いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GuildWars2 - いいかげんなRevenant振り返り(下)

いいかげんなRevenant振り返り(上)の続き。(下)はWorld vs Worldで使われそうな武器やトレイトをピックアップしてみます。

留意したいのは、HoTが来る時は現行のトレイトシステムが変化しているという事です。つまりElite含む6つのトレイトラインから3つを選択し、それが全て自動的にグランドマスターまで有効になります。システムの変化については以前記事を書きました。
参考:Specializations(上)Specializations(下)

まず現在判明しているトレイトラインから。

Corruption


コンディションやLegendary demon stanceとの相互作用に焦点が当てられたトレイトラインです。

Minor
  • Rampant Vex:クリティカル時33%の確率でTormentを与えます。
  • Opportune Extraction:ヒット時50%の確率でBoonを除去します。CD15秒。
  • Yearning Empowerment:Tormentの効果時間が33%延びます。
Major - Adept
  • Replenishing Despair:コンディションを受けると自分をヒールします(51)。
  • Demonic Defiance:Legendary demon stanceのスキルを使用するとResistance(2秒)を得ます。
  • Venom Enhancement:Poisonの効果時間が50%延びます。
Major - Master
  • Bolstered Anguish:自分の持っているコンディション毎に追加のダメージを与えます(1コンディションにつき3%)。
  • Frigid Precisionクリティカルヒット時に50%の確率でChillを与えます。CD10秒。
  • Spontanous Destruction:Boonを2つ以上持っている敵を攻撃した時、Banish Enchantmentを発動します。
Major - Grandmaster
  • Diabolic Inferno:エリートスキル使用時に周囲の敵にBurning(3秒)を与えます。Radius360。AoE上限5。CD10秒。
  • Maniacal Presistence:戦闘中1秒毎に2%ずつクリティカルチャンスが上昇します。一旦クリティカルヒットが発生するとこのボーナスはリセットされます。
  • Pulsating Pestilence:攻撃を受けた際15%の確率で全てのコンディションを周囲の敵にコピーします。コピーされたコンディションの持続時間は3秒。Radius240。AoE上限5。CD15秒。
World vs Worldでは少数でない限り、全体的にコンディション性能を伸ばすのはいまいちです(CC系コンディションの時間延長という意味なら良いのですが)。またHammerを持つと想定した場合Rangeなので、実際はそこまで解除やResistanceは活きず、コンディション伝染のグランドマスタートレイトも有効活用出来るかは微妙だと予想しています。このトレイトラインはコンディションを活かせる武器(メイスなど)を持った時・・・つまり違うジャンルに合う気がします。

Retribution


防御面やLegendary dwarf stanceとの相互作用に焦点が当てられたトレイトラインです。

Minor
  • Enduring Recovery:攻撃を受けた時50%の確率でエンデュランスが15回復します。CD10秒。
  • Unwavering Avoidance:ドッジ後に1スタックのStability(2.5秒)を得ます。
  • Determined Resolution:体力が50%を下回っている時、受けるダメージが5%軽減します。
Major - Adept
  • Planar Protection:落下ダメージを受けた時Field of the Mistsを生成します。落下ダメージを50%軽減します。
  • Close Quaters:Range600より遠くから攻撃をしてくる敵のダメージを10%軽減します。
  • Improved Aggression:Taunt状態の敵からのダメージを20%軽減します。NPCに適用するTauntの効果時間が100%延長されます。
Major - Master
  • Eye for an Eye:Disabled状態の時その敵をTaunt(3秒)します。CD45秒。
  • Retaliatory Evasion:ドッジ後にRetaliation(2秒)を得ます。
  • Redeeming Protection:Disable状態になった時Protection(3秒)を得ます。CD5秒。
Major - Grandmaster
  • Empowering Vengeance:Retaliationを保有している時に攻撃を受けるとMight(8秒)を得ます。CD1秒。
  • Reflexive Summon:ヒット時25%の確率で1体のDestructive hammerを生成します。CD30秒。
  • Rejuvenating Steadfast:攻撃を受けた時50%の確率で自分をヒール(503)します。CD4秒。
生存性の補助になるマイナートレイトが揃っています。ドッジ後にRetaliationを付与は、Retaliation保有中に攻撃を受けるとMightが得られるトレイトと相性が良さそうです。ただCDが1秒あるし、Retaliationがどこまで維持できるか分からないので微妙かも知れません。Redeeming ProtectionやRejuvenating Steadfastは単純に良さそうです。「Destructive hammer」に関しては完全に同じ名前のスキルや効果が他に見当たらなかったので、よく分かりません。

Invocation


Legendとのチャネリングに焦点が当てられたトレイトラインです。

Minor
  • Swirling Mists:Energy消費時に1体のOrbiting globe of mistを召喚します。GlobeはLegendを切り替えると消滅します。CD1秒。
  • Revitalizing Breath:Legendを呼び出す時、全てのアクティブなGlobeを吸収します。Globeのヒール効果が50%上昇します。
  • Empty Vessel:Legendの呼び出しが即時になり、Break stun効果が付きます。
Major - Adept
  • Cruel Repercussion:攻撃が失敗した場合、次の攻撃はダメージが50%増します。CD15秒。
  • Cleansing Channel:Legendを呼び出す時コンディションを1つ除去します。
  • Fierce Infusion:ヒーリングスキル使用時Fury(8秒)を得ます。CD20秒。
Major - Master
  • Equilibrium:Legendを呼び出す時Outburst of mistが発動します。これはEnergy(Revenant独自のスキル使用の為のリソース)が50%より低い時は味方をヒール(503)し、高い時はダメージ(738)を与えます。
  • Invigorating Howl:Energyを消費するスキルを仕様した時、自分をヒール(370)します。CD5秒。
  • Incensed Response:Stunから抜け出した時、Fury(10秒)を得ます。
Major - Grandmaster
  • Roiling Mists:自分に掛かっているFuryのクリティカルヒットレートが50%上昇します。
  • Charged Mists:スキルの仕様でEnergyが50%を切った時、2スタックのMight(12秒)を得ます。
  • Shrouding Mists:Energyが50%より高い時、与えるヒーリングが25%上昇します。50%より低い時は受けるダメージが10%軽減します。

Invocationに多く見られるLegendを呼び出す時という表記(原文ではInvoking a legend)が気になりますが、Legendを切り替える時という意味でしょうか。攻撃、防御どちらの選択もあり、各階層でFury関連のトレイトがあるのが特徴的です。Hammerを持つならルーンは今までのHeavy=Meleeの定番ではなく、Rangeと同じダメージ最重視や、Furyに関係したものでも良いかも知れません。Roiling Mistsはおそらくクリティカル上昇値が20%→30%になるという意味だと思います。

以下の条件下(World vs Worldの中規模~の実戦、Hammerを持っている)や理由から個人的に選びそうなメジャートレイトにはマーカーを付けてみました。リリースされてないので適当ですが・・・。
  • 人が多く(15人位~)常に色々な方向からランダムに攻撃が飛んでくる
  • 基本Rangeが1,200なので直接被弾したりコンディションを受ける機会は多くない
  • 攻撃を受けた時に反撃系のトレイトで自分中心のRadius、CD制限のあるものは狙って効果を出すのが難しい
  • バックラインの場合、過剰に自己生存性を優先したトレイト構成にはしない
  • AoE中心で多段攻撃もあるので、あまり被弾しなくともある程度Retaliationで体力は減る
  • Healing SkillのCDは30秒
Outburst of mistやGlobeなどまだ具体的なイメージがよく分からないものは飛ばしました。こうしてみるとRetributionとInvocationが良さそうです。

今のところ判明しているのは現行の仕様で言えばPrecision、Toughness、プロフェッションスキル系のトレイトラインです。まだPowerとVitalityライン・・・つまり攻撃系と防御系ラインが1つずつ残っていると予想しています。それに加えてEliteもあります(Specialization導入後はトレイトによるAttribute上昇はありません)。
 

武器


現在確定しているRevenantの武器はHammer、Mace(メインハンド)、Axe(オフハンド)です。今回はこの内World vs Worldに最も適してそうなHammerをピックアップしました。

MaceはRange130~最大480で、コンディションが多いのが特徴です。CC、AoEの欠如からこのジャンルに置いてはあまり使われなさそうです。AxeはRangeが900で、1つのスキルにPull効果もありますが、MesmerのTemporal CurtainのようにGround Targetedでない点や、全体的なAoEの欠如から、Hammer程の適性は無いという感想です(これから明らかになるメインハンド次第かも知れませんが)。

Hammerの特徴。

  • スキルが基本的にAoE
  • ソフト/ハードCC両方兼ね備えている(Chilled、Knockdown)
  • 移動式のProjectileブロックスキルがある
  • Blast Finisherが2つある

#1Hammer Bolt
Range:1,200
ターゲットの上限:5
Energy:消費無し
Combo Finisher:Projectile
前方に貫通するハンマーを投げます。

#2Coalescence of Ruin
Range:1,200
ターゲットの上限:5
Energy:5
CD:2秒
前方に衝撃波を発生させてダメージを与えます。衝撃波は3段階あり、徐々に威力が高まります。

#3Phase Smash(Ground Targeted)
Range:1,200
Radius:240
ターゲットの上限:5
Energy:5
CD:8秒
Combo Finisher:Blast
ターゲットした場所にリープし、ダメージとChilled(2秒)を与えて元の場所に戻ります。

#4Field of the Mists
Radius:240
Duration:6秒
ターゲットの上限:5
Energy:10
CD:12秒
Combo Field:Dark
Projectileを防ぐフィールドを生成します。フィールドは常にRevenantの前方に位置するように移動します。キャラクターに合わせて移動するというのは新しいですね。むしろ武器スキルでCDも短いのに、その上移動までしてくれるだなんてサービス過剰ではないでしょうか(笑)

#5Drop the Hammer(Ground Targeted)
Range:1,200
Radius:240
ターゲットの上限:5
Energy:10
CD:15秒
Combo Finisher:Blast
巨大なハンマーを落としてダメージとKnockdown(2秒)を与えます。武器スキルのEnergy消費は実質ほとんど問題にならないし、回転も速いのでBlast Finisherとしても使えそうです。しかしその上でRange1,200 Radius240で好きな場所に置けて、なおかつCD15秒とは、ダメージが低いにしてもちょっと過剰では・・・という印象です。

HeavyでRange?それとも・・・?


実際はどうなるでしょうか。残りの武器とトレイトが知りたいところです。もしRevenantがRange/Heavyとして定着したら、ウォーリア等はますます減りそうな気がします。これ以上Pirate ship化するのは勘弁して欲しいところですが・・・今後のSpecializationやExpansionで何か変わるでしょうか?

最近のオフィシャルフォーラムでこんなコメントを見つけました。

frontline can still be run in this meta. It requires more bomb dodging and timing pushes but its possible. Frontline is at a disadvantage when vastly outnumbered now. Hymn has an aggressive frontline that still works in even numbered fights. Wait until the meta changes again when expansion comes out.

(Range依存度の高い)今の流行でもまだMelee trainは可能。けど前よりもっとダメージの塊を見てドッジしたり、プッシュのタイミングを考えないといけない。それも同数位なら通用するけど、数で負けている時はもう不利な要素。というような内容です。

現在のメタは「Pirate ship meta」と言われています。これはMeleeがよく機能していた昔と違い、2つのZergが直接的にはあまり衝突せず、互いにRange攻撃ばかりで打ち合っている状態を指します。更にリーダーを1人を集中砲火して倒し、残りがほとんど無傷のまま敗走というパターンもあります。

World vs WorldをしなくともsPvP等のジャンルにおける「cheese build」と言われるような、あの類を想像してもらえると分かるかも知れません。Pirate ship metaの現状はあれらとちょっと似たメンタリティがあります。なのでこのメタを嫌うプレイヤーも少なくありません。

これは人の一極集中(いわゆるblob)を無くす事でも大分解消されます。分散が進んで欲しいところです。