読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Giant Slayer完了まであと450年(白骨化)

GW2 - Infusion Slotの仕様変化についてのメモ

夏のアップデートは新マップのBloodstone Fenが目立ちますが、何気にInfusion Slotの仕様も大きく変わってます。FractalsだけでなくWvWにも若干関係があります。

何が変わったのか

  • Amuletのスロットのみ「Enrichment」という属性のスロットになった。
  • それ以外はEnrichment以外何でも嵌められる「Infusion Slot」に統一された。
  • Offensive, Defensiveの区別も無くなった。

Enrichment Infusion

Amulet専用のEnrichment Infusion SlotにはGilded Enrichment(Gold増加)Magical Enrichment(Magic Find増加)Experienced Enrichment(Exp増加), Karmic Enrichment(Karma増加)のいずれかしか使用出来ません。

Infusion Slot(新)

では新しく統一された「Infusion Slot」には何が嵌められるのかというと、基本的にEnrichment以外なら何でも嵌る模様。例えば今は武器に+9 Agony Infusionを嵌めるとか、WvW InfusionをAttunedやInfused加工で増やしたRingのスロットにも嵌められます。Offensive, Defensiveの区別も無くなったので組み合わせ自由。

試しにこんなRingを作成してみた。 

f:id:blueflake:20160729235559j:plain

では以前Agony Resistanceを上げる為に武器や防具, Attuned, Infused以外のTrinketのスロットに嵌めていた+5 +7 Simple Infusionはどうなるのかというと、無くて良い存在になりました。使用は継続出来ますが、Fractals内のNPCにRelicに替えて貰えます。

改造例:Fractals of the Mists

※この汚いTeefはあくまで偶々写り込んでしまっただけなので気にしなくて良い

アップデート前後のAgony Resistanceを増やすことの出来るスロット数の変化。Enrichment専用になったAmuletのせいで合計19→18に減ってます。なのでAmulet込みで150だった人は、どうにか150になるよう再構成しなければいけない。

f:id:blueflake:20160729014134j:plain

それで僕の場合はこう改造しました。+10以上を崩して平均化。Simple InfusionはRelicに交換して20 Slot bag買いました(元々そこまでFractalsをする方ではなかったので、9キャラクターに20 Slot bagが行き渡ってなかった)。

f:id:blueflake:20160729014152j:plain

ちなみにこのパターンは自分で考えたわけじゃなく、帰宅後チャットツールで偶然盗み見したのをパクっただけなので、最適解はどうかについては全く保証は無いです。これは決してせこいのではなく時短というテクニック()です。

装備からInfusionを外す、Simple Infusionの引き取り、Infusionの+を上げたり下げたり加工する作業はFractals内ロビーにいる新しいGolemのNPCが担当。この道具は装備に付いている全てのInfusionを外すことが出来ます(WvW Infusionも対象)。殆どWvWのみの人は知らない可能性もある気がする。これで外して再利用出来ます。

f:id:blueflake:20160729014159j:plain

外したInfusion+倉庫から引っ張ってきたInfusionでBag内はInfusionだらけである。昔駄目な情報に惑わされて+12を1個作ってしまったのも1個ある・・・これらを目当ての+9, +8に崩していく。+7 SimpleもRelicに替えてもらう。なんと3,000 Relic以上になった。

f:id:blueflake:20160729014205j:plain

SImple Infusionは別にわざわざ作る必要が無くなっただけで、使えなくなったわけではないです。というわけでまだ使えると判断した人はRelicに替える必要は無いです。

改造例:WvW

WvWで影響がある点は・・・

  • 以前Agony Infusion専用だったSlot(Ring, Backitem)が全てInfusion Slotに一般化されたので、そこにもWvW Infusionが嵌められるようになった。
  • WvW Infusionが付けられるスロット数はAmuletの分が1つ減ったものの、旧RingとBackitemのAgony Infusion SlotにWvW Infusionが付けられるようになったので、トータルでは4つ増えた(合計14→18)。
  • Offensive, Defensiveの区別が無くなったので、以前より好みに応じた攻守のバランスで取り付けが可能(攻撃特化、守備特化など)。

例:前の仕様ではこんな感じになりました。

f:id:blueflake:20160729172124j:plain

Infusion Slotの種類にだいぶ縛りがあったので、通常はこの程度が現実的だった(Raid trinketなら全てOffensive/Defensiveが可能とか例外はあったけど)。

次は現仕様で可能なInfusion構成の例。力に憧れる貧弱草Teef:「力こそパワー・・・!力を上げたい・・・何故なら、パワーこそ力だからだ・・・!」。

f:id:blueflake:20160729172130j:plain

Offensive, Defensiveの縛りが無くなり、自由に調整可能に。ゲーム内で最高の最大HPを目指すWarriorとか誰得で意味不明な挑戦も出来ます。 

ちなみにStatを増やすだけならWvW Infusionじゃなくても良いです。+5 Powerとか各種Stat付きのAgony Infusionもあります。が、そっちは結局Fractalsの材料を使います。

何言ってるのか分からねーというフレッシュな人へのおまけ

そもそもInfusion(Slot)って何?

f:id:blueflake:20160729181627j:plain

「Infusion Slot」はAscended, Legendary装備のみに付属してる特殊なソケットです。Infusion Slotには各種「Infusion」がセット可能(Rune, Sigilとは別カウント)。Agony Resistanceが必要なFractals of the Mistsか、Ascebded装備を揃えて本格的にWvWをするようになった人が、更に微々たる能力向上を目指す時に検討するアイテム。

Infusion Slotが複数あるRing, Backはどう作るのか

Ascebded装備にはデフォで1つ(両手武器は2つ)Infusion Slotが付いてます。が、例外的に装身具のRingとBackはMystic Forgeで加工を施すことによってSlotを増やせます。

  • RingはInfused、Attuned加工を施すことでSlotが1つずつ(最大2つ)増える。
  • BackitemはInfused加工をすることでSlotが1つ増える。

RingのInfused加工
Ring of Red Death (Infused) - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)

RingのAttuned加工
Attuned Ring of Red Death - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)

BackのInfused加工(殆ど250 Ectoが必要、価値は微妙)
Infused equipment - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)

元々加工された状態の物もあるのでそこは加工前に要確認。余計不明が意味になった?ぐぬう・・・それは大変だ!まあFractalsとInfusionの関係についてはこっち見た方早いです。