破片をMatthiasに反射し返す必要があります。

主要メカニクスのコメント付き。最初は反射について少し書くつもりが、段々増えてしまった。しかし触れていない事項もあるので、折角だから後で追加しようと思う。

反射は通常Mesmer/ChronomancerがFeedbackで行います。バリアは全スタック剥がさないと再びダメージが通るようにならないので、破片攻撃に合わせて、早過ぎず遅過ぎず丁度良いタイミングでFeedbackを置きます。反射の失敗が多い場合、ダメージが通らない時間が増えてEnrageにもなり易くなります。

Feedbackを置くタイミングに関する注意点

  • 人間フォームと変態フォームでは、置くのに最適なタイミングが違う。
  • 人間フォーム時は、バリアを張ったのが確認できたらすぐに置いて良い。
  • 変態フォーム時は、バリアが見えた後すぐには置かない。バリアを張ってMatthiasが宙に浮いた後に、Feedbackを置くと丁度良い。

理由はBloodstoneの発射を始めるタイミングが違うからです。人間フォーム時は、バリアを張ってターゲットの方を向き次第発射を始めます。しかし変態フォーム時は、バリアを張った後に少し間があり、その後宙に浮いてから発射し始めます。

なおFeedbackのCDは32秒なので、通常1人でこなすことができます。しかしフェーズ1(アイス)とフェーズ4(変態後、天候が代わる代わる回ってくる)ではChillを受けるので、あまりにChillを受けている時間が長いと、CDが間に合わない可能性も。

この時は失敗はありませんでしたが、仮にFeedbackが出せなかったり、タイミングを誤って剥がし切れなかった場合、Matthiasはすぐに次のBloodstoneの破片攻撃をしてきます。その回は他にReflectを使える人が、一時的にカバーすることができます。そして次の定期Blood Shieldには、再びFeedbackが上がっているはずです。

Projectile反射スキルと破壊スキルの区別をつける

  • GW2にはProjectile対応スキルでも、反射と破壊がある(案外区別のない人が、結構いる)。違いを知らないとBlood Shield対処が上手く行かない。
  • 反射:文字通り敵のProjectileを、こちらの攻撃として相手に送り返す(Feedback, Wall of Reflection, Magnetic Aura, Ranger Axe#5など)。
  • 破壊:Projectileを送り返さず、消滅させる(Druid Staff#5, Corrosive Poison Cloud, Mesmer Focus#5など)

Blood Shieldに対しProjectileを破壊スキルを使ってしまうと、ProjectileがMatthiasに返されないので、Blood Shieldのスタックを削ることができなくなります。普通にクリアの成否に関わるので注意。よくあるのはDruidがMatthiasの目の前にStaff#5を置くとか、NecromancerがCorrosive Poison Cloudを使っているとか。Sloth, Bandit Trioで便利なNecromancer。Matthiasでも良いクラスですが、Corrosive Poison Cloudは外します(なおここではEpiも使わない。空いた2枠のUtility Skillは、周囲ではConditionコントロールに使えるPlague Signetと"Suffer!"が使われている)。Mesmerは特にここでOff-hand Focusを使う理由はないので、2つ目のOff-handはFocus→Swordに変更してます。Phantasmal WardenはWarden's Feedbackトレイトを取ることで"反射"に格上げされますが、個人的にそこまでしてFocusを使う理由はないと思います。ここではうっかりランダムに反射を使うことにも、リスクがあります(後述)。

ランダムな反射は危険

Blood Shieldの解除には反射が必要な反面、それ以外のProjectile攻撃(WikiにはShards of Rageと記載。ジャンプ後に全方位にBloodstoneを発射する攻撃)は逆にMatthiasに反射し返すことで、MatthiasがBlood FueledというBuff(1スタック辺りOutgoing damageを10%増加)を獲得します。というわけでランダムに反射を出すのは危険。ヒーラビルドのTempestを使っている場合"Aftershock!"のタイミングに注意。

Shards of RageにProjectile破壊スキルで対応するのはOK?

理屈の上では、良いです。Shards of Rageの攻撃を防いでくれる上に、Blood FueledがMatthiasに付く心配もないからです。が、現実的には、無理にShards of Rageの破壊を狙うことにより、結局Blood Shieldの反射を台無しにする場合もあります。僕の知る限りでは、敢えてShards of Rageの為だけにProjectile破壊スキルを使うグループは、ありません。最初からProjectile破壊スキルは入れないが無難だと思います。

まとめ

  • Projectile反射(Reflect)と破壊は違う。Blood Shield解除に必要なのは反射であり、逆に破壊は反射の妨げになるので使われない。
  • 人間フォームと変態フォームで、若干反射のタイミングが違う。人間フォームはバリアを張った直後、変態フォームは少し間を置いてMatthiasが宙に浮いた後。
  • 反射はBlood Shield時以外には使わない。それ以外の誤ったProjectile攻撃を反射することでMatthiasの攻撃力を上げてしまう。
  • 反射は万が一の為に、2人以上使えるキャラクターを入れておくと良い。
  • 今回はChronomancerでFeedbackをやらせてもらったが、通常はCondition Mesmerが居るならそちらに任せて、Well of Recallを取っている。
  • Condition Mesmerはネタではない。MatthiasではかなりDecent(DPS枠)。