いいかげんなブログ

GuildWars2をプレイ中です。Dhuumマンのオサレ鎌早く欲しいマン。

GuildWars2 - 気の早い妄想(Guardian)

Ready Up: Specializations AMA
http://www.twitch.tv/guildwars2/b/653059691

本日のライブ配信でトレイトの具体的な再編内容が明らかになりました。内容はいつも通りDulfyさんが光速で纏めています。今回はオフィシャルサイトの長文更新ではないので、画像と少々の文章で内容が把握できます。記事はこちら。
http://dulfy.net/2015/04/24/gw2-specializations-ama-livestream-notes/

ところでこのSpecializationシステムはHoT前に来るようで、Elite specializationがHoTと同時のようです。Specializationシステム自体はあくまで全員が対象の仕様変更であり、HoTの新要素ではないので、そう考えれば特に不思議では無いです。

本題です。そこで今回は最もプレイ時間の多いガーディアンのトレイトの変化と、トレイト再編後はWorld vs Worldでどういった構成になるか、多分基本は同じですが妄想してみることにしました。僕は最初の1年はPvXでしたが、それ以降は殆どPvE、PvPはしなくなりました。なので他についてはよく分かりません。画像はパクっても良かったのですが(いや良くないですが・・・)一応自分で整形しました。

Zeal


Valor、Honor、Virtueが変わらず重要なのでおそらく今後も使われないと予想しています。ですがZealous Bladeに注目です。グレートソードスキルのリチャージ短縮効果が付いています。以前はHonorラインのTwo-Handed Masteryで全ての両手武器のリチャージが短縮されたのですが、今後はグレートソード、ハンマー、スタッフがそれぞれ別トレイトに分散されます。どうしても拘りがある人(勇者の象徴Sunrise使いたいとか)はマスタリーの無いグレートソードを使い続けるか、或いはハンマーに切り替えるかになりそうです。僕はもう勇者は諦めました。スタッフを握り1番でタグ付けしつつRange様の靴を舐めながらバッグをかすめ取らせて頂くサポートする役に甘んじました。

Grandmasterの新トレイトSymbolic Avengerはシンボルに留まっている敵に20%多くダメージを与えるというものです。PvEでは使えそうですね。PvEよく分かりませんが。シンボルをチラつかせただけで道が空く。そんな感じでしょうか?ないですね。何だか眠くなってきたので段々おかしな事を書いている気がします。後で見て後悔を感じたらそっと消します。


Radiance


主にPvEやMeditationビルド等で使われていたラインでしょうか。Radiant Powerの効果がすっかり変わっています。現行ではコンディションを保有している敵に対し10%のダメージ上昇ですが、今後はBurning状態の敵に対しクリティカルヒット率25%上昇になるようです。またMaster階級が全体的に刷新されているのも特徴です。内容は以下の通りです。

  • Virtue of Justiceをアクティブにした状態でヒットするとSignet of Wrath(Range1,200のImmobilized+ダメージ)発動
  • Retaliationを保有した状態でダメージ10%上昇
  • クリティカルヒットでZealot's Flame発動+Burningの効果時間が20%延長+トーチスキルのリチャージ短縮


またAdeptのInner Fireを見ると、Burningがスタック式になっているのが分かります。Poison、Burningが今後はスタック式になるようです。

これまで
「燃やされたいのか?」(睨みつけながら)
「え?何か言った?」
「えっ・・・あ・・・何でもないです・・・

 

今後
「燃やされたいのか?」(軽く呟く)
「ひっ(やべぇ・・・)」

こうなるでしょうか。無理ですかね。やっぱり。

Valor


Altruistic HealingもStrength in Numbersも変わらずあるので引き続き使うでしょう。Strength in NumbersはMasterに移動しています。Glacial Heartは無くなりました。代わりにVirtueラインに新コンディションのSlowを伴うHammer強化のトレイトが登場しています。Retributive Armorは残念ながらもう使わないでしょう。

Meditationビルドの為のトレイトラインという側面も健在です。Monk's FocusはMeditation Mastery、Focused Mindを吸収して1つのトレイトになります。Furyは周囲の味方に付与されるようになるようです。

Honor


今まではトレイトが合計14ポイントだったので0/0/6/4/4でしたが、今後は悩む事無く0/0/6/6/6状態になれます。GrandmasterはSuperior AriaとPure of Voiceが統合されました。Shoutスキルのリチャージ短縮がある以上これを使う事になりそうです。ややSoldierのルーンの使い勝手が回復したかも知れません。

Symbol系のトレイトは何とWrit of Exaltation、Writ of Persistence、Writ of the Mercifulの3つがセットになりました。Force of Willはこれまで完全に自分の能力向上用でしたが、サポート要素がプラスされました。Vitalityの数値に応じて他人へのヒール量が増加するようになります。

Adeptが何とも微妙です。Revivingは重要ですが最近は遠隔攻撃のプレッシャーが強すぎてとてもしに行ける状態でない場合が多いです。それでも消去法で行くと2番・・・になる気がします。

Two-Handed Masteryは消え、同じ位置にHonorable Staffが来ました。これを使うと思いますが、Empowering Mightも変わらず悪くありません。着目すべき点は「スタッフスキルの」ではなく「スタッフを持っている時」Boon時間が延びると表記されているところです。もしそのままの意味なら例えば、最初にStand Your Groundなどを使う時はStaffを持ちながらが良いという事になるのでしょうか。

Virtue


個人的にVirtueは今回最も単純な利便性の向上が嬉しいトレイトラインです。

各マイナートレイトはそのまま残り、今までポイント制限で取る事の無かったPower of Virtuousのダメージ上昇の恩恵を受けます。常にBoonを7つも8つも持っているわけではないので実質的な上昇率はそんなに高くないと思いますが、デメリットも無いしマイナートレイトだと思えば良さげです。

ConsecrationスキルはネクロマンサーのWellと同様にデフォルトでGround Targetedになります。その上でトレイトでリチャージの短縮、効果時間延長が付くので純粋な利便性向上です。

Masterには新トレイトVirtuous Malletがあります。Hammerスキルのリチャージが短縮し、Hammerで攻撃時(クリティカルヒットとは書いていない)33%の確率でSlowを与えるというものです(CD10秒)。個人的にはこれを使いそうです。

GrandmasterのIndomitable CourageはShielded Mindと統合されるようです。Break stun効果が付きます。自分と味方にStability+Break stun(という意味だと本当に解釈して良いのか分かりませんが)かつRadiusも1,200とは素晴らしいです。

感想


やっぱりあまり変わりないです。後はElite specializationを使う可能性ですね。僕は個人的にガーディアンは弓ではないかと思っています。というのも以前この動画の0:50~の部分でガーディアンらしきキャラクター(Selfless Daringのエフェクトから)が弓を撃っていて、そういう憶測が強まっていたからです。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=SZLyQEXedq0]