いいかげんなブログ

All who take breath know me! I am King Joko the Inevitable, the last Primeval King, Joko the Undying, the Scourge of Vabbi. Joko the Feared, Joko the Beloved, Joko the Eternal Monarch of All.

GW2 - Pugventure その6: プロテクションマンはどこだマン

今回から表題をPugベンチャーに変更。PugとAdventureを掛けた造語。今回はSab 2 chronoというシンプルな募集。リセット後の月曜日だったので、当たりだったりするのだろうか?いやそれとも・・・?果たしてこのグループはSabを倒せるのか?

結果4回目のトライ後に終了。記録を取り始めて以降、Pugでは初失敗。

僕はビビりというか、いや、慎重派なので、何でもかんでも大袈裟にドッジや、回避手段を使ってしまうところがあるんですよね。それ直したいんだけど、生来のチキnいや、安全第一なのでなかなか矯正が効きませんね。困ったマン。

ところで主な敗因は、Cannon往復で頻繁に失敗していることです。Cannonに向かうタイミングとFlamewallが重なった時、パッド上で立ち尽くしてFlamewallに当たって死んだり(せめてLighting Flashで避けたい)帰還時に当たって死んだり。それ以外ではTimed bombに気付かず、中央で爆破マンが多いのも痛いです。Sabクリアにあたってこれらのメカニクス対処は重要なので、序盤からこの感じだとクリアは難しいです。

1つCannon往復に関する注意点は、パッドに立っていると、必然的に高確率でSabethaから1番遠い距離にいることになります。Sabethaから1番遠い距離にいるということは、Flak shotのターゲットになるということです。よく見るとTempestが何度かパッド上に長く待機し続けた為、Flak shotのターゲットになってます。んでFlak shotで死にかけたまま飛んで、Cannonの足場でダウンしています。

Berserker装備のTempestでは、Flak shotのAoEの中で耐え続けることは出来ません。なのでFlak shotのターゲットにならないことが前提です。その為にはパッドに留まる時間を減らします。Sapper bombへの反応が悪いグループの場合、パッド付近で待機しても、実際に乗るのは、誰かがSapper bombを持ったのを見た後でも良いかも知れません。早く中央から離れすぎることで、Might等のBuffも不必要に早く失います。

───────────────

今回のPugと、先週火曜日にクリアした時のフェーズ1比較(上:今回 下:火曜日)

f:id:blueflake:20170203161704j:plain緑下線:Flak shotをしているDruid 赤下線:Cannonだった人 青:自分

フェーズ1なのは、比較用に、出来るだけ条件を近付ける為です(今回のPugは最後まで行っていないので)火曜日のMagi druidにあまりBuffが付いていないのは、Magi druidを別グループに分離していたからです。Conditionビルドの割合が多いと、Buffが同等の場合Crit %の平均は低くなります(ViperはPrec低いので)。

差が大きい点は・・・

  • Protectionの有無(ソースはStone Spiritで、それを更にChronoがSoIで拡散)
  • GotL平均スタック数, Glyph of Empowermentの平均Uptime(Druid)
  • Quickness, Alacrityの平均Uptime(Chrono)
  • Scholar rune使用クラスがHP90%以上だった時間の割合(Schol(%)1番下の、グレーで補足してある数値)
  • Seaweed Salad使用クラスが動いていた時間の割合(Mov(%)1番下の、グレーで補足してある数値)

Might, Fury, Bannerといった基本的なBuffのUptimeはあまり変わりませんが、Druid, ChronoのBuffの平均値が結構違います。ただこのBuffの差だけで、全体のDPSは1.4倍にならないです。ビルド選択や、DPSクラスの人のプレー内容もあると思います。

このPugグループはStaff druidが2人います。対して火曜日はStaff 1人+Condition 1人。この構成差なら普通Staff druidが2人のが、GotLスタックもScholar uptimeも上のはずです。が、実際はどちらも火曜日の方が良かったです。よく見ると分かるんですが、Flak shotしていない方、Zergと一緒にいるDruidが、Celestial Avatarを殆ど全く使っていません。殆どStaff 1しかしていません。何もしないならせめて、置いて放置するだけで良いSpirit各種ぐらい取れば良いものを・・・それも無い。正直入れているメリットが、ゼロに近いです。ううむ・・・これならTempestでAFKヒーラーした方が良いですね。

Protectionは、ゼロvsほぼ常時付いていると言えるほどの差があります。Protection, Stone Spiritは過小評価されていると思います。ヒールは気にするのに、何故Protectionを気にする人は少ないんだろう。見た目ではっきり分かり難いからだろか?

逆にTempestは過大評価され過ぎですね(特にPug)。何でもかんでもTempを入れたがる。対して火曜日のDPSはRanger, Eng, Teefと、あまりPugでは好まれなさそうなMedium 3種を1人ずつ使っていますが、皆さん半端なEleより遥かに良いです。

───────────────

実はCannon前後の移動の件で、それを指摘した人(もう1人のChrono)がいたんですが、指摘されたTempestは"Fuck off"。で、指摘したChronoは気分が悪くなったのか、次の失敗後に離脱。コマンダーもその後無言になり離脱。そして解散・・・と。

Pugを幾らか続けてみて思ったのは、最初の感触は悪くても、3~5トライ目でクリア出来る場合が割とあることです。今回、最初の感触は、1つ前のSabethaと殆ど変わりませんでした。しかし前回のグループは人を入れ替えつつ、根気良く続けたせいもあってか、最後はクリアしました。結構コマンダー次第のところがある。

これWvWでも使ってみたい。というのも、どうも最近Blob memberとしてちょくちょく遊んでいると、Boonが偏っている気がする。例えばMightは多いけどFuryがろくにない・・・みたいな、バランスの悪さというか。しかしあくまで気がするレベルで、証拠は無い・・・だから数値でも見てみたい。しかしログはどうなるんだろう。WvWの場合コンバット入りしている時間=正味戦闘時間とも限らないしな・・・うーむ・・・

っていうかそもそもRaid以外では、ログ残るんだろうか?まあ分からないものについてあれこれ考える前に、1度やってみるか。