いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Flame Ramの悪用は止めよう(提案)

GuildWars2 - 1/26 Guardianの変更

https://forum-en.guildwars2.com/forum/info/updates/Game-Update-Notes-January-26-2016

Guardian

Zealous Scepter: Virtue of Justiceトリガー時に得られるMightのスタック数が1→2に上昇しました。
Wrathful Spirit: Retaliationが3秒→4秒に延長されました。
Stalwart Defender: Shield装備時に上昇するToughnessが180→240に上昇しました。
Invigorated Bulwark: 効果時間が10秒→30秒に延長されました。
Protective Reviver: 蘇生速度10%上昇効果が追加されました。
Smite Condition: コンディション除去数が1→2に増加しました。
Contemplation of Purity: CDが60秒→40秒に減少しました。
Bane Signet: CDが40秒→30秒に減少しました。
Signet of Judgement: CDが30秒から20秒に減少しました。
Sanctuary: CDが120秒(笑)→90秒に減少しました。

Dragonhunter

Wings of Resolve: 移動速度の影響を受けなくなりました。またキューに入らず直ぐに発動するようになりました。
Test of Faith: 最初に発生するダメージが罠全体のダメージの66%→50%に減少しました。Cullの頻度(トラップの攻撃頻度という意味でしょうか?)が減少しました。
Dragon’s Maw: BarrierのRadiusが90→120に上昇しました。Durationが6秒から4秒に減少しました。Cullの頻度が減少しました。
Procession of Blades: Cullの頻度が減少しました。
Piercing Light: Dazeの効果時間が1秒→0.5秒に減少しました。Test og Faithとセットで使用した時のDazeはUnblockableではなくなりました。

感想など

DHの罠が若干Nerfされ、コア部分のGuardianが強化されました。いずれにせよPvE面では要らないキャラクターなのは変わらず。WvWではBuffされなくとも元々有用です。PvPはもうしていないので分かりませんが、Trapの調整は主にPvPを意識したものに見えます。

Bane Signetは主にPvEでPassive効果が目的で使われています。なので実質的にBuffと言えるかは微妙です。Zealous ScepterはFiery Wrathと競合している限り殆ど使う場面はなさそうだし、最近はLongbowに枠を取られています。Invigorated BulwarkはMaceでBlock時にHealing Powerが増加するトレイト、つまりサポートビルドを意識していると思われますが、同じHonor Adept内でProtective Reviver(Revive強化Trait)と競合しているので使い辛いです。

Protective ReviverのBuffは良いです。MeditationのCondition除去能力向上も良いです。それ自体をユーティリティスキルとして使っていなくとも、Healing Skill使用時にSmite Conditionが発動するTraitは使われているからです。

Sanctuaryはどうでしょう。昔PvPとWvWで使っていたことがあります。特定の場面で使えないわけではありませんが、範囲も狭いし、今使っている人はあまりいないような。長い間ネタレベルのCDだったので、正直今更か・・・という感じです。GuardianのSkillは全体的にCDが長いのが課題でしたが、アップデートを重ねる毎に徐々に短縮傾向にあります。Wrathful Spiritは今までそれを組み込むビルドを考えたことがありませんでした。使えるかどうかは別として、ちょっと考えてみたくなりました。Signet of Judgmentはメジャーなビルドに組み込まれていなかっただけで、元々使えないスキルではありませんでした。こちらもちょっと気になります。

Shieldに関してはTraitでToughnessの上昇が180→240になっても使われないのは変わらないと思います。サポートビルド自体が殆どの場面で死んでいるので、Buffされても武器自体の需要がないのです。ただ、僕がShield好きという理由もありますが、今のShieldならWvWならまあ、ありかなと思います(Aegisが活きる人数ならたぶん・・・)。CDは昔より大幅に短縮されています。スキル4はAegisも付くようになり、スキル5も発動中に移動が可能になっています。

Shieldを使ったサポート系のビルド。間違ってもPvEで使ってはいけません。Food, Stoneは高過ぎる物は使わないという貧乏ルールです。

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQNApeWl8AhWhYtQwUIwPEHMEVu+yv9DXBTwIcL2uMAA-TFCHAB+p+DAPAg7UCqkyv10HMwpAon9Hw9IAEAAB4mtZbezA/8n/8n/8nddb+zb+zfWKA/WGB-w

http://en.gw2skills.net/editor/?vVAQNApeWl8AhWhYtQwUIwPEHMEVu+yv9DXBTwIcL2GIAA-TFCHAB4eEAG4UA4n6Pkv/wa6DA4BAokyv7UCGAAB4mtZbezA/8n/8n/8nddb+zb+zfWKAAXGB-w

上の方はProtectionの供給、Aegisの供給、Aegisでブロック時にHeal(自分が付与したAegisなら味方にもHeal効果がある)StabilityとKnockback効果のあるバリア2枚で敵味方にDownedが出た後の優勢確保(Revive, Stomp, Revive妨害)Condition除去などができます。一緒にプレイするグループが欲しいという前提はありますが、味方の寿命はだいぶ延びました。あまり使われないCommunal Defensesを使ってみる目的もあったのですが、単純にShield強化Traitを取っても良さそうです。

RuneはCondition除去が欲しいと言うので今はSoldierですが、他の物でも良いです。個人的にはDurabilityが強いと思います。HealingならMonkとか、攻撃的なサポートならPackとか。僕は以前Packを使っていましたが、今はHeraldがいるので使う動機が減りました。

下はそのDurabilityとShield強化Traitを使っています。RuneとFoodの効果でBoon Durationが40%になっています。Armor高過ぎる気がしますが、意図的というより自然にこの位になってしまいました。ProtectionのUptimeはVirtue3を除いても理論上約75%です(なぜ敢えて除くかというと、主に範囲Stability, Breakstunの用途で使うからです)。もっとBoon Durationを上げることは可能ですが、Protection過剰になりそうだしこれで良いやと。

何が言いたいかというと・・・

  1. ビルドはある程度は考えるけど、ある程度はいい加減である
  2. Teefが抜け駆け、どうやらDHさんがRaidの椅子取りゲームで完全敗北した模様