いいかげんなブログ

GuildWars2をプレイ中です。Dhuumマンはしにました。さようならDhuumマン。

GuildWars2 - Cross X league division thresholds during a PvP seasonの謎 その1

f:id:blueflake:20160309141853p:plain |||||||||||||||||||||

f:id:blueflake:20160309141853p:plain |||||||||||||||||||||

f:id:blueflake:20160331235104p:plain |||||||||||||||||||||

f:id:blueflake:20160331235104p:plain |||||||||||||||||||||

あれ・・・画面左上に見えるこれは・・・?ハハ・・・冗談きついなあ・・・誰かキャラ変えないの?・・・あと30秒だよ?・・・おい。もう始まるぞ?誰か変えないの?

ですよね。このキャラ使う時点で決意は固いですよね。

PvPやる気が無さ過ぎて凄く勘違いしていたんですが、Legendary back itemはDiamond divisionに上がらなくとも作れるそうです。勘違いしていた理由はこの文面です。

f:id:blueflake:20160328132615j:plain

あたかも1度はDiamondに到達する必要があるかの様な書き方ですが、実際の意味は年間通してDivisionを越えた回数の合計だそうです。というわけで今年中に計10回(Recruit 1, Veteran 2, Champion 3, Elite 4)Divisionを超えればOKらしい。ならRuby2回、Sapphire2回とかカジュアルなパターンでも作れるのか?そんなことならS1やっておけば良かったぜ・・・

Back itemはSigilやRuneが無い分Stats選択のメリットが最大限活かせるので、かなり魅力的です。ううむ是非欲しい・・・Fractalsのは個人的にあのタイプのGrindが苦痛で手が伸びません。

ところでPvPプレイヤーにはLegendary back itemなんてほぼ意味無いんじゃないか・・・?と思います。これ欲しいのって僕のようなFractalsのあれは嫌だけどLegendary back itemの機能に釣られてるPvXプレイヤーや、Achievementの為にSeason限定で死ぬ気で来ているPvEプレイヤーが中心なんじゃないでしょうか。まだ装備の意味があるWvWの方が遥かにBack itemの使い出があります。そこで敢えてPvP。ANetは何だか、どうしてもPvXでプレイして欲しい(何とか全ジャンルを盛り上げたい)ように見えます。

f:id:blueflake:20160329140302j:plain

f:id:blueflake:20160329140310j:plain

先シーズンを投げた理由は、1つ目はあんまり興味が無かった、2つ目はDiamond以上じゃないとLegendary back itemが作れないと思っていたからです。Diamondが無理だと思った根拠は特に無いです。単純に想像で中途半端なPvXフンターでは無理だと想像しました(メタ的にも蚊帳の外と聞いたし)。それに残り3シーズンで合計10Division超えるには結局1度はDiamondに行かないと駄目に見えます。今年は諦めるか。しかし・・・この後何となく周囲に乗せられちょっとだけ試しにプレイしてみることになった。すると予想外の奇妙な事態が発生・・・(後述)

(暫く迷う)

う~ん・・・ダメ元で行ってみるか?よし、突っ込んでみる。ちょっとだけな。やばかったら華麗にHeart of the MistsからWings of Resolveする。つまり、撤退する。これは決してチキンなどではなく、時間を無駄にしないためのタクティカルリトリートです。

目標・・・?サ、サファイア・・・(震え声)それじゃLegendary作れんし