いいかげんなブログ

GuildWars2をプレイ中です。Dhuumマンはしにました。さようならDhuumマン。

GW2 - 今更Forsaken Thicket: Matthias Gabrel

Salvation Pass 3ボス"White Mantle Inquisitor" Matthias Gabrelに関するメモ。難易度は全レイドボスの中でも高い方なので、新規グループは根気強さが必要かも。倒すとムービー、行方不明の小隊リーダーとの会話が見られます。White mantleの武器スキンも入手可能になるので、ストーリー/コスプレ好きには必見?

パーティ構成例

5/5分割

  1. PS, Druid, Chrono, DPS, DPS
  2. PS, Druid, Chrono, DPS, DPS

4/4/1/1分割

  1. PS, Chrono, DPS, DPS
  2. PS, Chrono, DPS, DPS
  3. Druid
  4. Tempest(ヒーラービルド)

ここでは全体的にConditionビルドが優勢です(張り付けなくても比較的DPSが安定する)。Feedbackが使えるCondi mesや、死に難くSnRモドキの使えるNecroも良いです。PS BerserkerもConditionが有利です。一方DPS Zerker tempest()は僕は正直お勧め出来ません。普通の人はEleとNecroを持っている場合、Necroで良いでしょう(敢えて1度皆Eleを使って、ここでのEleがどの程度微妙か確かめるのもアリ...だと思う)。

Condition解除も重要です。特に後半頻繁に受けるPoisonは致命傷に成り得えます。Healerは2人が一般的。僕のところは1人がDruidで、もう1人はTempestなことが多いです。NecromancerはPlague Signetに"Suffer!"をセットで使うんだっけ。

反射について

対Matthiasで重要なProjectileの取り扱いについて、以前別記事を書きました。

反射が必要です。Matthiasを囲むように設置できるFeedbackがよく使われます。なおProjectileを吸収するスキルは、通常使用を避けます。

ボス戦

ターゲット

Matthiasは戦闘開始直後、最初のBlood Shieldの後に1人のプレイヤーをターゲットします。このプレイヤーはその後波動拳とBlood Shield中の攻撃のターゲットになります。目印は分かり難いんですが、この赤いターゲットが少しの間付きます。

f:id:blueflake:20170326161008j:plain

全フェーズ共通メカニクス

Corruption

30秒毎に誰かに降りかかる。足元のAoE、頭上の地味な緑のドクロ、独特のサウンドが特徴(浄化するまで鳴り続ける)。ステージの端4カ所にある泉で解毒。付いている間は徐々にHPが減少し、AoE内の味方にも大ダメージを与えるので、どの方向に向かって良いかすぐ判断が付かなくても、とりあえずパーティの上でウロウロはしない...

f:id:blueflake:20170213230754j:plain

なお同じ泉は1回使うと暫く使えません。最初は4カ所全てフリーだけど、適当に使っていくと次どこが空いているか予想が付かず、混乱し易くなります。時計回りに順に使う等を決めておくと、混乱しずらいです。

f:id:blueflake:20170213230302j:plain

左:使える状態の泉。右:使用済みの汚染された泉。使用不可。

Shards of Rage

全方位にBloodstoneの破片を発射。TankyなReaper, magi druid/tempest等は少しMattから距離があればFace tank可能なので、必ずしも躱す必要性はないです(そりゃ、避けるに越したことはないけど)。逆に柔らかいビルドや、至近距離でMattに張り付いている人は注意。なおこれはMatthiasに反射し返してしまうことで、Blood Fueled(Outgoing damage 10%/stack)がMatthiasに付くので注意。

f:id:blueflake:20160913132604j:plain

f:id:blueflake:20160913132611j:plain

人間フォーム時の挙動(大ジャンプ後にシャードが来る)

Blood Shield

Matthiasが赤いドームに覆われ、ダメージを受け付けなくなります。被ターゲットプレイヤーに向けて発射されるBloodstoneの破片を反射し返すことで解除可能。通常Condition mesmer/ChronoがFeedbackで行うことが多いです。

f:id:blueflake:20170213231257j:plain

Blood Shieldは18スタック。0にしないとダメージが再び通りません。

人間フォーム時の挙動

f:id:blueflake:20160913131449j:plain

人間フォームとAbominationフォームでは、Feedbackを置くのに良いタイミングが若干違います。人間フォーム時は、Mattthiasがドームを貼ったらすぐFeedbackを置いて良いです。が、Abominationフォーム時はバリアが見えたらすぐ置くのではなく、バリアを張った後Matthiasが宙に浮いたらFeedbackを置くと、丁度良いです(バリアを張る瞬間=Projectileを撃ち始める瞬間ではない為。バリアが見えた瞬間に置くとFeedbackの効果が早く切れすぎて、18スタック削り切れなくなる)。

フェーズ 1(Ice)

Snowstorm(固定エフェクト)

フェーズ1中の固定エフェクト。移動速度が低下し、10秒毎にChillを受ける。

Ice Patch

氷の棘が生えたAoEが出現。踏むとChill+ノックダウン。Burningで除去可能。Condition PS warriorがいれば、通常プレイで(BerserkモードのF1連打により)ある程度除去できてしまいます。Feel the Burnなどでも。

f:id:blueflake:20170218154434j:plain

Oppressive Gaze

何故か波動拳のニックネームがある。フェーズ1とフェーズ4で発生。基本的にBlood Shieldの後に来る。ターゲットされたプレイヤーに向けて発射されるので、ターゲットされたプレイヤーと、それ以外のプレイヤーが、Matthiasを基準に反対側に立つと被害が最小限に抑えられます。

f:id:blueflake:20160913133055j:plain

人間フォーム時の挙動。いや、全然分かりませんね。杖を回す動作の後に発動。ビデオの方が分かります。

Blood Sacrifice

Matthiasが人間フォームの時(100~40%)のみ発生。味方1人がステージ中央で生贄になります。Breakbar(強度2,500)を破壊することで解除です。8秒以内にBreakbarを破壊出来ないと生贄はそのままDefeatedになるので、全員でBreakbarに集中します。

f:id:blueflake:20170218154307j:plain

フェーズ 2(Fire)

Heat Wave(固定エフェクト)

フェーズ2中の固定エフェクト。10秒おきにBurningを適用し、移動せずに止まっているとダメージを受ける。

Fire Tornado

1つ前のボスBanditのNarellaのものと同じ。巻き込まれるとCCで行動不能に。

f:id:blueflake:20160915220221j:plain

Well of the Profane

Fireフェーズ(80%)以降に発生。目印はSpecial action skill特有のポチっという音と、頭上の鮮やかな緑のドクロ。Corruptionと紛らわしいけど、こちらは泉で浄化不可。Special action skillまたは時間経過で落ちます。落とすとその場に大ダメージのAoEが生成されるので、端の方に寄って落とします。

f:id:blueflake:20170218153308j:plain

落とすと赤いWellが生成される。

フェーズ 3(Storm)

Downpour(固定エフェクト)

フェーズ3中の固定エフェクト。動くとこのスタックが増加し、スタックが10に達すると3秒間ノックダウン状態になります。10秒おきにPoisonを受ける。Poisonは5スタック単位で、放置すると普通に死ねます。Condition解除を頑張ろう。

Storm Cloud

1つの雨雲がステージ内を巡回。触れると大ダメージを受けるだけではなく、Downpourスタックも増加する。

f:id:blueflake:20160915220235j:plain

Zealous Benediction

フェーズ3(60%以下)で発生。SabethaのTimed bombに似たメカニック。時間切れの歳、他パーティメンバーと重なっていると大ダメージを受ける(距離次第。ほぼ重なっていると即ダウン)。なのでこれを持ったプレイヤー同士は距離を取ります。フェーズ3(60%~40%)は5人に、40%以降は全員に課せられます。

f:id:blueflake:20160914150952j:plain

失敗しないこつは・・・

  1. 予め対処法を決める(Bombを持った人は外へ広がり、その他は中へ・・・等)
  2. Time bombを持っている間は出来るだけドッジを使わない(特に最後の数秒間)
  3. 一旦他の人と被らない安全な場所が確保出来たら、それ以上は下手に動かない

1に関しては無駄な混乱や、グダグダになるのを防ぐためです。僕のところでは何らかの理由で動けない場合を除き、Bombを持った人が外に広がり、持っていない人はMatt付近に留まって叩くというローカルルールでやっています。

2に関しては、最後の一瞬にドッジで突っ込んでこられると、急に突っ込まれた人が避けきれず共倒れになるケースが多いためです。GhostやStorm cloudといった致命的な攻撃を避けるとか、そういうドッジしないといけないようなケースを除き、下手にドッジしない方が良いです。分散する時間は十分あるので、基本的に歩いて分散します。今まで何度ギリギリにドッジで突っ込まれて死にかけたことか...

3に関しては、分散すればするほど良いというわけでもないです。一旦隣とのスペースが十分に確保出来たら、そこで移動を止めます。下手に動き続けるとまだ移動中の人がコース決めに困るし、広がり過ぎると再スタックにも時間が掛かる為です。

フェーズ 4(Abomination)

Matthiasが変態します。Matthiasの攻撃スキルの挙動が変化。広がり過ぎず落ち着いてプレイすれば、数人がダウンしてもまだまだカバー可能です。

Unstable(固定エフェクト)

フェーズ1~3の天候エフェクトが順に発生。

  • Ice Patch+Snowstorm
  • Fire Tornado+Heat Wave
  • Storm cloud+Downpour

Ghost

触れると大ダメージ。ステージ端に出現し、直線状に走ってステージを横断します。巨大化したMatthiasの陰に隠れて見え難いことが...

f:id:blueflake:20160915220806j:plain

その他強化スキル

フェーズ1~3の攻撃がAbominationフォーム以降は強化されます。

  • 強化Hadoken(初動が見切り辛くなり、威力が増加)
  • 強化Shard of Rage(初動が見切り辛くなり、破片数と攻撃範囲が増加)
  • 強化Zealous Benediction(対象が5人→全員になる)

Hadoken変態時の挙動

f:id:blueflake:20160913133107j:plain

いや全然わからんな。こちらの方が"波動拳"っぽい。球がより邪悪に見える。同じくビデオ参照。

Shards of Rage変態時の挙動

f:id:blueflake:20160913132652j:plain

破片が増えて広範囲に飛び散るので見た目は凄くなる。が・・・実は破片1発辺りのダメージは低いので、至近距離でまともに受けない限りは致命的ではない。張り付いている人は回避推奨。ヒットボックス内にめり込むのは危険。

Blood Shield変態時の挙動

f:id:blueflake:20160913131608j:plain

なんだか更にやたらオサレになる。バリアを張って少し間を置いた後、宙に浮いて攻撃を始めます。

フェーズ別メカニクス表

どれがどのフェーズ中に起こるか纏め(赤:アクティブ グレー:インアクティブ)

f:id:blueflake:20160915225231p:plain

フェーズ1...100~80% フェーズ2...80~60% フェーズ3...60~40% フェーズ4...40%~

ビデオ

Magi Druid

Chrono(Feedback使用)

Tempest(ヒーラービルド)

おまけ ー Matthiasそっくりのキャラクターを作る

Human maleのLight armorクラスでMatthiasのそっくりさんが作れます。

f:id:blueflake:20160914223051j:plain

Elementalistだとなお良い(テーマやスキルなどを見るにMatthiasはElementalistだと思われる)。Stronghold of the FaithfulのMcLeodとXeraはMesmer。

画像で使用しているスキンは

Staffが実は本物じゃなかったりする。

その辺歩いてる分には言われないと分からないレベルだけど、微妙に違う...