GW2 - Support Build Collection - Tempest

最終更新日:2020.04.05

PvE Support Tempest備忘録。

特徴

今回は主に、筆者がRaidで使用しているHeal/10 man Shot特化のStaff型について触れる。というのはRaidでのHealer用途としては、現状SCのDagger/Warhon型はこれといった特長が無い為、使っていない。違う型に関しては、敢えて選ぶ意義が感じられるようになった時、触れる予定。

Snow CrowsのDagger/Warhon型

  • 長所:Boon/Aura支援が厚い。
  • 短所:これといった特徴が無い。Boonは既にDruid等の「メタ」RoleによってカバーされていてHealerとして特筆する点も無い。

筆者の使用しているStaff型

  • 長所:圧倒的なHPS。トレイトで強化したGeyserによる遠隔からも可能な強力なRevive補助。10 man Shout = 10 man Reboundにより特定メカニックが無視出来る(e.g. Cardinal Sabirのショックウェーブ)10 man Super Speed等(Eye of the Storm)。
  • 短所:DPSがゼロに近いので、上記の様な特定用途以外では使わない。操作が単調過ぎる為、人によっては飽きるかも知れない。

有用な場所

  • River of Souls(圧倒的なHPSを活かした前方ヒーラー)
  • Wing 2セカンダリヒーラー(ビギナー/カジュアルチーム向)
  • Wing 7 Sabir(10人Rebound)
  • Wing Qadimヒーラー兼Kiter(後述)

ビルド 

SnowCrowのBuild。Dagger/Warhorn型でAura/Boonを重視している。
Heal Tempest | Snow Crows

******

筆者が2019.08時点で使用しているもの。
Raid Staff Healer

Staff型で非常に高いHPSを誇る。Water Campingで遠距離からHealが出来る。Tempestuous AriaでShoutが10 manになる。若干Might補助も出来るようになる他、即ダウン攻撃(例:Cardinal Sabirのショックウェーブ)を10 man Reboundで無視出来たり、ユニークが事が可能になる。Toughnessが問題になる場合Magiで調整する。10 man Shoutの意味が薄い場所ではShoutでRegen/Vigor Traitに変える。

MetaBattleのもの。筆者のBuildに近い。
Tempest - Support Healer - MetaBattle Guild Wars 2 Builds

******

オマケ。MetaBattleのOpenworld集団Event向けDPS/Boon型。
Tempest - Meta Event Boon Support DPS - MetaBattle Guild Wars 2 Builds

バリエーション

Weapon

X/Warhorn型とStaff型が存在する。前者はBoon重視。後者は筆者の使用しているBuildではHeal特化。

Gear

  • Boon補助も考慮する=Boon duration付きギア(Harrier/Minstrel等)
  • Boonは既に十分足りている=Magi

Snow CrowsではHarrierが主に使われている。いずれにせよ大したDPSの出ないBuildではあるが、SCは①Mix/Maxが前提②Boonを供給する観点からConcentrationが付いているHarrierを使用していると推測される。

筆者のStaff HealerはWater campingがメインとなる為、その時点でDPSはゼロに等しくDPSは全く考慮していない。Elementalist自体が最も脆いクラスである為、HarrierではなくMinstrelを使用している。Toughness調整が必要な場合はMagiを混ぜる。

Skills

  • 救急車(白い方)が必要な場面が多い時や、何らかの理由でテレポートが欲しい場合Shoutを1つ抜いてLightning Flashを入れる。
  • EscortでTower Chronoが Fiery Greatsword(通称FGS)を欲しがっていて、他に誰もElementalist系が居ない場合はElite SkillをFGSに交換するのもあり。但し筆者はEscortでHeal Eleを使用しているSquadを見た経験はない。
  • Superspeedが有用な場合"Eye of the Storm!"
  • 反射が逆効果になる場合(例:Cairn)はAftershockを抜く。

Traits

  • Break Stunが有用でないエンカウンターではGale Songの代わりにUnstable Conduitを使用する。
  • Burn/Chillの無いエンカウンターではStop, Drop, and Rollの代わりに別のTraitを使用する。

ゲームプレイ

冒頭で述べた理由の通り、筆者はDagger/Warhon型を使わない為、今回は筆者が使用しているStaff型についてのみ述べる。

  • 殆ど中の人が寝ていてもプレイ出来る。基本Water CampingでAA(Water Blast)するだけ。攻撃が当たっていても当たっていなくてもヒールは発生する特徴がある。AAは着弾点の周囲240 Radiusを回復するので、ボスに撃てばボスの周囲に居るZergにヒールが渡り、何もターゲットせずに空撃ちすれば自キャラクターの周囲を回復する。
  • 遠くでダウンしている人を見つけたらWater#3のGeyserを投げる(Arcane Resurrectionの効果でモリモリ起き上がる)。直接撫でても自動的にGeyserが発生しモリモリダウンが回復してゆく。
  • #2はBlast Finisher。#3#5+#2でArea Healing。#4+#2でFrost Aura。
  • たまにReboundしたい気分になったら10 man Reboundでドヤ顔出来る(e.g. Conjured AmalgamateのClapやCardinal Sabirのショックウェーブ等)。

御覧の通り、回復という点で大変秀でている。

Q&A

Dagger/Warhon型とStaff型どちらが良いんですか?

結論を言ってしまうと、どちらもメタでないので好み。ただ筆者のStaff/ShoutビルドはHealerとしての個性があるので、特定の場面で使っている。

  • SCのDagger/Warhorn型:万能型。Aura/Boonが厚いが、同ビルドで供給できるBoonは既にDruid等の主要サポートクラスでカバーされている。加えてユニークなOffensive Buffが無い為、特にこれならではといった点の無い「可もなく不可もなく」的な趣味ビルドポジションなのが現状。
  • 筆者のStaff型:殆どHealのみに特化しているが、高HPS/AAでの遠距離Zergヒール/遠距離Geyser(Revive支援)/10 man Reboundといった、他のHealerと差別化が図れる個性を持っている。

Openworldの様なUnorganized Zergでは、よりBoonを供給できるDagger/Warhon型も使えるかも知れない。実際MetaBattleでは、似たようなWarhorn/Boon型がOpenworld Zerg用として良ビルドに認定されている。※あちらはHealerではないが。Warhorn(Boon重視型)は、作り手と状況次第で無限大のバリエーションが出来そうではある(e.g. Heal+Boon/ハイブリッド/DPS+Boon)。

Toughnessを下げたいのでMagi等(非Minstrel)でも良いですか?

それでBoonが回る限りOK。

まず筆者のBuildでは、Boonはオマケ程度で、ヒールがメインのお仕事。明確なRole/Build指定のあるPugや、スピードキルを追求するチームでは、Ele Healer自体が殆ど使われない。

Staff HealerでBoon/DPS/Healの両立は無理だと思って良い。筆者のStaff型はヒールに特化しているので、DPS/Boonの為にWater Attuneをお留守にしてしまう=本来の目的であるヒールがお留守になる、という事になる。根本的に矛盾してしまう。両立を望む場合、別ビルドを使用した方が良い。

ビデオ

W7 Sabir(Air)ReboundでShock Wave(即ダウン)を無視している。フェーズ替わりの通路と、最後のフェーズで角に退避する時にEye of the StormでSuperspeedを付けている。

River of Souls前方組。圧倒的なHPSでパッシブダメージをOut-Healしている。何もターゲットせずAAを撃つと、その場にAAの回復が行き渡る。

W7 Qadim 2.0。1番目にボールの入ったPylonのSub TetherになってQadimにIncoming Damage +5% Debuffを付けつつ、遠距離からZergをHealしている。

ビデオは無いがW2のB1/3セカンダリヒーラーとしても優秀。

GW2: 用語集追加項目2020-04-01

今回はTwitch emoteなどのmemesがメインです。

Confused Nick Young

f:id:blueflake:20200329214758p:plain

NBAのバスケットボール選手Nick youngが混乱している様子で、意味不明な事態や人物に遭遇した時によく使われます。文字にすると長いので、アルファベットでそのまま書かれることは少ないです。

日本語と同じで英語のmemesにも流行があり、僕の周囲では最近、笑いを表す表現としてはKEKWの使われる頻度が高くなっています。笑いを表すmemeは多いので、コミュニティ内でよく流行が変わりますが、confused Nick Youngのように特有のニュアンスを持つmemeは比較的長く使われます。

Hide the Pain Harold

f:id:blueflake:20200329220944p:plain

笑顔(しかしどこか物悲しそうな)爺さんの顔。これも文字にすると長いので、アルファベットで書かれることは少ないです。意味は「本当は残念なことが起きているのに、無理して笑顔を作っている」です。これもKEKWなどの直球の笑いとは違い、サルカズムやアイロニーを含んだ地味な笑いを表すkappa同様、的確に使うには少し高度な理解とテクニックが必要です。

Kappa

f:id:blueflake:20200329222041p:plain

なぜ今まで用語集に無かったのか不思議なくらい、お馴染みのmeme。KEKWやLULなどとは少し違い、Trollや皮肉などを含んだ地味な笑いです。猫耳が付いていたりレインボーカラーだったりと、カエルのPepe同様、大量の派生形があります。

KEKW

f:id:blueflake:20200329214153p:plain

流行のTwitch emoteの1つ。スペイン人コメディアンのおっさんの顔がトレードマーク。使い方はlol/lul/Kekなどと大体同じで、笑いを表す。

LUL

f:id:blueflake:20200329214739p:plain

笑っているオッサンのemoteでお馴染みの、笑いを表すemote。傾向としては、何か愚かなものを笑う時に使われることが多いです。Kappaが地味なサルカズムの笑いだとしたら、こちらはもっと直球な感じです。

Omega LUL

f:id:blueflake:20200329215140p:plain

LULがもっと激しくなったもの。※口の中央部分が拡大されていて、すさまじい勢いで笑っている。 

おまけ:Harold2コマ

日本の「外人4コマ」のような「Hide the Pain Harold2コマ」があります。

1.友達にシェアしたい粋なmemeを発見したぞ。

Hide the Pain Harold Meme | YOU FIND A FRESH MEME TO SEND TO YOUR FRIENDS YOU DON'T HAVE FRIENDS | image tagged in memes,hide the pain harold | made w/ Imgflip meme maker

そういえば友達いなかったわ。

2.4月2日になったけど・・・

Hide the Pain Harold | WHEN IT'S APRIL 2ND AND YOUR LIFE IS STILL A JOKE | image tagged in memes,hide the pain harold | made w/ Imgflip meme maker

俺の人生自体が既にジョークっていう。

3.昔は咳をして屁の音を隠そうとしたもんだけど。

Hide the Corona Harold | BACK IN MY DAY YOU WOULD COUGH TO COVER UP A FART NOW I’M FARTING TO COVER UP MY COUGHS | image tagged in memes,hide the pain harold,corona,viral meme | made w/ Imgflip meme maker

今は屁の音で咳を隠してる。

4.最近、酒減らしてんだ。ベッドに入る前に1杯ウォッカを飲むだけさ。

Harold Trying To Keep The New Year Resolutions...And To Make Matters Worse, He Couldn't Find The Bed. | I've Cut Down On My Drinking Now I Have Only One Vodka Before Going To Bed Last Night I Went To Bed Nine Times | image tagged in memes,hide the pain harold,new years resolutions | made w/ Imgflip meme maker

昨日は9回ベッドに入ったな。

5.妻のGoogle検索履歴を見つけたぞ。

Hide the Pain Harold | I JUST FOUND MY WIFE'S GOOGLE HISTORY.

「夫を殺す方法」ステップ1:コーヒーに毒を混入します。

なぜかまた当たった案件。Glintと遠い親戚か何かなんだろうか。つまりPrologue+Eye of the north+EPで7スクロール分(EP1/2合わせて1マップ)=9スクロール枠の予想も、もしや当たるかも知れない。

f:id:blueflake:20200401194420p:plain

爺も「何となく未来予知してみる」がよく当たる人だったらしい。プッツンの仕方などもそっくりらしく(爺さんは孫に激甘でプッツンしているのを1度も見たことがないので、真似ているわけではない)隔世遺伝か何かしているのだろうか。そしてジョークを掲載したエイプリルフールのタイミングで、メインゲームPCがぶっ壊れた。丁度これから最低1年は糞忙しくなるし、Canthaまでゆっくりしていてね!という御示しだろうか。

GW2: ソロヒーラー幾つか

久し振りにold wingsでDruidソロしたので、幾つか軽い説明付きでアップしてみました。エンカウンタ―毎の解説ページにも挿入予定。

こっちはSabethaソロヒーラー兼Kiter。AAのリズムを掴むとやり易いです。

こちらはSlothasor。ソロDruid&Chronoなのでちょっとキツイ・・・ただDPS重視なのでmushroomは3つだけで、グダるまでに速攻で焼き切る戦法です。特に2つ目のmushroomの食べ方が普通構成(2 healer 2 boon support)グループと違うので、面白いかも?(1:00辺り)

© 2015 いいかげんなブログ