いいかげんなブログ

GuildWars2をプレイ中です。今日も楽しく失神。

GW2 - 今更Forsaken Thicket: Slothasor

Salvation Pass 1ボスSlothasorに関するメモ。ボスのスキル名はWikiに準・・・じていたと思う。

パーティ構成例

5/5

  1. PS, Druid, Chrono, DPS, DPS
  2. PS, Druid, Chrono, DPS, DPS

4/4/1/1

  1. PS, Chrono, DPS, DPS
  2. PS, Chrono, DPS, DPS
  3. Druid
  4. Tempest(ヒーラービルド)

AggroはランダムなのでTankは必要なし。Fear対策が必要。Gale Songの使えるTempestが各パーティに居ると対応が楽。DruidはProtect Meを入れることが多い。ChronoはMantraヒールが使える。DPSは僕のところはStaff eleでゴリ押しが多いです。

ボス戦

攻略手順

Slothの部屋全景。

f:id:blueflake:20160908135607j:plain

簡単に言うと

  1. 1人が点の位置に沸くImbued mushroomを食べてSlublingに変身する
  2. Slublingになったプレイヤーは赤いキノコの周辺を食べて有毒な床を掃除出来る
  3. その要領で次のImbued mushroomに向かって赤いキノコ周辺を掃除しながら進む

この繰り返し。点と線の位置はかなり大雑把なので、実際に見てそこにマーカー付けると良いかも。ちなみにImbued mushroomを食べると4分間Nauseatedエフェクトが付いてて、その間は再度が食べられなくなるので、違う人が交代で食べる。

環境メカニクス

Imbued Mushroom

f:id:blueflake:20160908140813j:plain

これを食べたプレイヤーはSlublingに変身して、ステージ中にある赤いPoison Mushroomを食べられるようになる(方法は赤いキノコの近くで#1を押すだけ)。キノコを食べると周辺の有毒な床(緑のエリア)が一定時間解毒される。Slublingになったプレイヤーは次のImbued mushroomが出る地点に向けて床を掃除。最近は反射に頼らずSlublingを駆除しながら進める方法に変わりました。壁に沿って食べるのではなく、次のキノコに向かいつつ中央を常に開けています。中央付近にとどまった方がSublingをPullして倒しやすいため。

なおSlubling化している間は敵扱いになる。直接攻撃するのは勿論のこと、Slubling化しているプレイヤーが近くにいる状態でボスにEpidemicを使用すると、Slubling化しているプレイヤーに大量のコンディションが伝染して死んでしまうので注意。

Fixated

f:id:blueflake:20160908234950j:plain

Fixated状態になるとボスが追尾してくるようになる。つまりSpirit ValeのTankと同じことを、全員がランダムにしなければならない。ポチっと言う音・頭上に 付く紫のマーク、メッセージで分かる。Slublingになった味方が掃除したエリアに沿って、ボスを誘導する。Fixatedは一定時間で他の人に移り変わる。火を噴く攻撃をまともに受けないように、その時は一旦ボスの後ろに回るか、左右に避ける。Fixatedになった人以外が、不用意にボスの前面に立たない。不用意にボスの前面に立って火吹き攻撃を受けて即ダウンする人は、Pugやクリアが安定しないグループでは多いので気を付けたい。

Volatile Poison

f:id:blueflake:20160908235128j:plain

頭上に緑のドクロが表示される。Special action skillで解毒できる。ただし解毒するとその場にダメージを受けるフィールドが現れて、パーティに被害を及ぼす(時間経過で拡大。最終的にはかなり広範囲に広がった後、消える)。なので進行方向と逆方向の、壁際に落とす。ダウンしても勝手に落としてしまうので注意。なお、無理に遠くまで走って落とす必要は無い。これも頑張って遠くまで行って落とそうとして、逆に遥か彼方でダウンする人がいる。そうなると助けるのが難しい。進行方向と逆に落とせば、そう遠くまでマラソンしなくても大丈夫。

Slubling

f:id:blueflake:20160908235157j:plain

ボス戦の進行と共に数匹ずつ沸いてくる厄介な雑魚敵。Projectile攻撃をしてくる。MesmerがFocus#4のPullで纏めて、AoE攻撃やEpidemicしてその都度倒している(反射に頼って対処するグループは減っていると思う)。先程もあったけど、パーティの誰かがSlubling化していて、なおかつ近くにいる時はEpidemicを使わない。個人的には反射に頼っていた頃より、直接処理する戦法の方が好き。Reaperはその他にCorrosive Poison Cloud(範囲内に入ってくるProjectile破壊)でSlublingの攻撃自体を防げる。

ボススキル

Fire Breath

f:id:blueflake:20160908235013j:plain

前方にダメージ+Burning攻撃。まともに当たると即ダウンする。Fixatedの人以外は無意味にボスの前方に立つべきではない。

Knockdown

f:id:blueflake:20160908235107j:plain

地面を叩きつける動作の後に、強力なノックダウン攻撃。オレンジのAoEはその時点で攻撃判定があるわけではなく、動作終了後に纏めて攻撃が発動する。なのでAoEが出たからと言ってすぐにドッジしたり、逃げ回る必要は無い。ドッジ自体必ずしも必要ではなく、普通に歩き続けるだけでも避けられる。

Sleep

f:id:blueflake:20160908235027j:plain

HP80%, 60%, 40%, 20%, 10%の時に出現。睡眠中はSlothasorが移動しなくなり、ダメージも受け付けなくなる。睡眠状態はBreak barを破壊することによって解除できる。Break bar破壊後は必ず長時間Fearが来るので注意。TempestのGale Song(Eye of the Stormが発動するトレイト)で大体対処出来る。DruidではProtect Meを使用。

Spore Release

f:id:blueflake:20160908235204j:plain

中盤以降から使ってくる危険スキル(まともに貰うと全滅に繋がることも多い)。最初の挙動がちょっとSleepと間違えやすい。これを1発受ける度にBurning, PoisonなどのConditionを5スタックずつ受ける。ドッジやChronoのDistortionで対処。必要であればHeraldのLegendをJalis→Mallyxに変えてResistanceを使うことも出来る。

プレイビデオ

やっと全て2016/10のアップデート後のビデオに変わりました。

Magi Druid

Chronomancer

Tempest(Staff DPS)

これ初めて編集した時、元の音声を消すオプションを知らなくて結局音声入っているんだけど・・・まあいいか。

Tempest(Healer)