いいかげんなブログ

GuildWars2をプレイ中です。Dhuumマンのオサレ鎌早く欲しいマン。

GuildWars2 - Upgrading World vs. World Upgrades

HoTでWorld vs Worldの仕様が一部変わるようです。今週末の配信内容はそのWvW Automatic UpgradesについてとDragonhunter PvP demoだそうです。全然関係無いですが僕の中のドラゴンハンターのイメージはもうこれになってしまっています。もうカッコイイイメージは一生付かないでしょう。

5/23追記
幾つかの表記の誤りを修正しました。Waypointの変更が明らかになりました。

  • Stonemist Castleを除き、アップグレードでWaypointを獲得する事は出来なくなる。 
  • 自分のチームのスタート地点に最も近いオブジェクトには自動的にWaypointが付く(BLで言えばGarrisonと南西と南東のタワー、EBGで言えば各キープ)。


BorderlandsのWaypointのサンプルイメージ
http://i.imgur.com/81SqTzi.jpg

オブジェクトのアップグレード関連の変更。

  • アップグレードにサプライが不要になる。


Supply Depotは純粋にサプライ供給所になるわけですね。

  • サプライ保有数と運搬量が減る。


原文はSupply holds and supply shipments will be smallerです。Supply shipmentsはDolyakの運搬量だとして、Supply holdsはここではオブジェクト関連の話をしているし、アップグレードにサプライが必要なくなるという点から、タワーやキープにストックしておけるサプライの最大数が減るという意味じゃないかと思います。

  • アップグレードにGoldが不要になる。
 
今までは誰かが自腹を切ってアップグレードを開始しなければなりませんでした。NPCに回収される通貨は減る事になります。
 
  • 個々のアップグレードはTier毎に纏められる。
  • アップグレードが終わると自動的に次のTierのアップグレードが始まる。


例えば今までタワー、キープには4つのアップグレード系統がありました。更に各系統には3段階のTierがあり、全て個別に(合計12回)アップグレードを開始する必要がありました。これがTier毎の塊に簡素化された上で、Tier1のアップグレードが完了したら勝手にTier2が始まるという事だと思います。

  • Campには2のTierがあり、他のオブジェクトには3つのTierがある。


これは今までと変わらないですね。

  • 高いTierは低いTierよりアップグレードに時間が掛かる。


今でも高いTierになる程多くのサプライを消費する(=Workerの作業時間が長い)ので、これも変わりないような?

  • 「Each shipment from a dolyak caravan will reduce the remaining time by a set amount」これは単体で読むと意味不明ですが、下の追加の説明を読むと意味が解かります。
  • 全てのアップグレードを完了するのに必要な時間は、トータルでは以前とあまり変わりない。


例えば赤チームがタワーを取ったとします。すると"Defend the Tower"イベントのタイマーが直ちに開始されます。Dolyakがタワーに到着する度に、タイマーが5分減少します。Tier1アップグレードは赤チームがタワーを保っている限り20~40分の間に自動的に起こります。時間はどれだけDolyakが安全に到着出来たかに依存するようです。おそらく先程の「Each shipment from a dolyak caravan will reduce the remaining time by a set amount」はこの事を指しているんだと思います。Dolyakを安全に到着させるほど、早くアップグレードが進むという事ですね。Tier1を完了すると、タワーは直ちにStone walls、Oil pot、Merchantを獲得し、タワーのサプライ保有量が増します。今までのTier1オプションが全て1つに纏まっている感じですね。全てのアップグレードが終わるまでこの行程が繰り返されます。

5/23追記
アップグレードのイメージ
http://i.imgur.com/6QDIiHt.png

具体的なアップグレードの内容
Camp
http://i.imgur.com/TmIiTI1.jpg
Tower
http://i.imgur.com/0OhuxHv.jpg
Keep
http://i.imgur.com/vjU1dU1.jpg
SMC
http://i.imgur.com/Ls0TDKx.jpg

Sentryにも変更が加えられるようです。Sentryは敵Dolyakの進行を遅らせます(=したがってオブジェクトのアップグレードを遅らせる)。これによりDolyakの進行ルートの管理がより重要になるとあります。しかしながら今までもDolyakが到着しなければアップグレードは不可能だったので、実際は今までとあまり変わらない対応になると予想しています。

狙いはシステムをより簡単で理解しやすくする事、プレイヤーによるオブジェクトからのサプライ持ち出しに関する心配を無くす事、アップグレードする為に必要なサプライ数が貯まるまで待つのを無くす事(特にCampでよくある光景ですね)、アップグレードをする個人だけが全てその費用を負担する心配を無くす事などのようです。

次に個人単位で習得するアビリティ間のリバランスです。

ArenaNet的にはまず1つ目に、1つのラインに費やすポイントを削減し、もっと現実的に達成可能なものに感じてもらえるよう、変更したかったようです。

2つ目に必須に感じられやすい能力と、どうでも良いと思われているアビリティの差を改善したいようです。例えば習得が義務的に感じられ易い例にはApplied FortitudeとApplied Strengthが挙げられており、価値が薄く感じられる例にはSiege Might、Siege Bunker、Mercenary's Baneが挙げられています。

結果どうなるかというと・・・

  • Guard KillerとDefense Against Guardsラインは10→5に縮小される。
  • Applied FortitudeとApplied Strengthは削除される。
  • パーセンテージ上昇型のアビリティは現在の1%→5%から2%→10%に向上する。
  • 特定のシージのマスタリー習得に必要な合計ポイントは75→60になる。
  • Supply Capacityの習得に必要な合計ポイントは300→145になる。
  • Supply MasterとMercenary's Baneは15のまま。
  • レベルが5段階あるアビリティは、35ポイントに統一される。
  • レベルが4段階あるアビリティは、15ポイントに統一される。
  • 現在画面上部にあるWXPゲージは一旦レベル80に達するとEXPゲージの位置に表示されるようになる。


別に良いのでは(全てのアビリティを持っている立場から)という感想です。特別酷いものは無い気がします。

個人的に気に入った点は、1つ目はApplied FortitudeとApplied Strengthの削除でしょうか。トータルでVitality250、Power100、Condition damage100の能力アップでした。GW2らしからぬコンセプトだったので、Buffが揃っている側からも無くて良いという声が結構あります。僕も大体そんな感じです(付いてると何となく嬉しいけど、別に消して良いよ的な・・・)。また死ぬとスタックが失われるという特徴から、優勢(=基本的に数が多い)側が更に若干能力値のアドバンテージを保ち続け易かったと言えます。

5/23追記
支持不支持色々ありますが、どちらかと言えば支持が多いように見えます。翌日もう一度見に行くと不支持も多い事が判りました。削除反対側の主張には「今まで時間を沢山かけたのに」や「Newbieの甘やかし」などがありますが、殆どが感情論で説得力に欠ける印象です。2013年3月以前と同じ差の無い状態に戻るだけでNewbieが優遇されるわけでもありません。Get goodと言いたいところです。

これは実装当時ブーイングの嵐でした。そして削除されつつある今もブーイングの嵐です。本当に元々WvWを好きでやっていたプレイヤーには然したる衝撃では無い気がしますが・・・。WXP Boosterをこの為に買った人は不満でしょうね。個人的にWXP Boosterの購入はお金が余って仕方がない人以外はお勧めしません。実際に好きで続けているならポイントはいずれ余ってしまうし、このような仕様変更もあるからです。

2つ目は効果パーセンテージの上昇ですが、種類によるかも知れません。個人的にはSiege Bunkerは効果が低過ぎると思っていたので支持したいですが、逆にSiege Mightは存在自体が過剰に思えます。あっても精々WallやDoor限定で良い気がします(プレイヤーのHealthに対するシージのダメージは高過ぎると思うので・・・)。

アップグレードについては初心者がランダムにサプライを持ち出して非難されるというのは幾分減りそうです。とはいえ現在進行形で攻撃されている壁の修理の為に持ち出したり、守る気のある場所では相変わらず無駄遣い禁止的な雰囲気は変わらなそうです。無駄なシージを作ってアップグレードを妨害するタイプのTrollは出来なくなりますが、単純に予備を枯らす事は出来ます。

またこのシステムは放置しても自動でアップグレードが進むという特徴があります。なので一旦どこかの勢力がそのマップを放置すると、次訪れた時には全てガチガチに固められていて手が付けられないのではという見方もあるようです。

参考:
https://www.guildwars2.com/en/news/upgrading-world-vs-world-upgrades/
http://www.reddit.com/r/Guildwars2/comments/36wojj/wvw_automatic_upgrades_livestream_notes/