読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいかげんなブログ

Guild Wars2をプレイ中です。PvX。ウォーリアさん、話を聞いてない、読んでない。

World versus World - World Experience

GuildWars2 World vs World

World Experience(WXP)とはWorld vs World内で敵プレイヤーを倒したり、オブジェクトの占領に成功した時などに得られる独自の経験値です。キャラクターのレベルアップに必要なEXPとは全くの別物で、World vs World内ではEXPとWXPが両方並行して手に入ります(参考:WXPが手に入る行動と獲得WXP量)。

WXPが一定数貯まるとWorld Rankが上がります。序盤は初心者が感覚を掴む為に1,000WXPでレベルアップできますが、そのうち必要WXPは5,000に落ち着きます。 

 

World vs Worldパネル一番下のタブに情報が集約されています。右上の数字はWorld Ability Pointで、World vs World内で有利な能力を購入する為に使います(後述)。画面最上部にも青のメータで現在のWXPの貯まり具合が簡易表示されています。

ランクと称号

World Rankを上げていくと称号が変わっていきます。この称号は敵から見た時にキャラクター名の代わりに表示され、味方には見えません。ランク自体に効果は無いので一種の自己満足です。しかし飛び抜けてランクの高い人はやはり目立つので若干狙われやすいようです。

Invader→Assaulter→Raider→Recruit→Scout→Soldier→Squire→Footman→Knight→Major→Colonel→General→Veteran→Champion→Legendと上がっていき、次は頭にBronzeがつきBronze Invader・・・(以下繰り返し)となります。

Bronze以降の頭の称号はBronze、Silver、Gold、Platinum、Mithril、Diamondの順となります。最高ランクは10,000で、称号はDiamond Legend(9,945~)です(参考:ランクと称号の対応一覧表)。

信じられないことに7か月前に既に10,000に到達した人がいます。4,095~のMithril以上ですら滅多に見ることは無く、見たら誰だか見当が付く程です。僕は実装当時から特に休止も無く、16個のBirthday Booster等様々なBuffをこれまで消費しましたが、それで今4分の1地点です。どれだけDiamond Legendの人が飛び抜けているかわかります。

World Ability Pointの使い道

World Rankが1上がる毎に、1World Ability Pointを獲得します。このポイントはWorld vs World内で有利なアップグレードを購入する為に使われます。どんな効果のものがあるのか一例を見てみます。

Guard Killer
主にNPCのガードに対するダメージが上がるラインです。レベルは10段階あり、レベル10に達するとNPCガードを倒した時にPowerとCondition Damageが20ずつ上がる効果のあるBuffを得る事が出来ます。

打消線部分:この仕様はHeart of Thorns導入後に無くなりました。

Supply Capacity
持てるSupplyの最大数が上がります。レベルは5段階あり、1レベル毎に1つずつ持てる量が増えていきます。

かなり項目が多いので、詳細に全て知りたい人はWikiかゲーム内の説明を見た方が良いでしょう。なお2015年3月時点では、全てのアップグレードをアンロックするには1,390ポイントが必要です。称号で言うとGold Invaterになる一歩手前といったところです。

獲得WXPはWXP Boosterや毎年キャラごとに1つ送られてくるBirthday Boosterで大幅に増加します。欲しいアップグレードがある時は焦ってしまいがちですが、後々ポイントは余るのでGemストアの物を購入する価値はあまりないと僕は思います。

どのアップグレードから取るか

アップグレードは数が多い上に振り直しが利きません。コストも高い。何から振るのが良いか、絶対的な答えはありませんが、タイプ別に有用なアップグレードを挙げてみます。

低コストで有用

Supply Master  - レベル4
 Supply Capacityとは別物なので気を付けてください。レベル4まで取ると、Supplyを使った後に何個か手元に戻ってくることがあります。ランダムとはいえ、実質的なSupply所持数が増えるわけです。Supply Capacityで最大個数を増やそうとすると非常にポイントを食うので、それよりこちらを最初に伸ばすと効率が良いです。Supplyを拾う動作が速くなるのも一旦覚えると癖になります。

Build Master - レベル1~
何かをビルドする時、トンカチを1回叩くあたりの消費Supply数が増えます。早くSiegeを建てられるようになるので1つでも取っておくと楽です。

Repair Master - レベル1~
Build MasterのRepair版です。トンカチで叩く時間が減るので1つでも取っておくと快適です。  

攻城中心の人向け

Flame Ram Mastery - レベル3~5
Gateへのダメージ効率が目的ならレベル3まで、攻城でゲートを突破する時などに味方にIron Will(ダイレクトダメージ50%減少のIron HideというBuffを味方に適用)を使う事も視野に入れる場合は5まで取ります。

Catapult Mastery - レベル5
1~でも有用ですがSiege Bubbleが使えるレベル5が良いでしょう。Siege Bubbleが無い場合は、他に誰も使える人がいない場合を除きCatapultには乗らない方が無難です。Siege BubbleにはTrebuchet等の弾を防ぐ効果もあるからです。

防衛でよくシージを使う人向け

Arrow Cart Mastery - レベル4~
レベル2まで(射程、ダメージ増加)でも悪くはありませんが、レベル4の攻撃範囲拡大を取ることで真価が発揮されます。

Trebuchet Mastery - レベル2~
レベル2でFire Rotting Cowスキルに毒のエリアに入った敵のSupplyを強制的に減らす嫌らしい効果が付きます。

その他のSiege Mastery全般

取得パターン例

 僕はHeavyで攻城や戦闘が多かったのでRam、Cata以外のSiegeに乗る機会が殆どありませんでした。そのような理由から以下のような順で取りました。
 
  1. Supply Master 4
  2. Build Master 2
  3. Repair Master 1
  4. Defense Against Guards 10
  5. Guard Killer 10
  6. Flame Ram Mastery 3
  7. Catapult Mastery 5
  8. Supply Capacity 5
  9. Flame Ram Mastery 5
  10. Arrow Cart Mastery 4
  11. Trebuchet Mastery 2
  12. その他
一緒に行動する人が多い場合は、乗れる人数が限られるSiegeよりSupply Capacity等のように被っても全く損が無い、むしろ単純に持っている人数が多ければ多い程有利なものに投資する方が有用かも知れません。昔は全体のランクが低く色々なSiegeのMasteryを持っている人は貴重でしたが、今は全てのアップグレードを持っている人も多いからです。