読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Giant Slayer完了まであと450年(白骨化)

GW2 - 今更PvE Raid

PvE Raidとは

Lion's Arch Aerodromeから進入出来る10人PvEコンテンツ。Lore的な意味での本当の入り口(?)は各所にあるけど、一般的には便利なAerodromeが使われる。

Raidインスタンスの進行度はアカウント単位でセーブされ、毎週月曜日にリセットされます。1度倒したボスは次の月曜日まで、自分では開けられません。グループで入場する場合は、最初にインスタンスを開けた人の進行度に依存します。

PvEコンテンツの難易度を、高い方から並べると大体こんな感じ。

Raid > Fractals(高Scale)>Dungeon > Open World

GW2 PvEの中では最も難しいです。と言っても、元々ゲーム慣れてしている人にとってはそれほど鬼難易度ではないと思います。完全にGW2初心者の場合は、正直まだお勧め出来ません。Elite Specializationと最低限の装備とBuildの知識は必要です。Open worldやDungeonが難しいと感じる場合は、ちょっと早いかも知れません。そこそこGW2自体に慣れた人向けの余興コンテンツという感じです。

コマンダータグは無くても進入できます

LFG上で自分のSquadを作って、すぐにLFG掲載を止める。これでタグが無くとも自分のSquadを作って、いつでも1人でレイドに進入できます。

報酬

ボスを倒した時のチェスト(週1回まで)に必ず入っているもの

  • 2 Gold(最新のWingのみCall of the Mistes効果で4 Gold)
  • Bag of Gears, Champion Bag
  • Magnetite Shard

ボスチェストに入っているかも知れないもの(不確定)

  • Ascended weapon
  • Ascended armor
  • Ascended trinket
  • Mini
  • Ghostly Infusion(Gorseval)
  • White Mantle Portal Device(Xera)

※不確定の物は、運良く拾えなくてもMagnetite shardでNPCから買える。

Ghostly InfusionはGorsevalから稀に落ちます。装備に嵌めると固有の青黒いオーラが付きます。White Mantle Portal DeviceはXeraから稀に落ちます。

Magnetite Shardについて

Scholar Glennaからアイテムを購入するのに使う通貨。入手ルートは3つ。
Scholar Glenna - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)

  • ボスをある程度削ったが失敗した時、ボスを倒した時、中間イベントクリア時に手に入る。この方法では1週間に150個まで入手可能。
  • 同じMiniを2回以上ゲットした場合、2個目以降はGlennaに渡して40 Shardに替えられる。ボス戦、イベントで手に入る150個の週間制限の影響は受けない。
  • Riad内で拾ったAscended weapon, armor, trinketをSlavageすると60Shardが出てくる。ボス戦、イベントで手に入る150個の週間制限の影響は受けない。

必要な準備物

  • Heart of Thorns Expansion Pack(これがないとRaidに入場不可)
  • Raidに適したBuildと、そのBuildを実際どう使うかの最低限の知識
  • Buildに合ったExotic以上の装備(最低ラインはグループ次第)
  • Food, Utility(Buildに合ったものを用意)

通常のDungeon pugのノリではクリア出来ないのでケチらず行きましょう。BuildはMetaBattleからコピーしてきただけでどう使うかは全く知らない...という人が時々います。この場合キックされても文句は言えません。MetaBattleにはどう使うか説明も書いてあるので、最低限の使い方だけは覚えよう。。

クラスとロール

クラス別ビルド。大体こんな感じ。青がPower, 赤がCondition, 緑がHealing/Tank系。

  • Guradian:Hammer DPS/Suuport, Scepter/Torch DPS
  • Warrior:Power PS, Condition PS, Burnzerker
  • Revenant:DPS/Support, Ventari Healer
  • Ranger:Magi Healer, Berserker Druid, Condition Druid, Condition Ranger
  • Teef:Staff DPS, D/D Condition
  • Engneer:Power Eng, Condition Eng
  • Elementalist:Staff DPS, X/Warhorn DPS, Minstrel/Magi Healer
  • Mesmer:Berserker, Minstrel Tank, Condition Mesmer
  • Necromancer:Condition

ビルドは個人的にqTのが良いと思います
http://qtfy.enjin.com/forum/m/27740239/viewforum/5175438 

Healerについて

メイン(1人目の)HealerはDruidが主流です。TempestもHealerとしての性能は良いんですが、攻撃Buffも多いDruidが好まれてます。それぞれの特長です。

  • Druid→CA中の回復量が多い。回復だけでなくSpirit, Grace of the Land, Spotterといったクラス固有のユニークな攻撃Buffが多い。Pet F2スキルを介してFury, CCなども供給できる。AxeによるPullやWarhornによるFury, Swiftnessも。
  • Tempest→Druidに比べて秒間回復量が安定。守備的なBoobの供給、楽なCondition解除も長所。扱いがとても簡単なビルド。

Healerに関しては、一般グループにとってはMagiが合理的です。Berserker druidは上級者グループ向け。Zealotは上記サイトの「Healer」ビルドを使うならPowerが活かせないので、敢えて揃える価値は無いです(信じられない人はDPSメーター使ってみて下さい。「Healer」ビルドでZealotを使用した場合、DPS差はノンファクターと言えるレベルです)Enragedになってしまう場合、明らかに他に原因があります。

補足するとDruidを2人入れる構成の場合、2人目のDruidはBerserkerやViperでも良い場合があります。ダメージのプレッシャーが常に大きいボスと、そうでないボスがあるので、それで使い分けます。例えばSpirit valeは比較的ヒールの要求量が多くないので、Magi 1+Viper 1などがやり易いと思います。

Tankについて

Tankとは、一部ボスがグループで1番Toughessの高いプレイヤー(Armorではない)を追尾する特性を利用して、ボスを意図的に誘導することです。Tankする予定でないのにTankよりToughが高いと、ボスがあなたに付いてきます。注意。

Toughnessを利用したTank戦法が使われるのは、以下のエンカウンター。

  • Vale Guardian(Spirit Vale)
  • Gorseval(Spirit Vale)
  • Keep Construct(Stronghold of the Faithful)
  • Xera(Stronghold of the Faithful)
  • Deimos(Bastion of the Penitent)

Tankの役割は究極誘導だけなので、クラスは何でも良いです。メタはChrono。

パーティ構成例

最も多いパターン

  • PS Berserker, Druid, Chrono, DPS, DPS
  • PS Berserker, Druid, Chrono, DPS, DPS

というパターンが多いです。各種Buffをバランス良く分散させるためです。DPSはボスによって有利なクラスやビルドが違います。Wing 4のDeimosでは3ヒーラー戦法もよく使われます。個人的にはCairnも必要じゃないですが3ヒーラーが楽だと感じました。

こういうのもある

  • PS Berserker, Chrono, DPS, DPS
  • PS Berserker, Chrono, DPS, DPS
  • Druid
  • Tempest

周囲ではW2でよく使われる構成。5/5にするとDruidのいないパーティにあまりBuffが行かなくなる(今はGotLが10人に付くとはいえ)。

装備

よく使われる装備

上と色を対応させてみました。

  • Berserker: Power系ビルドで使用。
  • Viper, Sinister: Condition系ビルドで使用。
  • Magi: Tank以外のHealerで使用。
  • Minstrel: Chrono TankやヒーラービルドのTempestで使用。

Conditionビルドは、主力ConditionのDurationを100%付近にするのが目標です。Sinisterは入手が面倒なので必須ではありませんが、持っているなら理想のCondition durationの調整に利用できます(組み合わせは上記リンク先のビルド参照)。

全身Ascendedは必須なのか?

いいえ。しかしHealer以外で一般的に受け入れられ易いラインは、この辺からだと思います(HealerのMagiならExoticでも十分)。

  • Weapon:Ascended
  • Armor:Exotic
  • Trinket:Ascended

Ascended trinketの入手方法
Ascended trinket - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)

RaidのMagnetite Shard, PvP以外で、揃えられる手段の候補(コスパが他の手段と比較して悪過ぎる・時間が掛かりすぎる手段を除いた場合)

部位 主な入手手段
 Weapon  制作, FotM, Specialization Collection
 Armor  制作, FotM
 Amulet  Laurel商人, Bloodstone Fen, Lake Doric, Mordrem Loop(Viper)
 Ring  Bloodstone Fen, Bitterfrost Frontier, FotM(Berserker) Living Story S2/Silver Wastes(Sinister)
 Accessory  Ember Bay, Bitterfrost Frontier, Guild Commendation(Berserker)
 Backiten  Bloodstone Fen, Emberbay, Bitterfrost Frontier, Lake Doric, FotM(Berserker)

Ascendedを揃えるならコスパの観点からTrinket→Weapon→Armorの順。

ボス毎のメモ

Spirit Vale(Wing1)

Salvation Pass(Wing2)

Stronghold of the Faithful(Wing3)

Bastion of the Penitent(Wing4)

終わりに

Pugでキックされ易い例

  1. 明らかに何をするかよく分かっていない
  2. 明らかにビルドがおかしい
  3. おそらくRaidに適したビルドだが、明らかに使用方法がおかしい
  4. Toughnessを上げている、Tankより高い
  5. 明らかに死亡が多過ぎる(経験値を偽って入った、または極度なスキル不足)
  6. 完全に意思疎通不可能(Foodを使ってと言われても無視するなど)

1.いくらPvEとはいえ、既存のFotM, Dungeonよりは難度が高いです。故に「よく分からないけど紛れ込んでLeechしよう」的な感覚で入ると、すぐ分かります。

2.自分のクラスに何が求められているかは、知っておきたいものです。以前キックされた例ではMatthiasのPugで、ほぼGreatswordでAAしているだけのChrono。Alacrity, Quickness, Feedbackどれも全くありませんでした。

3.Fireオートアタックを連打しているFresh Air tempestがいました。加えて彼は開始10秒で死んでました。彼はPugではなく(補充で来たギルドの人)マイクを使っていたのでその場で教えて貰って修正してました。が、開幕即死したということも考慮すると、もしPugに入っていたらキックされていたかも知れません。

4.初心者が多いVale Guardianで多い。Tank以外はPower系ならBerserker, Condition系ならViper, Sinisterという暗黙の了解がある。HealerはToughnessの無いMagiが最も無難。非Pugの場合HealerのToughnessはグループで対応さえ出来ていれば良い。

5.既存のDungeonより難度が高めに設定されているということは、1人1人が自分のウェイトを負担しないとクリアが難しい、とも言える。殆ど経験が無いのに「よく知ってる」と偽ってクリア目的のグループに入ったり(稀に存在する)GW2の通常プレイに支障があるほど(例えばGliderで上昇気流を使うのに高確率で失敗するとか)でRaidは正直、厳しいかなと思います。経験が無い人はTeaching(誰かベテランが新規に教える目的でやってるグループ)とかそういうのもあるので、そういった場が無難。

6.やはり無視すると不信感が上がります。基本的にプレイ自体に問題が無ければ無言で問題無いんですが、何か問題がある+無言のコンボだとキック率が上がります。ちなみに今までPugで「英語苦手だから」と最初に自己申告する人は案外結構見ました。そういう人はまずキックされません。Team speakに誘導されることはあっても、マイクを要求されることは普通無いです。あったら逆に怖い。

ようは明らかに目立ってマズイ、という程度じゃなければOK。最終目的は至ってシンプルでクリアすることなので、それに必要な最低限の知識と操作をクリアしてれば基本的にキックまでされる理由はありません。最も安全なのはRaidグループが幾つもあって、ティーチングもしてる大きめのギルドに参加することです。

別にメタを厳密に守る必要はないんです...

Buildから構成までMetaBattleに忠実じゃないと死んでしまうわけではありません...常に全グループにとってベストか?というとそうとも限りません。新規参入者グループがVale Guardianに挑戦しているがChrono tankが頻繁に死んでしまう?Reaper tankとかどうでしょうか。SabethaでDPSが死んでしまう?TeefかEleの1人をHammer Guardianに変えてみてはどうでしょう。といった具合にグループのレベル次第で、最もクリアに近付ける構成は異なります。よくあるのはメンバーの技量の平均が低いのに、敢えて難しい選択(MattでDPS Eleとか)に拘って失敗するパターン。

毎回メタ、メタ、メタでは退屈だ!という人はやはり、同じぐらいの経験の似た者同士で、グループを作るのが良いと思います。それなら自分達で気兼ねなく弄れるので。

最後に

これはあくまで周囲の傾向を元に書いてるので、どこでも通用するわけではないと思いますが、一応これまで各Wingを定期的にクリアしています。スピードクリアとかに拘っているわけでもない、普通のグループです。そんなわけで、余程変なことが書いてある確率は低いと思います。最近始めたけど要領が掴めないとか、これから仲間内でやってみよう、などと検討している人の参考になれば。

筆者の現時点(2017/04/18)までのレイド経験

  • 552 Legendary Insights
  • Wing 1~4クリア 全レイドアチーブメント完了済
  • 主な使用クラス:Ranger/Druid, Chronomancer