読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。PvX。ウォーリアさん、話を聞いてない、読んでない。

World versus World - Siege

GuildWars2 World vs World

Siegeとは

Siegeは攻城、防衛の際に強力な威力を発揮する兵器です。建設にはSupplyとBlueprintが必要です。BlueprintはWvW内のSiege MasterというNPCからGoldまたはBadge of Honorで購入できる他、Trading postでも購入可能です。WvW内でのドロップもあります。

Siegeは設置してから一定時間放置されると消えてしまいます。消えるまでの時間は、建設途中のSiegeは10分、完成後のSiegeは60分で、残り時間はSiegeをクリックすると画面上部に表示されます。残り時間をリセットするには、建設中なら建設を進行する、完成後なら一度プレイヤーが操縦態勢に入れば大丈夫です。

Siegeの種類と必要Supply、設計図価格、大まかな用途 

種類Supply
Basic
Supply
Superior
Supply
Guild
コスト
Gold
コスト
Badge
対Wall対Gate
Arrow Cart 30 40 40 6s 6 ×
Flame Ram 40 50 - 6s 6 ×
Ballista 30 40 40 10s 10 ×
Catapult 50 60 25 12s 12
Trebuchet 100 120 120 24s 24
Siege Golem 100 150 50 1g 100


○:適切にダメージを与えられる。
×:適切に、または全くダメージを与えられない。
※:Omega GolemならWallにダメージを与えられる。

※表はNPC販売価格です。NPCはSuperior、Guild Blueprintを販売しません。


Goldで買うならTrading postの方がはるかに安いの図。

Burning Oil、Cannon、Mortar

先に紹介したSiegeの他にBurning Oil、Cannon、Mortarがあります。これらにBlueprintはなく、Tower、Keep、Castleの決まった位置にBuild siteが生成されます。大抵はオブジェクトのアップグレードで購入します。特徴は後の項目で説明します。

Superior SiegeとGuild Siegeの入手

Superior Siegeの入手

Superior SiegeのBlueprintはMystic Forgeで作成します。材料は以下の通りです。 

種類Elder
Wood
Log
Mithril
Ore
Siege
Masters
Guide
Blue
Prints
Arrow Cart 5 5 1 2
Flame Ram 5 5 1 2
Ballista 5 5 1 2
Catapult 5 5 1 2
Trebuchet 10 10 1 2
Siege Golem 10 10 3 5


Siege Masters GuideはMystic Forge Attendant(Mystic Forgeの横に立っている商人)からSkill Pointを消費して購入します。

Guild Siegeの入手

Guild SiegeのBlueprintはギルドアップグレードのArt of WarやGuild Commendationで獲得します。性能がベーシックより高かったり、構築に必要なSupplyが少なかったり、ベーシックに比べて何らかの長所がありますが、量産しづらいので値段が高いです。GolemのみはBlueprintが存在せず、ギルドアップグレードから直接呼び出します。

最も多く使われているのはGuild Catapultで、必要Supplyが25と、とても少ないためです。Golemも必要Supplyが少ないですが、性能がAlphaなのであまり使われません。それ以外はあえてGuild Siegeを使う意味が薄いので殆ど使われていませんし、Guild Commendationを使って購入する価値はないと思います。

Siege毎の特徴

 Arrow Cart

射程:2,500~2,800

範囲:360~540

AoEの最大有効数:50

有利な対象:プレイヤー

長所:AoEを連続で打ち続けられる。少ないSupplyで構築可能。攻守共に優れている。Ballistaなどと違って視線が通らない場所でも着弾点さえカメラ内に映っていれば当てられる。

短所:耐久度が低い。プレイヤーには強力だがWallやGateを破壊する用途には使えない。

ハッキングなのか?

ACの隠れた短所として、長所でも挙げた、視線を無視できる点があります。つまり視界が広いほど有利になるということです。実は視界は、環境次第で非常に広くなります。以前本当かどうか確かめるために実験してみたら、Inner Wallの外からLord roomの中を見ることができました。ですが依然知らない人も多いので、想定外の位置にAoEが撃ち込まれるとハックだと思う人がいるようです。ArenaNetはこれを知っていますが、放置しています。今更面倒という感じなのでしょうか。カメラアップデートで状況が変わるかもしれません。僕の考えでは、Arrow Cartは視界の拡大も含めて強すぎると思っています。

Flame Ram

Range:360

AoEの最大有効数:50

有利な対象:Gate

長所:安く手に入り、Gateに大きなダメージを与える。

短所:Wallには無効。Burning Oilに注意する必要がある。Gateの背後から撃ち込まれるCatapultやTrebuchetに弱い。

Ramの射程は意外に360あります。これがどの程度かというと、Meteor ShowerのRadiusと同じです。Keepの二重Gateで、一層目のGateにめり込むくらいに設置すると、二層目のGateにも使えます。

ゲートを破った後、突入するタイミングでIron Willを発動すると良いでしょう。Gateを超えた先では敵が籠城しており、大きなダメージが予想されることも多いです。

こんな使い方もあるようです。

 Ballista

Range:3,000~3,500

AoEの最大有効数:10

有利な対象:プレイヤー、Siege

長所:強力な攻撃力。Arrow Cartより射程が長い。

短所:的が小さい。直線状に飛ぶので避けられやすく、設置場所の自由度でArrow Cartに劣る。矢のコース上に障害物があると無効になる。

射程が長く威力が高いので、敵のSiegeを破壊する用途でよく使われます。

Catapult

Range:~4,000

Radius:360~430程度

AoEの最大有効数:50

有利な対象:Wall、Gate

長所:Gate、Wall両方にダメージを与える。攻守共に有効。Catapult Masteryレベル5のSiege BubbleはTrebuchetやCatapultの弾も無効化する。

短所:Trebuchetより射程は劣る。方向転換が遅い。

Catapultは多芸多才なSiegeです。WallにもGateにも有効で、Siege Bubbleは敵のTrebuchet、Catapultの攻撃を防ぎます。したがって乗り手はSiege Bubbleを取得していることが望ましく、Catapult Masteryを全て習得していない人は、該当者が誰もいない場合を除き操作しない方が無難でしょう。当たり判定の大きさは目では見えませんが、かなり広いです。この画像、Catapultの攻撃が2か所に当たっています。1か所は目の前の壁だとして、もう1か所は・・・実は左の壁にまで当たっています(ただしMasteryは全てアンロックしている状態です)。

 Trebuchet

Range:~10,000

Radius:360

AoEの最大有効数:50

有利な対象:Wall、Gate

長所:射程が非常に長い。Gateの背後に建てておくと守備にも使える(KnockbackとダメージでRamの妨害、Cowで敵のSupplyを減らすなど)。攻守ともに優秀。

短所:構築に必要なSupplyが多い。方向転換が遅い。

※使用上の注意

Trebuchetは不器用なやつです。したがって設置場所は彼(彼女)のレベルに合わせて下さい。真直ぐすぎて不器用なだけなので、多めに見てやってください。
https://dviw3bl0enbyw.cloudfront.net/uploads/forum_attachment/file/75579/trebbin.png

Siege Golem

AoEの最大有効数:~10

有利な対象:Gate(Alpha)GateとWall(Omega)

長所:唯一乗ったまま移動が可能なSiege。高い耐久力。Omegaは通常攻撃がパンチではなくロケット弾になり、Wallも攻撃できるようになる。

短所:建築コストも購入コストも高い。足が遅いので敵に捕まったら逃げられない。Omegaのロケットには反射スキルが有効。

敵のGolemにはWall of ReflectionやFeedbackなど反射を使いましょう。Wall of Reflectionは例えばGateが攻撃されているならGateの前に置くなど、ロケットの着弾地点を考えて置くと反射しやすいです。

初心者の頃、コマンダーが置いたGolemを建てようとした、らその瞬間に完成して乗ってしまったことがあります。それまで試したことがなく焦りました。5番で降りられます。全般的に言えることですが、コマンダーについて行っている時、ボイスチャットを使っていない人はGolemは操縦しない方が良いでしょう。Golemには口頭での行動指示が行われている場合が多いからです。

Burning Oil

Range:600

Radius:240

AoEの最大有効数:50

有利な対象:直下のRamやプレイヤー

長所:耐久度は高めなので時間稼ぎにはなる。

短所:極めて限定的な範囲かつ、破壊されやすい位置に生成される。

Cannon

Range:~3,750

Radius:360~400程度

AoEの最大有効数:50

有利な対象:プレイヤー

長所:長い射程。高い威力。長距離からの狙えるChill。

短所:強い上に破壊されやすい位置に生成されるので、すぐに狙われて破壊される。

Mortar

Range:3,700~最大9,400(スキルに依存)

Radius:300~400

AoEの最大有効数:10~50

長所:長い射程。

短所:Oil、Cannonほどではないが、AoE攻撃で壊されやすい位置に生成される。方向転換に時間がかかる。

参考:https://forum-en.guildwars2.com/forum/game/wuv/The-Basics-of-WvW-guide-and-more