読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Giant Slayer完了まであと450年(白骨化)

GuildWars2 - 今更Mawdrey

Condition Build用Back Itemを用意するにあたり、今更Mawdreyを作成しました。今回はそのレポートを記してみます。100%自作で3週間ほど掛かりました。

Mawdrey, Mawdrey IIとは

MawdreyはLiving Story Seasonで追加されたAscended Back Item。製作費はCrafting環境が整っていれば、材料をTPで購入した場合約70Gold。実はAscended Backとしては法外なコストではないです。同時獲得するMawdrey IIをどう考えるかで価値が変わると思います。

Mawdrey IIは1回50個のBloodstone Dustを食べて何らかのアイテムに変換します。1日の最大消費量は150~300ほど。Mawdreyと同時に自動的に手に入ります。排出物の多くは安物ですが、時々LodestoneやRare以上の装備も出すので意外に侮れません。

能力値はLegendary Weaponのように無制限に選べるわけではなく、最初の1回限りです。

  • Apothecary's
  • Berserker's
  • Berserker's and Valkyrie
  • Captain's
  • Cavalier's
  • Celestial
  • Cleric's
  • Dire and Rabid
  • Knight's
  • Rabid
  • Rabid and Apothecary's
  • Rampager's
  • Soldier's

作成に絡む要素・工程

詳細はMawdrey - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)を見ながらの作成になるとして、ここでは本当に作成したいかどうかを決める参考として、大まかな工程と、制作に絡む要素を挙げます。

f:id:blueflake:20160120150224p:plain

要するにMysterious Vine作りCultivated Vine作りMawdrey作りを順に行います。

作成に絡むコンテンツ

ここでどうしてもやりたくないコンテンツがあると厳しいかも知れません。

  • Living Story Season2: The Dragon's Reach Part1,2(Account Boundアイテム獲得のため, ソロ可能, 当時プレイしていなかった場合はStoryがロックされており、その場合は200gemでThe Dragon's Reach Part2を購入する必要がある。Part1で獲得するアイテムはDry TopのAzarrからLaurelで購入可能
  • Open World散策(Account Boundアイテム獲得のため, ソロ可能)
  • Fractals of the Mists(Agony Resistance不要な低レベルで済む, パーティ推奨)
  • Crafting(TPで完成品を購入可能なので一部を除き必須ではない)
  • Geode収集(材料のパーツのRecipe購入のため, Dry TopまたはPvP Reward Track, Craftingをしないなら不要)

FractalsはPristine Fractal Relic5個の回収が目的なので、基本AchievementのDaily Fractalsタブ内の項目を達成する必要があります。全くFractalsをやったことがない場合・・・Scale2+10+1-20のDaily recommended fractalの3つを回す方法が最も簡単ですぐ始められます。

自作に必要なCrafting

100%自作するなら複数のCraftingが400~500である必要があります。殆どはTPで完成品が購入可能ですが、Bloodstone Brickは事実上Crafting必須と言えます(理論上はCrafting抜きでも可能だが、あまりに時間・運が必要なので現実的ではない)。

  • Huntsman 400(エサの材料制作)
  • Chef 400(エサの材料制作)
  • Artificer 400(Clay Pot制作)
  • Jeweler 400(Grow Lamp制作)
  • Bloodstone Brickを作れるいずれかのCraftingレベル
  • Armorsmith, Leatherworker, Tailorのいずれか500(Lesser Vision Crystal作成)

この中でMawdrey制作を終えた後、比較的簡単に黒字転換が期待できるものはChefです。400まで上げる費用が安く、Chefで作るMawdreyの材料は、原価20s程度の物がTP上では1g程度で取引されているからです。

材料

https://wiki.guildwars2.com/wiki/Mawdrey#Complete_2の方が良い

Trading Postで購入可能()内は個数

  •  Thick Leather Section (600) 
  •  Quartz Crystal (500)
  •  Foxfire Cluster (144)
  •  Pile of Incandescent Dust (87)
  •  Sunstone Lump (50) 
  •  Watchwork Sprocket (50)
  •  Potent Venom Sac (42) 
  •  Vial of Potent Blood (42)
  •  Large Bone (42)
  •  Slab of Red Meat (42) 
  •  Ghost Pepper (42)
  •  Saffron Thread (42)
  •  Orichalcum Setting (20) 
  •  Glob of Ectoplasm (15)(Rare装備分解など。Rare分解には1スタック250個と長持ちするMystic Salvage Kitが優秀)
  •  Molten Lodestone (10) (Core2個からMystic Forgeで作る方が安上がり)
  •  Onyx Lodestone (10) (〃)
  •  +5 Agony Infusion(Fractals of the MistsかTrading Post)
  •  Thermocatalytic Reagent (240) 

Trading Postで購入不可能

グリーン:StoryまたはAzarr Softhoofから購入可能 オレンジ:Story必須

  •  Geode (510–951)(Craftingで材料を自作するなら必要, Dry TopまたはPvP Reward Track)
  •  Pile of Bloodstone Dust (2,000)
  •  Dragonite Ore (200)
  •  Empyreal Fragment (200)
  •  Obsidian Shard (30)
  •  Essence of Luck (8)(Artificerで低級Luckから制作可能)
  •  Pristine Fractal Relic (5)(Fractals Dailyなど)
  •  Mysterious Seed
  •  Polarized Ley Line Infused Stone(Story報酬を特定の場所で変換)
  •  Purified Vial of Sacred Glacial Water(Story報酬を特定の場所で変換)
  •  Weirded Phantasmal Residue(Story報酬を特定の場所で変換)
  •  Resonating Chaos Orb(Story報酬を特定の場所で変換)
  •  Pile of Crackling Ley Line Dust(Story報酬を特定の場所で変換)
  •  Vial of Mending Oasis Water(Dry TopのNPCから貰うアイテムを特定の場所で変換)
  •  Germinated Foxfire Cluster(Story報酬を特定の場所で変換)
  •  Pile of Elemental Essence(Mount MaelstromのJumping Puzzleで獲得)
  •  Water of Rhand(Diessa PlateauのMini Dungeonで獲得)
  •  Box of Captured Light(Dredgehaunt CliffsのMini Dungeonで獲得)
  •  Heart of the Destroyer(Mount Maelstromの火口付近で獲得)
  •  Augur's Stone (20)(Mystic Forge商人が販売)

Quartz Crystalの主な入手ルート

現在の安定した入手源は、1つはDry Top内に点在するNode。回収が面倒臭いのが欠点。マップがTier4以上でSand Storm中に入れるQueen Chrii'kkt IVの部屋にはRich Nodeがあります(なぜかRich Quartzはアカウント単位で1日1回の採掘制限があるケチさ)。

もう1つはHome Instance用Node(僕の場合こっちが主な入手源です)。Living Story Season1時代の報酬でしたが、現在はLaurel商人から25Laurel+15Goldで購入可能です。時々Chargedの方も出るので侮れません。

Watchwork Sprocketの主な入手ルート

安定的な供給源はHome Instance用Nodeでしょうか。こちらもLaurel商人から25Laurel+15Goldで購入可能。他にはWatchwork Mining Pick(無限採掘つるはし)で採掘時に低確率で手に入ります(ただしGem Store商品)。

単純なAscended Back Itemとして見た場合の他との比較

Ascended Back Itemは他にも沢山選択肢があります。Mawdreyを選ぶ理由は程々のコストで固有のスキンとMawdrey IIが付いてくる点です。ここでは金銭面・時間面に注目して、いずれかの面でMawdreyより好条件なBack Itemを幾つか挙げてみます。

〇 とにかくお金が掛からない物がよい
Prototype Fractal Capacitor (Ascended)
Fractalsに何度も通う必要があるので日数は掛かる。その代わり財布には殆ど全く響かない。Dungeonアレルギーには厳しい。なお、このBack Itemはもっと見栄えの良い外見にアップグレードできますが、その場合Ectoplasm500個他が必要になります。

〇 一刻も早く作れる物がよい
Quiver of Swift Flightなど・・・(能力値次第でコストが変わる)
Berserkerを作るならQuiver of a Thousand Arrowsを作ってBerserkerを選んだ方が安上がりです(理由はVial of Powerful Bloodが高いからです)。本当に費用が幾らでも良ければGrenth, Dwayna, Lyssa, MelandruのBackも候補に挙がりますが・・・軽く200Goldは飛びます。

〇 能力値が多種の中から選べるがFractalsで少々ファームが必要
Quiver of a Thousand Arrows
Fractals低レベルで敵を倒した時に低確率でドロップするVial of Condensed Mists Essenceを1つだけ拾う必要があります。実は雑魚敵の多いFractalsをファームするだけでも結構拾えます(僕はGlob of ~の方が目当てだったのでScale38でやりましたが、1時間弱で6個拾えました。キャラクターはBurnserkerでMFは370%位だったと思います)。

あとはBack Itemは外見に現れるのでスキンの好みでしょうか。

参考リンク

Ascended back item - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)
Gallery of back items - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)
Mysterious Vine - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)
Cultivated Vine - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)
Mawdrey - Guild Wars 2 Wiki (GW2W)