いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Flame Ramの悪用は止めよう(提案)

GuildWars2 - Spirit Valeに行きました その3 彼は悪者なのか

今回は100%世間話です。

毎回必要な人員がちょうど揃うわけではないので、足りない要素の穴埋めをやる便利道具になりつつあります。PS Warは装備があって出来る人が多いので、Condiが足りない時にWarで穴埋めしたり、Revで参加することが多いです。PS Warはもうあぶれて毎回全員プレイ出来ない状態なので、色々なロールが出来る装備を揃えていて良かったなと思います。

しかし予想通りというか、一部の人から不満が出てきました。Spirit Valeで集団PvEコンテンツでも一定のレベルが求められるようになり、All welcomeとは行かなくなったからです。不満は主にプロフェッションの安定した席が無いだけでなく、ビルドや装備、プレイングなどの改善案をなかなか受け入れない一部の頑固な人からです。レイドへの批判、暗にレイドリーダーを馬鹿げたエリーティストだと発言する人がいました。

しかし、彼が言うそれらの「エリーティスト」は本当に「悪者」なのでしょうか?そもそも本当にレイドリーダーの彼はエリーティスト、なの・・・か?

レイドリーダーは参加者に一定の要求水準は設けたものの、現状、理想的ではないコンディションの人も何だかんだで受け入れています。最初から完璧な動きなんて求めてないよ、とも言っています。別にギルドから頼まれて代表してやっているわけでもなく、あくまで自分で企画して纏めています。労力を要しているのだから、クリアを目指す為に方針を決める権利ぐらいあって良い筈です。それでエリーティストと非難されるなら、何とも気の毒な話です。

僕の考えでは、何も制約のない緩いレイドを希望するなら、そういったレイドグループを探すか、自分で企画するしかないと思います。レイドリーダーは無理、レイドグループの方針に沿うのも嫌だ、でもクリア出来るグループに参加したいです、なんて虫の良い話が通じるはずがありませんね。レイドリーダーは無理だからどこかに参加したいというなら、やっぱり自分の意見を持っているとしても、そこの方針に歩み寄る必要はあると思います。

結局、レイドを批判しつつ入れて貰ってなお、何を言っても否定の一点張りで、レイドリーダーに挑発的な態度を止めない1人の参加者に痺れを切らしたのか、ギルドマスターの1人が「君1人だけの為に我々残り全員でキャリーする事は出来ない。これはそんな事が余裕で出来るほど簡単ではないんだ。さもなければこれは全員にとって時間の無駄になってしまうだろう。」と言いました。傍で見ていて正直よくキックせず我慢したなと思うくらいでした。

ギブアンドテイクは大切ですね。ギルドの人達それぞれの意外な一面が垣間見えた出来事でした。 問題の彼はギブアンドテイクを自然に理解する常識に欠けていました。

・・・・・・

ギブアンドテイクという言葉はよく、これをしてあげるから相手にも見返りを求める的な、ビジネスライクなイメージがあるので、中には嫌う人もいるかも知れません。ですがこれは別にそういう嫌らしい言葉ではなく、公平・お互い様・意見交換などと訳されます。僕はギブアンドテイクは基本的にどの人間関係にも存在していると思います。

自分は利害関係なんかで友人を決めない、と言う人もいるかも知れませんが、主義主張が合うとか、一緒に居ると楽とか、そういう一見利害とは関係無さそうな理由でも、精神的満足という無形の利を受け取っています。だから相手にも良くする事ができるし、友好関係が成立します。プライベートでは大抵それが無意識で無形なので自覚し辛く、ビジネスでは意図的で有形だから分かり易いだけで、どこにでもギブアンドテイクは存在しています。

つまり無意識にギブアンドテイクが成立する人とは友好関係になれるし、成立しない人とは友好関係になれない・・・というだけだと思います(これが類は友を呼ぶという事に近いと思います)。なので表題の「彼は悪者なのか」という事に関しては、彼は犯罪も何も犯していないし、誰にもハラスメントをしていないし、カジュアル層を馬鹿にした発言もしていません。単に彼を悪者扱いしている問題の彼とは釣り合いが取れていないだけという事になります。

ゲームというのは(少なくとも大半の人にとっては)プライベートでありながら、勝ち負けという利害要素も存在するという、微妙な領域ですね^^;