いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Provisioner Token(失神)

GuildWars2 - 今更Dry Top

最近今更ながらDry Topに通いました。

既に関連アイテムを取り尽くしているような人には今更な話題ですが、今回はそのDry Topとは何なのかという話です。PvEを放置してきた人や、拡張を機に最近ゲームを始めた人には存在感が薄い謎のマップかも知れません。

f:id:blueflake:20151028213406j:plain

Dry Topは2014年1月にLiving Story Season2の一環で追加されたレベル80向けのエリアで、Brisban Wildlands南西部から侵入することが出来ます。初期には存在しなかったエリアなのでMap Completionには含まれません。

同じMaguuma Wastes地方でも後にリリースされたSilver Wastesは明快で目に見えて儲かるのでまだ人気がある反面、Dry Topはやや分かり辛く人気が薄いです。僕自身ストーリー目的でリリース直後に行っただけで、構造はよく知りませんでした。

Dry Topの目的 - 何の為に行くのか

  • Living Storyの進行
  • Living Story絡みのアイテム作成(Mawdrey等)
  • Noamd(Toughness/Vitality/Healing Power)装備の作成
  • Ambrite weaponの作成
  • Adventurer's Mantleの作成
  • Dry Topマップ固有のAchievement・・・など

Dry Top商人の販売アイテム一覧
http://wiki.guildwars2.com/wiki/Favor_of_the_Zephyrites

特別重要なマップではないです。Living StoryやAchievement目的ならそこをピンポイントで巡るだけでOKですが、独自のアイテムが多いので、その中に欲しい物があるなら通う必要がある、という感じです。厳密にはGeodeやAmbrite weapon作成に必要な琥珀はPvPの報酬で獲得出来たり、Adventurer's Mantleの材料もTrading postで購入可能だったりと例外があるので、必ずしも全てDry Top通いが必要ではありません。

今回の個人的な目的はAmbrite weaponコレクションの完成。琥珀を9個目までPvPで獲得したのですが、Geode不足もあり残りはDry Topでやってみる事に。

Dry Topの基本的なメカニクス - そこで何をするのか

Dry Topは60分おきに状態がリセットされる特殊なマップです。この60分は前半40分(Crash Site)と、後半の砂嵐20分(Sandstorm!)の2部構成です。


最初の40分はDry Top内でイベントを完了する度に画面右のゲージが上昇し、ゲージが一杯になるとDry TopのTierが上がります。

Tierは1~6まであります。Tierが上がる程イベントクリア時の報酬が上がり、商人から購入出来るアイテムのバリエーションが増えます。アイテムの種類自体はTier4になれば出揃いますが、Tier5以降はTier4と同等のアイテムが更に低コストで購入出来るようになります。

"A sandstorm will arrive in xx"の時間に到達すると(つまりリセットから40分経過すると)Dry Topが20分間砂嵐(Sandstorm!)になります。この期間になるともうTierは上げられません。ではSandstorm!期間は何のためにあるのかと言うと、イベント完了時の報酬が増えたり、マップ中にBuried locked chestが出現します。この中にはGeodeや、低確率でAmbrite weapon作成に必要や琥珀などが入っています。

20分間の砂嵐が終わるとDry TopはTier1に戻り、また最初(Crash Site期間)に戻ります。つまり最初の40分は出来るだけ多くのイベントをこなしてTierを上げる時間で、残りの20分はボーナスタイムです。目的に応じてチェストを掘ったりイベントをしたり。


イベントは5分刻みに一斉に各地で発生します。場所や内容は決まっているので、その辺を把握しているかや、他の人がやりたがらない場所のイベントをこなす人がいるかどうか等が高Tierを目指す鍵になります。これは運良くインフォメーションを流す人が居るケース。次のイベントがどこで発生するか毎回告知しています。

Tier4までは適当にやっても到達できますが、それより上を目指すなら少し頑張らないといけません。イベントは広いマップ中に分散していて、難易度もソロで可能なものから、人数が欲しいものまで様々です。そのため最初の40分間はプレイヤーは1か所に集中せず、必要な所に必要な数でばらけて万遍なくイベントをこなすのが理想的です。

土日月3連休籠って、この人が仕切っている時に1度だけTier6に到達出来ました。

多分上のチャットはこれを貼り付けているんだと思います。
http://www.reddit.com/r/guildwars2/comments/2auf8b/updated_dry_top_events_timer_with_positions_and

図解チックなもの。
http://i.imgur.com/GPCjsqB.jpg

大体マップ中央部のイベントは誰かがやっているのですが、面倒臭い場所は放置され易いです。Sereneなどは行くと誰も居ない事が多いです。スタート地点近くの船の残骸&岩場を登る必要があって面倒だからです。難易度自体はソロで余裕です。イベントの放棄=Tier上昇の放棄なので、こういう人気の少ない所をカバーする人が居るかどうかもTier5,6に行くための鍵になります。


この巨大Moaはやり方を知っている人が居ないと失敗します。一定時間おきに右のイベント欄に"Take Off"という表示が現れるのですが、このゲージがフルになるとMoaが全回復して逃げてしまいます。これを防ぐ為には"Take Off"のゲージが出ていて、尚且つゲージがフルになる前にCCを使います。するとTake Offが妨げられます。これをMoaが死ぬまでミスなく繰り返します。

僕はそろそろTake Offが出そうだと思った頃に予めBinding Bladeを刺しておいて、Take Offゲージが現れたらすぐにPullを使う、という風にやっています。


巨大ツルの橋を登って行く高地のうち、東側の高地で発生するイベント(通称Victims)。馬男が倒れた人間を蘇生するイベントなのですが、根のモンスターが邪魔をするのでプレイヤーはそれを駆除して馬男の救護活動を補助します。しかしこれ、プレイヤーの蘇生スキル(例えばGuardianならSignet of Mercy)も有効です。なので馬男の蘇生を待つだけでなく、自分の蘇生スキルも使うと捗ります。

他にも色々ありますが、きりが無いのでこの辺で・・・

砂嵐中のよくあるイベントローテーション

砂嵐は20分しかありません。しかもイベント完了時の報酬が増えます。なので効率良くイベントを回りたい人が多いようです。最近やったDry Topの中でよく見た砂嵐中のイベントローテーションです。

1.Dust miteファーム→2.Hazeエスコート→3.Champion devourer queen→4.Dust miteファーム→5.Hazeエスコート→6.Champion dust mite twister→7.Skrit queen


5,6は殆ど被って進行しています。単純にChampionに群がる人が多いですが、Hazeをエスコートしながらファームして、Championの体力が減ってきた頃に叩くだけでも十分でした。

制限時間があるのでLegendary Giantなど面倒で効率の悪いものはスルーされる事が殆どです。尚、最初のイベントは砂嵐に入った瞬間にもう始まるので、砂嵐になる前に予めイベント地点に移動している人が多いです。

ただしマップ次第で動きが違う可能性は十分にあるし、時間帯によってはイベント自体がなかなか上手く行かないかも知れません。週末のNAは良かったですが、SEAは人も少なく、内容もかなりグダグダな事が多かったです。


(1)(4)のDust miteイベントで最強のStaff1番。何も考えずBOTのようにひたすら1番を振り続けます。Onyx LodestoneやCharged Lodestoneが落ちる事も。

Unidentified Fossilized Insectはまともな確率で出るのか

今回の目的は琥珀・・・つまりBuried Locked Chestから低確率で手に入るUnidentified Fossilized Insect7個と、武器9個分のレシピに必要なGeode。

Geodeはイベントをこなせば確実に手に入るので、まずは運ゲーな琥珀から集めることに。琥珀はDry Topリリース当時、通りがかりにちょくちょく開けていましたが、1つも出た経験がありません。なので滅多に出ないイメージでした。


開始時の鍵は152個。左の鍵はSilver Wastesで使えます。


琥珀が収集完了した時の状態。鍵は31個残っています。121箱から琥珀7個。17箱ちょっとで1個の計算です。確率にして約5.8%。琥珀は9個写っていますが、この内2個はPvPで手に入れてまだ武器に加工してなかった物です。

gw2timer.com


箱の位置ガイド。出現する位置は決まっています。ただこの内全てが出現するわけではなく、この内のどこかから毎回ランダムで抽選されるようです。なので1度の砂嵐で何個空けられるかは、どの程度位置を記憶しているかと、どれだけ楽な位置に多く出るか次第です。Ctrlキーを押しながら周囲を見渡せばより簡単に見つけられます。

毎回何個開けられたかは確認しませんでしたが、1度確認した時は1回の砂嵐で18個開けられました。体感でも平均すると砂嵐1回につき1個位の感覚でした。思ったよりは、現実的にやれそうだと思える確率でした。


最後の20秒ぐらいで辿り着けるか微妙な所に箱を発見。

しかし、欲をかき過ぎて落下死。