いいかげんなブログ

GuildWars2をプレイ中です。Dhuumマンはしにました。さようならDhuumマン。

GW2 - ボンバーマン(Power Engineer)について

PvE(特にクラス指定の多いレイド)でのEngineerは、VGのConditionというニッチな枠以外出番が無いように語られることも多いですが、本当に役立たずなのか?という話題。今日はそのEng...しかもPowerビルドについてちょっと書いてみます。

そもそもPvEのPower engって何なの?

簡単に言うと・・・(AA: オートアタック)

  • 何かと言われればDPS
  • Bomb Kitが主力(故にボンバーマン)
  • Bomb Kit#1自体がそれなりに強いので、AAでそこそこのDPSが保障される
  • Bomb Kit#1のRadiusが240と結構広い
  • Blind等DPS以外の利便性を向上させるオプションが割と多い

ビルド

特に捻った種類の装備は使わないので、Teef等でAscended berserker装備がある人は使い回しで試せるかも。エディターではこんな感じ。
http://gw2skills.net/editor/?vdAQFAUnUIC9ZhlYB2UB0ehl3i67BnwAAsD/w0acNuxsA-ThRBABPcBAua/R5nZKBxTHAlq/AwDAgUADsMC-e

ゲーム内のUIなら、スキルとトレイトはこんな感じ※Healing skillが間違ってKitを選んでしまってます。実際はTurretかA.E.D.を使ってます。

f:id:blueflake:20161212163416j:plain

  • Weapon・・・普通にBerserker+Force/Airです。
  • 防具・・・普通にBeresrker+Scholarです。
  • Trinket・・・普通にBerserkerです。
  • Nourishment・・・普通にSeaweed Salad+Sharpening Stoneです。

Crit率が一見低いですがBleedingの敵に対して10%Crit率上昇、240 Range以内の敵にCrit率10%というトレイトがあり、それらで補えます。Enduranceがフルの状態でダメージ10%上昇など、条件付きでダメージが上昇するものも多いです。

Healing skillは各種サイトだとTurretになってます。個人的にWing 2ではA.E.D.を使います。RevenantのInfuse Lightに似た使い方が出来ます(同じではないけど)。

f:id:blueflake:20161212171457j:plain

A.E.D.の効果中に致命的なダメージを受けると、大量に回復出来る+ダメージ系のConditionの大部分を回復する仕組みです(受けなかったらA.E.D.が切れた時に、通常量で回復する)。HPが減ってきてヒールも期待できない時、わざとダメージを受ける場所に立って大回復・・・と使い方も出来ます。Druidはヒヤッとするかも知れませんが。特にWing 2のSlothやMatthiasと相性が良いと思います。

使い方(DPS的な意味で)

  • 基本Bomb Kit#1出しっぱなし
  • Rifle TurretのTool Beltスキルをリチャージ毎に使う
  • Grenade Kit#234をリチャージ毎に使う
  • Bomb Kit, Grenade KitのTool Beltスキルをリチャージ毎に使う
  • Rifle Turret自体を出すわけではない

Big OI's BombはCC耐性の無い雑魚敵を纏めてふっ飛ばすので注意。逆にBreakbarのタイミングが分かっていれば、前もって設置することが出来ますね。

普段Bomb Kitに常駐しているのでGrenade Kitのリチャージ時間が見えないと思いますが、目安としてリチャージ時間に着目するとPoison Grenadeは25秒。Tool BeltスキルのBig OI's Bomb, Grenade Barrageのリチャージも25秒なので、それらと似たようなタイミングで使えます。ただトレイト効果でTool Beltスキルのリチャージが短縮されてるので、時間きっちりにTool Beltスキルを使った直後にGrenade Kitに持ち替えると、微妙にPoison Grenadeが上がってないことがあります。 

使い方(ユーティリティ的な意味で)

Hard CC

Breakbar用途に使い易いHard CC。Rifle#4やTool BeltのBig OI's Bomb。Big OI'sBombはVGでグループに近付いているSeekerをふっ飛ばすのにも使えます。

Soft CC

Nade#4とMortar#3がChill。Rifle#2とBomb#5がImmob。ただBomb KitでDPSを出すのでRifleに留まり過ぎるのは良くないです。ゲーム内で実際にKitを見た方良いかも。Vale GuardianのSeeker, GorsevalのCharged soul, EscortのWarg等に使えます。Powerビルドながら足止めもそれなりに得意というのが面白いです。

Blind

CC耐性の無い雑魚敵に有効です(MesmerのPullと合わせると尚良い。Pull→Blind)。使い易いのは、普段出しっぱなしにしているBomb Kitに付いている#4のスキル。Bomb Kit#4がリチャージ中ならGrenade Kit#3やMortar Kit#4でも。

f:id:blueflake:20161212170755j:plain

他にもMortar#5がWater fieldで回復付きだったりと色々器用なんですが、あくまでDPSなので、その辺に時間を費やし過ぎると本末転倒になります。理想を言えば、それらは本当に必要な時のみ使って、普段はグループ内でそれが本業のメンバーを信用したいところです。

ボス活用例

割とどのボスでも使えます。Xera等を例に活用例をちょっと。

まずBloodstone Fragment破壊。Bomb Kit#1はRadius 240なので、2つのFragmentの間(水色の点)でBomb#1を連打すると2つ同時に攻撃できます。

f:id:blueflake:20161206183548j:plain

グループ全体がよくFragment掃除をしている時はグループの場所に留まってNade投げるだけでも良いとは思いますが、急いでいる時や、他に頼れる人があまりいない時は、直接Bombで壊しに行けます。Fragmentに接近することによりDerangementが貯まるのでは?と思われるかもしれませんが、Fragmentは近距離で破壊した時Derangementが8スタック減るので、通常気にする必要は無いはずです。

次はWhite mantleの雑魚敵とPhatasm。これらをChronomancerのFocus#4のPullで引っ張って纏めた後Bomb Kit#4でBlindを掛けられます。

f:id:blueflake:20161206184352j:plain

Bomb Kit#4が上がっていない時はGrenade Kit#3, Mortal Kit#4でもBlind可能。雑魚敵故に軽く見られがちですが、実際はとても攻撃力が高く、全滅のきっかけにもなり得えます。被ダメージが原因で全滅を繰り返す場合、雑魚敵の対策を考えているかもチェックすると良いかも。

強いて向かないボスを挙げれば、張り付き難いボスや、明らかに他に有利なDPSクラスがあるボスです。例えばKCではStaff eleとか。長文+英語に抵抗が無ければMetaBattle, qTにもほぼ同じビルドが載ってます。そっちの方が詳しく突っ込んでいると思います。

Engineer - Power Bomber Raid - MetaBattle
http://qtfy.enjin.com/engineer#Gear2