読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Giant Slayer完了まであと450年(白骨化)

GW2 - Skill Cap/CeilingとSkill Floor

「○○クラスは簡単」「○○クラスは難しい」という比較について。こういうトークが時々あるけど、そういう時「○○クラスは簡単で○○クラスは難しい」「いや○○クラスの方難しい」「いや○○は簡単だから」・・・とか意見が一致しないことがあります。

そもそも漠然と「簡単」「難しい」を問うこと自体が曖昧で、大なり小なり個人の主観が入るので、バイアスはあります。どの程度そのクラスをプレイしたことがあるかや、自分のメインにしているクラスも関係してきます。自分のメインクラスは他クラスより高いスキルが必要・・・と思いたがる傾向は少なからずあります。他に意見が一致しない理由に、そもそも想定しているテーマが噛み合ってないこともあります。

Skill cap/ceilingとかSkill floorという表現があります。GW2のレイド的に言うと・・・

  • Skill floor・・・あるクラスに対し、最低限期待されている要素をクリア出来るレベルに達するのに必要な能力
  • Skill cap/Ceiling・・・あるクラスに期待されている最低要求水準を超えて、最大限そのクラスのポテンシャルを生かしてプレイする為の能力

例えばPvEレイドをサンプルにすると、典型的に言われやすいのが・・・

  • Skill floorが低い・・・Warrior
  • Skill floorが高い・・・Chronomancer

Warriorに関しては高HP高Armorというパッシブな防御面の高さに加え、最低限殴ってさえいればあとはPhalanx Strength(パーティにMightを配る=PS warriorの最低限の役割)が自動で仕事をしてくれるので、最低限気を配らなければならないことの少なさが理由です。スキルの使い方を多少間違っても、全体への影響が少ないです。

逆にChronoは期待されているQuickness, Alacrityを維持するために、特定のスキル順を維持する必要があります(上がったスキルから順に押す・・・みたいなやり方だとダメ)。加えてボスによってFeedback, Pull更にはTank・・・と、単純に要求されることが多いです。それでいてミスした時の全体への影響が大きいです。耐久力も並み。この中には勿論Chronoじゃなくても出来るもの(反射など)もあるんですが、現実的にはChronoが出来得る限りの雑用を期待されることが多いです。

Skill cap/ceilingに関しては何とも言えないです。スピードランギルドだって100%完璧にプレイしていないし、そもそも小さいミス1つすらない・・・というプレイは無理です。ミスというか最適解じゃないプレイ、と言った方が良いかも。どのクラスも最適に近付けるようにやろうとすれば難しいです。PS Warにもスキル差はあります。いつも他のPSよりDPSが20%ぐらい高い人がいます。半端なDPSクラスを抜かすこともあります。Stick and Moveトレイトの効果とかも、常に気にしてるんだとか。Power +5 Infusionも揃ってるらしい。そこまでPS warに情熱を注ぐのは、ある意味凄いな。。

片方がSkill floorを想定して話してて、もう片方がSkill capを想定して話してたら、話噛み合いませんよね。。ただSkill capはほぼ青天井で語るのが難しいので、一般的にレイドで○○クラスは簡単という時はSkill floorについて語られることが多いと思います。レイドで最初にプレイしない方が良い、とよく言われるのはChrono(Tank)とDruidで、初心者向けに上げられるのはPS War, DHなんかが多いですね。

僕は割と最初の方からDruidをプレイしていたのでDruidについてはよく分からないんですが、他8クラスに改めて手を出した時、個人的にChronoだけは他より明らかに難しく感じました(Tankも同時にやったからかも知れない)。それと旧Quicknessコンボの時だったので余計。逆に他のDPSクラスはとても簡単に思えました。でもその簡単っていうのもあくまでSkill floorの話で、ちゃんと高DPSを出すかはまた別問題なんだけど・・・