いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GuildWars2 - 特にこれといったことのない事柄

Proof of Heroicsは修正されてしまったようです。残念・・・

f:id:blueflake:20151202154140j:plain

Desert Borderlandsのオアシスのイベントをクリアすると、中央のオブジェクトから光が発射されます。そんなに凄くはないけど・・・ちょっとした見世物。 

f:id:blueflake:20151204091756j:plain

う~ん・・・LFRはタブを分けて欲しいところです(分類的に言ってもOpen world contentじゃないしね)。

f:id:blueflake:20151204091943j:plain

初めてAscended Viperのレシピが出ました。何回目のTarirだろう。

Auric Basinメタイベントをクリアすると、Tarirの中央部から地下に降りることが出来ます。Viperのレシピはその地下に沢山眠っている宝箱の中から低確率で手に入ります。

f:id:blueflake:20151204092052j:plain

ABはHoTマップの中では一番頻繁に通っていますが、それでもまだ17回目でした。大体チェスト400個ぐらい開けてAscendedレシピ1個でした。

なお、普通にこのレシピでViperを作るのはお勧めできません。材料が既存のAscendedよりも酷いです。レシピの入手が低確率の運頼みという点も加味すれば、ミスティックフォージで他の装備品をViperに変換した方がお手軽に作れます。レシピ通りに作るよりもランダムドロップで出た不要な能力値の救済策を使う方がお手軽とは、なんだか本末転倒?

f:id:blueflake:20151202154406j:plain

なにこのぬるぬるゲート・・・なにかこう・・・Hentaiな雰囲気を感じます

f:id:blueflake:20151206005744j:plain

ギルドホールには日替わりでちょっと変わったアイテムを販売するNPCが居ます。今では入手し辛くなったレシピが売っていることもあります。しかもギルドミッションで手に入るGuild Commendationたった1枚で交換できます。但し1日1個しか買えません。

個人的にはどうしても抵抗がある場合を除き、ギルドに入る事をお勧めします(特にギルドミッションの開催や、ギルドホールが充実している大きめの所に1つ入っておくとか)。小規模ギルドは合う人には合うと思いますが、ギルドミッションやギルドホールの設備投資は人手がない分厳しくなるので、実用的な意味では、基本的にメリットはありません。

アメリカ時間夜がピークのギルドはやはりプレイ人口が多いので、かなり大規模で設備もとても整っている所があると思います。但し日本時間夕方~夜にプレイすることが多い人は活動に参加し辛い可能性があります。タイムゾーンの近いギルドはオセアニア、アジア圏のギルドになります。タイムゾーンが近いので活動に参加し易いのが長所ですが、プレイ人口はやはりアメリカよりは少ないので、活動規模は比較して小さめになるかもしれません。

f:id:blueflake:20151206005747j:plain

先日Vale Guardianを倒した時の1枚。フェーズ3以降のカオスな状態でもパニックを起こさず、ダウンせず、淡々と続けられる事が求められます。半分位Pugでした。何か上手く行かないとまずPugがどうこうと言う人もいますが、僕からすると半分ぐらいは色眼鏡の掛かった感情的な評価に見えます。Pugは本当にピンキリです。下手に内部で探すよりずっと優秀な人が来る事もありますし、勿論外れもあります。10人の実力が同程度ならギルド>Pugかも知れませんが、力量に差があるならやはり能力の高いPugの人の方が上手く行きます。ギルドタグではなく誰がどうマズイのか、具体的に、贔屓目無しに判断したいものです。

f:id:blueflake:20151206005749j:plain

この日はもう夜が遅く第2ボスまで行かず解散しましたが、道中はどんなもんだろう?と少し探索する事になりました。皆で必死に壁を殴って壊して奥へ進みます。やっていることがPvD*1とそっくりなので「WvWか!」と言われていました。

レイドはドラマの巣窟でもあります。この日は翌日早起きしなければならない人がいて、少し早く始めるけど良いかな?という事になりました。ところがヒーラーの方が主婦で、ご飯か何かを作らなければならないのでしょうか?「どうしてそんなに早く始めるの?前もって言わなかったじゃない。私は今出来ないの!」と急に荒れ出しました。

「明日早起きしなければいけない人が居るんだよ。全員に合わせることは(物理的に)出来ない」と説明されても「私には責任があるの」と、早起きしなければならない参加者の事情には全く触れません。そして彼女は「あと30分待ってくれるなら出来る」と言うので「じゃあ30分待つよ。それでもしこなかったらPugで探すね」という事になりました。結局彼女は来なかったので代わりを見つけましたが、その後も戻ってきた彼女は「今日は本当に参加したかったのに。初討伐の機会を逃したくない。あともう10分待ってくれれば行けた」と言います。

確かに前もって告知しなかった点に落ち度はありますが、まるで他の参加者は私の都合に合わせるのが当然と言わんばかりの態度です。案の定他の参加者達は彼女のいないSquadチャットやTeam Speakで引いている様子でした。僕はそういう事を言う人だとは思わなかった(知らなかった)のでちょっとびっくりしました。最初は2人のどちらを優先させるか?という究極の選択でしたが、彼女がヒステリックになった事で彼女の立場が悪くなってしまいました。もし冷静だったら本来は「今日はごめん」と言われる立場だし、悪く言われる事はなかったでしょう。

ところでボスを倒した後の雑談で彼女の話になった時、Pugの人に彼女の状態を説明するのに「Upset」という単語が使われていました。Upsetは気が動転してイライラ・不機嫌な状態にある人を説明するのによく使われるので、覚えていると便利です。

*1:Player vs Door。WvWでプレイヤーが直接ゲートを殴って削っている様子から。