いいかげんなブログ

All who take breath know me! I am King Joko the Inevitable, the last Primeval King, Joko the Undying, the Scourge of Vabbi. Joko the Feared, Joko the Beloved, Joko the Eternal Monarch of All.

GuildWars2 - 手に優しい(Kappa.jpg)

最近使っているGuardian/Dragonhunterのビルド。普通なものからTroll Buildまで色々。装備は使い回している物をそのまま入力しているので、必ずしもベストとは言えません。

1.同じビルドばかりでは飽きるので、最近は違うビルドでPvE(Dungeon系)をしています。敢えて名前を付けるなら「手に優しい()ビルド」。

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQFASnsABtChFCBedCEEhl4BTe/1/WgYLh/zWoKAslqXA-TxBBQB6THwZUCqRlBVS9nA8AAwy+jSPAcBAIFwoKjA-e

Raidコンテンツでも使えます。なおRaidコンテンツではToughnessを付けないのは当然として(TankのToughnessを超えるとAggroを取ってしまうため)超DPS至上主義なのでMarauderを無くしてAssassinやBerserkerにした方が良いかも知れません。DungeonでのUtility Skill候補はRetreat, Wall of Reflection(Projectile攻撃がある時), Purging Flames(Conditionが不安な時), Hallowed Ground(Stabilityが更に欲しい時)など。

2.オープンワールド探索。何の嫌がらせか分かりませんが、フンターは全プロフェッション中、唯一スキルやトレイトで常時移動速度25%増しにできません。

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQJARTlsAhWhYhQwUIQQELxDWVAoBUvk/f9vFYWK6FFjA-TRCBQBVS9HAcJAE0+DYRpXe0EoPdAB4JAoRlBnRJIA-e

 基本はLongbowでサボって、時々GSで本気を出した雰囲気を演出します。

3.Burn Guard(笑)

※ところで作成時、TraitでBurn Durationが20%延びるのを忘れていて、Burn Durationが115%程になるという欠陥を抱えています(100%を超えると無効になってしまう)なので適当に修正するのが望ましいです。盾はわざわざVG用に作る気が起きないのでLegendaryでViperを選んでいるだけですが、もし本気でそれ用を作るなら別のSigilが良いと思います。

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQNAr/elsAhKhYRQwKIQQEHxDldDehHNnitYVUDgtcAA-TByHABjrXg2HAwE7PM7JAYe1f0V5XeKBB4gAQKgFlGB-e

多くの人が根拠もなくCondi Guardを完全にネタだと思っていますが、実はそこまで悪くないです。トレイトやスキルは全てのパターンは面倒臭いので試さなかったのですが、使った中ではこれが安定していたように思えます。これはVale Guradianのような長期戦、単体相手を想定しています。Purging Flamesは動かない敵と短期決戦するなら良いですが、動かれると駄目な点が微妙です。Purging FlamesとかJudge's Interventionとか直接燃やすスキルに目が行く人が多いですが、実はPvEならトレイトで強化したSpirit WeaponがCondition Buildでは普通に強いです。わざわざGuardianでCondition装備を作るという点はそっとしておいてください。

4.罠ビルド。 

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQJATSnsABVDhlDBWdCkdilEiSe5j+sPL/+vA8aZDgEA-TxSBQB5TXAHuAAa4QA8gHAAlU/BAHBgMqM4KKxMjSQso0IQ7PQKgyVGB-e

WvWでTeefを成敗したり、ソロでSkirmishingをして遊んだり、Teefを成敗する時に使うビルドです。Meditrapperの亜種です。Meditrapperで好みじゃない部分をSword→Hammer, Trap Heal→Shelterに変えています。Zergのしっぽを狙っているTeefを見つけたら、わざと手を出さずZergをフォローする振りをして、油断してTeefがいけそうだと目星を付けた味方に近寄った瞬間JIで突然現れて嵌め殺します。調子こいで油断しているTeefが多いので死亡率はなかなかのものです。一晩で沢山のf:id:blueflake:20160215160825p:plainが狩れて満足げなフンターであった。いえ、領土の平和を守りつつ味方を助けたまでです。※Teefを狩るのは正義(Teef絶対に許さない・・・

仮に1発目で狩れなかったとしても、フンターはTeefと相性が良いので、その後逆襲されて倒されることはほぼ無いと思います(今のところTeefに負けた回数0)ムキになって逆襲しに来ても罠などで返り討ちに遭って死ぬので、死ぬか逃げるかの2択という感じです。クックック・・・これは爽快・・・いやいや、領土の平和を守っているだけです。

5.何かよく分からないけどWvWで仕方なく渋々Frontlineする時。

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQJATSlsAhWhYtQwRIwPELJEV2+9fBo8z38X/1yGAHAA-TxSBQBa4QAkFlY7b/h8pL4BPAAAcEAMjSQOcBAyoygKp+DXUaQKAvWGB-e

タイトル通り。ZergのFrontlineなのでそれなりにTankyにしておきます。Signetは楽で効果も良いので入れていますがConsecration(反射やCondition除去)や罠(入れるならTest of Faithかなと思います)も良いです。極端に言えばZergのFrontlineなんてそれぞれの個人が何を良いと信じるかが違うだけで、AHとStand Your Groundさえ入っていれば大体なんでも良いのです・・・このビルドのテーマ?できるだけ操作量を減らしてサボるFrontlineとして貢献することです。

6.もっとサポートの厚いGuardian

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQJAWSl8AhWhYtQwUIwPEHJE1dZDgDAvBZQKk3v/LAB-TBSBABAcEAEUXw+7PcxDAIMlfVq+jGXCAHVCSKAkVGB-e

人数が多いZergではサポート()ですが一応。何となくいつもと違うビルドで遊びたい時になど。IntelligenceのSigilはあまりGuardianをプレイしない人が見たら一見謎かもしれませんが、この手のGuardianでは以前からある選択です。Honor MinorのVigorous Precisionは、クリティカルヒット時にVigorを得ます。Dodgeの回数が増えるのは自分にとっても良いことですが、Guardianの場合はHonorを取っていると同じくMinorトレイトの効果で、Dodge終了時に自分と周囲の味方をヒールします。Clericだとクリティカルヒット率がデフォルトに近いので、Intelligenceを付けることによって確実にVigorous Precisionを発生させることができます。更にサポート寄りならMace/Shieldもありです。パーティにもう1人GuardinがいてStrength in Numbersを取っているならCommunal Defensesがこのビルドの場合良いです。

ところで、ミニマップにf:id:blueflake:20160215160825p:plainが表示されるオプションが欲しいですね・・・(最初のきっかけはともかく何故かTeefをディスる成敗することがプレイのテーマに変化しているフンターであった)