いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。Skirmish Claim Ticket(失神)

GuildWars2 - Specializations(上)

オフィシャルサイトにHoTの新要素Specializations(スペシャリゼイション)に関する情報が更新されていたので、またいいかげんに振り返ってみます。一言で表すのは難しいですが、ビルド周り(特にトレイト)の再編成といった感じでしょうか。既存のプロフェッションにも新しい武器やスキル、トレイトが追加されます。

概要

 

  • 能力値の上昇がトレイトから分離されます。
  • メジャートレイトは3つのグランドマスタートレイトを含む9つから選ぶ事が出来ます。
  • それぞれのトレイトはよりインパクトのあるものになり、ビルド作りはより意義深くなります(トレイト数が全体的に減って2つの効果が1つにマージされているものが多い)。
  • トレイトの解放はより能率化し、より新規プレイヤーに易しく、複数キャラクターを持つプレイヤーにとってもずっと負担が少なくなります。


新しいトレイトのUI
https://d3b4yo2b5lbfy.cloudfront.net/wp-content/uploads/2015/04/1aa49HeroPanel_ScreenshotSkillEquip4.jpg

それぞれのプロフェッションは、既存の5つのトレイトラインの様に、5つのCore specializationを持ちます。カスタマイズの最初のステップはまず5つの内3つのSpecializationを選ぶ事です。

それぞれのCore specializationは3つのマイナートレイトを持ちます。それらは自動的に装備され、そのSpecialization特有のプレイスタイルを決める手助けをします。

更に各Specializationと結びついた9つのメジャートレイトがあります。これらにはAdept、Master、Grandmasterの3つの階級があります。そして1つの階級につき1つのトレイトを選ぶ事が出来ます。選択肢の総数が減った分、それぞれの選択はより意義深くなります。

 

 

多分こういう事だと思います。なんかすごく新しい事みたいに書かれていますが、基本的には以前と同じです・・・わざわざここまで考えた意味がありませんでした。完全な新要素は今の仕様風に言うと、特別なEliteトレイトラインが選択肢に加わるという事です。

トレイトによる能力値の上昇が無くなった分は、どこに行ってしまうのか?

  • 基本の能力値が926から1,000に上昇します。
  • 装備品についている能力値が上昇します。
  • それぞれのプロフェッションのAttributeは、半分の機能性はSpecializationの一部となり、もう半分の機能性はプロフェッションのベースラインになります。上手い言い回しが見当たりませんが、例えばエレメンタリストのAttunementのリチャージは基本が10秒に短縮され、Arcane specializationを取っていると更に8.7秒に短縮されます。他を強化して帳尻を合わせるという事のようです。
  • これらの調整により、合計の能力値は以前とさほど変わらないようです。

 

Specializationの例


Water MagicのSpecializationで例が挙げられています。あくまで開発中という点に留意してください。

マイナートレイト(自動で適用)

  • Soothing Mist:Water Attunementにしている時、自分と周囲の味方の体力を回復します。
  • Healing Pipple:Water Attunementに切り替えた時、周囲の味方の体力を回復します。
  • Aquatic Benevolence:他人へ与えるヒール量が25%増加します。


メジャートレイト(各階級で3つの内1つ選ぶ)

 Adept

  • I. Soothing Ice:クリティカルヒットを受けた時、RegenerationとFrost Auraを得ます。
  • II. Piercing Shards:Water Attunmentにしている時、Vulnerability状態の敵に与えるダメージが増加します。Vulnerabilityの効果時間が長くなります。
  • III. Stop, Drop, and Roll:ドッジはBurningとChilledを除去します。


 Master

  • IV. Soothing Disruption:Cantripスキルのリチャージが短縮され、使用時にRegenerationとVigorを得ます。
  • V. Cleansing Wave:Water Attunmentに切り替えた時、自分と周囲の味方のコンディションを1つ除去します。
  • VI. Aquamancer's Training:全てのWaterウェポンスキルのリチャージが短縮され、体力が一定以上の時ダメージが向上します。


 Grandmaster

  • VII. Cleansing Water:自分や味方にRegenerationを与えた時、コンディションを1つ除去します。
  • VIII. Powerful Aura:ウェポンスキルで得たAuraは周囲の味方にも適用されます。
  • IX. Bountiful Power:Boonを持っている数に応じてより多くのダメージを与えます。


プレイ経験のある人はすぐお気付きかと思いますが、全体的にトレイトがマージされています。幾つかのトレイトは削除されるようです。

また幾つかのスキルはSpecializationに伴い変更が加えられるようです。幾つかのスキルの機能は、削除されたトレイトの機能を引き継ぐようです。例として、ネクロマンサーのWellは全てGround targetedになり、今まであったGround Targeted化するトレイトは無くなるようです。エンジニアのMortalはKitの1つになり、それによってKit関連のトレイトやルーンとの相乗作用も発生するようになるとの事です。


ここまで書いておいてなんですが合っているかは分かりません。多分8割ぐらいは致命的には間違っていないと思います・・・!