いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GuildWars2 - Meet the Chronomancer

5/2追記
Points of Interest - Episode 20(本日の配信)
http://www.twitch.tv/guildwars2/b/655187027
内容のまとめ
http://www.reddit.com/r/Guildwars2/comments/34jrtc/chronomancer_poi_livestream_notes/

やはり最初はメスマーのElite Specializationでした。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=hFRDATOe6lE]

名前はChronomancer(クロノマンサー)。

Chronoは時間の意で、Mancerは何かの後ろについてその専門士的な意味になります(Necromancer、Aquamancer、Pyromancerみたいな)。なのでChronomancerの場合、時間をテーマにしたElite specializationという事が分かります。

クロノマンサーの多くのスキルは味方と敵に影響を及ぼします。

新しいエフェクト「Alacrity」


メスマーはChronomancyの中で新しいトレイトとスキル、そして「Alacrity」という新しいエフェクトにアクセス出来ます。AlacrityはChilledの逆で、スキルのリチャージを加速させます。ChronomancyはAlacrityにアクセスできる唯一のSpecializationで、限られた条件下でその効果を味方とシェアできます。良いテンポでシャッターを管理すれば、長期戦でより優位に立つ事が出来ます。

5/2追記

  • AlacrityはChilledとは逆にスキルのリチャージを66%増加させます。もしAlacrityとChilledと両方持っていたら、互いに効果を相殺し0%(平常時と等しい状態)になります。
  • マイナートレイトの1つはシャッター使用時にAlacrityを付与します。
  • AlacrityはシャッターとWell of Recallを介して得られ、味方にAlacrityを付与できる数少ない方法の1つです。
  • Alacrityは現時点ではBuffの一種であり、Boonではありません。したがってBoon durationで効果時間を延ばす事は出来ません。Alacrityが複数回適用された時はスタックする(効果が増す)のではなく、Durationが延長されます。Alacrityの効果時間を伸ばすトレイトもあります。
  • Phantasmの発するスキルにはリチャージがあるので、AlacrityはPhantasmにとっても有益です。



新しい武器はシールド


クロノマンサーはシールド(オフハンド)が装備出来るようになります。

スキル「Tides of Time」(0:28)はシールドから圧縮されたテンポラルエネルギーの壁を前方に発射し、Projectileを吸収します。壁が敵に当たった場合は敵を凍結させ、短い時間Stun状態にします。味方に当たった場合は短い時間Quicknessを与えます。壁が最大距離まで達したとき、壁はChronomancerに戻ってきます。その時も行きと同様の効果を与えます。その習性を利用して帰りの軌道を調整することも出来るようです。

シールドスキルのチールチップ
http://i.imgur.com/jPYxrIn.jpg

Wellスキルが使用可能になる


クロノマンサーは、現在はネクロマンサーのみが使用する「Well」スキル群へのアクセスが可能になります。

スキル「Well of Precognition」はエリア内の味方の攻撃をUnblockableにします。スキルが終了する時、味方は短い間、全ての攻撃をEvadeします。クロノマンサーのウェルスキルのリチャージは全体的に長いので、新エフェクトのAlacrityを継続させると効果的です。

ウェルスキルのツールチップ
http://i.imgur.com/f4vxwXi.jpg

新しいShatterスキル


クロノマンサーは新しいシャッタースキル(F5)が使用できます。Continuum SplitとContinuum Shiftです(連続スキル)。

Continuum Splitをアクティブにした時、全てのイリュージョンを犠牲にします。犠牲にしたイリュージョンの数に応じて、クロノマンサーを通常の時間の流れから分離させます。この時間が終わった後、もしくはContinuum Shiftをアクティブにした時、最初にスキルをアクティブにした時の位置に戻ります。

ちょっと意味がわかりませんが、後に追加の説明がありました。

元の時間軸に戻ると、クロノマンサーのHealth、Endurance、Cooldown(エリートスキルでさえも)が最初にシャッターを発動した地点の状態に戻ります。これはリセットボタンのようなものでもあり、スキルを2度使用したり、致命的な攻撃を避けたり、リポジショニングを行う事を可能にします。

シャッタースキルのツールチップ
http://i.imgur.com/D4Pideq.jpg

実装された後が本当の感想が分かる時期ではありますが、メスマーが増々スキル差の出るプロフェッションになりそうですね。このSpecializationが使われればですが。

参考:
https://www.guildwars2.com/en/news/meet-the-chronomancer-mesmers-elite-specialization/
http://www.reddit.com/r/Guildwars2/comments/34jrtc/chronomancer_poi_livestream_notes/