いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GuildWars2 - 似非Dungeon Master

https://forum-en.guildwars2.com/forum/info/updates/Game-Update-Notes-July-7-2015
Symbolic Avenger治りました。このトレイト最初の計画では20%のダメージアップだったのですが、後に10%に調整されました。あとはHold the Lineで喋るようになってます。ずっと放置されていたのでもう修正自体期待していませんでしたが、なんと遂に修正されました。最近PvE一辺倒なので読まなかったら多分気付かなかった。

似非=一見それっぽいけど違う。本物ではない。

APは当てにならない事がよく分かる図。

最近、次なる目標としてDungeon Masterを進めてました。これはその作業をスタートした時の様子。もう3年近くになりますが、この程度しか埋まっていません。

ダンジョン募集でAP制限をしているパーティがあります。2kとか3kならわかります。ガチ初心者が多いので、本当に戦力にならない人も居るからです。しかし8kとか10kとか見るとあんまり意味無いのに・・・と密かに思ってます。

PvXと言いつつ、PvEはマップ埋めや期間限定イベントが中心だったので、結構知らない事が多いです。TeqやAscalonian Catacombsみたいな人気があって簡単なやつは分かるけど、Triple Troubleや人気の無いダンジョンなど「なんか面倒臭そうなやつ」はよく知らない。そんな感じでした。

僕はパーティに入るとAPが1番高い事が殆どです。しかしダンジョンはこの通りからきし。AP=どれだけPvXで飽きずに休止が少なく続いているか。全般的には詳しくなると思いますが、ダンジョンのような知っているか知らないかが全てで興味が無ければ知る機会すらない、みたいな場面ではAPは意味が無いです。あってもゲーム自体の経験値でとっさにモンスターのタイプを見て反射が出せるとかその位です。逆にAPに対してダンジョン慣れの度合いが低いと後から始め辛いので、低いうちから慣れた方が良いかも?

この後Caudecus's Manor p2を初クリアするのですが、その時先導した人はAP3k台のDungeon Master。僕以外の4人は同じギルドで、Explorableにギリギリで入れるレベルのAP3桁のガチ初心者っぽい人が2人いました。まあその辺は特に気にしないので遠足気分で気楽に完了。初見の場合ビデオガイドを見てから行くので一応無難には終われましたが、進行はその人に付いてくだけでした。

そして約一週間後・・・ 

 

正直、本当に取れるとはあまり思ってませんでした。

ネットから拾ってきた画像じゃないです。ドラゴンハンターは嘘つかない。

しかしこれは実は似非Dungeon Masterです。約1年半前にBifrostを作った時、Arahを買ったからです。当時はP4が20g位だったのでP1~P3のみ買いましたが、最近P4が12gで売ってたので購入。Arahはめんどいらしいのでこれで良いやと。

ゲームに慣れていない人用パーティ募集の見方

  • Story = Story mode、これが終わるとExplorable modeが選べる
  • P1 = Explorable modeで選択するPathの指定、つまりP1ならPath1
  • All (are) welcome = 誰でもOK
  • Anyone (is) welcome = これも上と同じで誰でもOK
  • Exp(Experienced) = 経験者以外お断り
  • 80s = レベル80未満お断り
  • Zerker = Berserker装備以外お断り
  • Meta = Meta build以外お断り
  • Speed run = 不要な所を飛ばして極力手早くクリアを目指す

Explorable modeはStory modeが終わっていないと選択出来ませんが、パーティに1人でもStory modeを完了している人が居れば、その人にExplorable modeに入って貰ってから残りのメンバーが入る事が出来ます。

Speed runは効率重視なので、初心者お断りとも言い換えられます。Metaはあんまり見ないけど(ダンジョンや場面によって最適選択が違うので)Zerkerはよく見ると思います。これらは結果的に似たような事を求められていると言えます。MetaがBerserker推奨だからです。なのでどちらか片方が書かれていれば「(ダンジョン用の)まともなビルドで来てね。勿論全身Berserkerで、このダンジョンの攻略法も知ってるよね?」と言われていると思って良いです。ベテラン以外はお勧めしません。僕は気楽にやりたいので慣れてるダンジョンでも80s expとかその辺が好みです。

 

Sorrow's Embrace Path2の道中。ここはかなり人気が無く、出来る機会が最も少ないダンジョンの1つかも知れません。比較的面倒ですが、難易度が凄く高い、というわけでもないです。人気が無いダンジョンは基本的に難しいというより、他のPathの方が早くて楽なので消去法でハブかれている所が多いです。それとSE P2はバグで進行不能になる事があるらしいので、それも敬遠される一因かも知れません。

他にはCitadel of FlameのPath3、Honor of the WavesのPath2/3などが相対的にだるいので人気が薄いです。その場合、クリアしたいけど機会が無いので出来ない、という同じ事情の人は意外に結構居るかも知れません。その場合初見OKでギルド内やパーティ募集ツールで探せば意外にあっさり5人集まるかも知れません。親切でイケメンでガチムチな経験者も来てくれるかも知れません。

しかし人の少ない日本時間夕方~夜は、身内で希望者5人集められる人を除き、ちょっと人集めに苦労するかもしれません。それ以外の場合、NA夜とか、週末が狙い目です。

ところでこのゲームはプロフェッション毎に明確なロールが割り当てられていません。しかし何となくイメージというものがあるんでしょうか。ガーディアンだとよく分からなくても(先に進んでくれるんでしょ?)という雰囲気を感じる事があります。使用キャラや種族、AP等にもよるんでしょうか。

~スタート~

自分「このPathあんまり分からないです」
パーティメンバー「オーケー」

(シーン・・・)

(誰も進まない・・・仕方ない進むか・・・)

よく分からないけど勘で進む。後ろからぞろぞろ付いて来る。不安。

~しばらく進んでボスが居そうなエリアに到達~

(シーン・・・)

パーティメンバー「ここは○○をここまで釣ってくるんだ」

(シーン・・・)

(えっ?君が釣るんじゃないの?誰も釣らない・・・仕方ない釣るか)

釣る。何とか倒す。

~次の目的地に向けてスタート~

(シーン・・・)

何故か背後に並ぶAsura。微妙に動くとその分だけ付いて来る。

(また誰も進まない・・・仕方ない進むか・・・)

やはり皆後ろから付いて来る。

しかし、どうやら道を間違えた模様。

あれ、ここ行き止まりじゃないか・・・ハハッ(顔が引き攣る)戻らないと・・・あれ?

どうしよう(思考停止の危機)。

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい(思考停止)

キャラクターは健康だけど、中身はTorment 1,000スタック。

Asura♀とHuman♀、周囲でジャンプを始める。

だから分からないって言ったのに。